薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する食べ物

薄毛改善に効果あり?髪によい玄米食

投稿日:

玄米は「完全な食物」

「食事は健康のもと」と言われています。緑黄色野菜の補給のために無農薬青汁にあわせて、玄米を食べるようにすることをお勧めします。玄米は「完全な食物」といわれ、胚芽には、粗タンパク質、粗脂肪、ビタミンA、B1、B2、B6、B12、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、その他、レバーに匹敵するほどの鉄分をはじめ、銅やリチウムといった各種ミネラルも含まれています。

しかも、外皮部分には、脂肪、タンパク質、セルロース、各種ビタミンとミネラルが含まれて、胚芽の成分の働きと補完しあうなど、栄養素が豊富に、しかもバランスよく配合されています。

白米と比べてどれほど栄養価が高いかを見てみると、ビタミンB1が4倍強、B2が2倍、ニコチン酸が3倍強、繊維質が3倍強、リンが2倍強、鉄分が2倍強と、圧倒的に優位です。

このほか、白米には全く含まれないビタミンEも、玄米から摂取できます。ビタミンEは、コレステロールを取り除いて血液を固まらせにくくするところから、老化予防のビタミンとして注目されているものです。

 

 

さまざまな効能が期待できる

それだけではありません。玄米を食することで、次の効能が期待できます。

①胚芽のタンパク質、外皮のセルロースの刺激で、腸内に有益な微生物を繁殖させ、胃腸を強くする。

②ミネラルの作用で弱アルカリ性のきれいな血液をつくり、全身に供給するので体力がつき、体質を改善する。

③コレステロール値を下げ、高血圧や動脈硬化の予防に役立つ。

④ビタミン、鉄分、各種ミネラルが豊富なため、貧血や不妊症への効果が期待できるほか、糖尿痛、肥満にも有益。

⑤胚芽に含まれるフィテン酸は抗ガン物質ともいわれ、血液の浄化や新陳代謝の活性化により、農薬・添加物などの化学物質を解毒し、発ガンを防ぐ効果があるとされている。

玄米に多く含まれるビタミンとミネラルは、体のためにも、髪のためにも欠かせない栄養素です。たとえばカルシウムが不足すると、神経がうまく働かなくなり、イライラしてストレスに耐えられなくなります。

ストレスは、健康な体や髪にとって大敵。キャベツ、チリメンジャコ、ひじき、チーズ、牛乳、海藻類などカルシウムを多く含む食物を、しっかりと摂取することが大事です。

また、マグネシウムは、心臓や血管といった循環器系の健康を守るほか、体温の調整、酸・アルカリのバランス調整、ビタミン類やカルシウムの吸収などに必要です。精神を安定させる役割もあり、不足すると、不整脈やイライラ、脳の老化、心臓への悪影響などを及ぼすとされています。

マグネシウムは、海藻、小麦胚芽、アーモンド、ピーナッツ、そばに多く含まれているので、それらを摂るようにしましょう。

 

 

-薄毛を改善する食べ物

執筆者:

関連記事

美髪をキープするには「頭皮マッサージ」と食事がポイント

内臓を健やかにする海藻や黒い食材を摂取 豊かな髪を保つうえで、食事も重要なポイントです。 里見先生は内科医ですから、「内臓の状態は髪と密接に関連している」と考えています。内臓全般の働きがよくなれば、髪 …

薄毛・抜け毛対策には1日大さじ1杯の黒ゴマ

髪がフサフサで白髪知らずになった医療ジャーナリスト 56歳 男性の方の体験談です。 多彩なゴマ効果の中で興味を引いたのが養毛・育毛効果 50代も半ばに差し掛かり、生え際はやや後退してきました。 毛は全 …

髪のためにも食品添加物に注意

100%拒否することはできない 冷凍技術の発達と、冷凍冷蔵庫・電子レンジの普及、さらに女性の社会進出なども相まって、食卓に加工食品が多く並ぶようになりました。食事のあり方でも、家庭ではつくらずに既製の …

薄毛のせいで老けて見られていたが、育毛サプリのおかげで若返った

兵庫県 42歳 自営業 男性の方の体験談の続きです。 薄かった生え際に新しい毛が出現! 現在、育毛サプリを飲み始めて5カ月になりますが、前髪の生え際に、ポッポッと新しい毛が生えています。後頭部に閲して …

薄毛対策に効果抜群!育毛薬膳レシピ「レバー」

レバーは、そもそも血を貯蔵する臓器。血を補う作用が特に優れています。鶏レバーは消化力を高め、栄養を髪に行き渡らせてくれます。漢方的には、肝の機能が落ち、老眼や眼精疲労に悩む薄毛のかたにもお勧めできます …