薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する食べ物

髪のために緑黄色野菜を多く摂ろう

投稿日:10月 5, 2019 更新日:

味つけなどに気をつけ塩分を摂りすぎないようにする

髪の”もと”となるタンパク質は、いったんアミノ酸に分解されてから、再び合成されます。これは、「タンパク質代謝」といわれ、ビタミンB群が必要です。

髪のためには、ビタミンA・C・D・E・F・パントテン酸が欠かせません。なかでもビタミンEは、血管壁にこびりついて老化を進める過酸化脂質をつくりにくくするとか、できたものを分解する働きがあります。過酸化脂質は、活性酸素を大量に生み出す原因で、活性酸素は体内の細胞を傷つけ、老化を早めます。

植物はSOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)という物質をつくって、活性酸素を除去しています。人の体内にはない物質なので、緑黄色野菜を摂ることが重要になってきます。

生で食べると、かさのわりには量が食べられません。茄でる・妙めるなど、加熱するとかさが減るので、生の状態よりもたくさんの量が食べられます。煮物やおひたしにするとよいでしょう。このとき、味つけなどに気をつけて、塩分を摂りすぎないようにしてください。

また、食事ではなかなか緑黄色野菜が摂りにくい場合は、青汁やサプリメントなどの補助食品で補ってもかまいません。動物性タンパク質よりも、緑黄色野菜をたくさん摂ることがいかに人間の身体にとって大事かがわかります。

 

 

-薄毛を改善する食べ物

執筆者:

関連記事

薄毛・抜け毛対策には1日大さじ1杯の黒ゴマ

髪がフサフサで白髪知らずになった医療ジャーナリスト 56歳 男性の方の体験談です。 多彩なゴマ効果の中で興味を引いたのが養毛・育毛効果 50代も半ばに差し掛かり、生え際はやや後退してきました。 毛は全 …

薄毛のせいで老けて見られていたが、育毛サプリのおかげで若返った

兵庫県 42歳 自営業 男性の方の体験談の続きです。 薄かった生え際に新しい毛が出現! 現在、育毛サプリを飲み始めて5カ月になりますが、前髪の生え際に、ポッポッと新しい毛が生えています。後頭部に閲して …

大学教授が体験!腸内環境をよくすれば薄毛は改善する!

なかなか薄毛を改善することはできなかった 45歳のときに髪の間から地肌がうっすらと見えるようになった、東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎先生は、鏡を見るたび憂鬱でした。 それから20年以上経ち、現在 …

黒ゴマを食べ続けたら髪がふえてきて驚いた

黒ゴマご飯で黒い産毛が生え頭頂部が光らなくなった北海道 53歳 会社員 男性の方の体験談です。 あらゆる育毛剤を試してみた 私は38歳のときに職場が替わり、さらに役職に就くことになりました。全く環境の …

薄毛対策に効果抜群!育毛薬膳レシピ「アボカド」

アボカドは、胃腸の調子を整え、西洋医学的には、肝機能をアップさせる働きがあります。このため、血中コレステロールを抑制し、余分なコレステロールを排出する効果が期待できます。特に、頭皮が脂っぼいハゲのかた …