薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する食べ物

薄毛改善に効果あり?髪によい玄米食

投稿日:

玄米は「完全な食物」

「食事は健康のもと」と言われています。緑黄色野菜の補給のために無農薬青汁にあわせて、玄米を食べるようにすることをお勧めします。玄米は「完全な食物」といわれ、胚芽には、粗タンパク質、粗脂肪、ビタミンA、B1、B2、B6、B12、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、その他、レバーに匹敵するほどの鉄分をはじめ、銅やリチウムといった各種ミネラルも含まれています。

しかも、外皮部分には、脂肪、タンパク質、セルロース、各種ビタミンとミネラルが含まれて、胚芽の成分の働きと補完しあうなど、栄養素が豊富に、しかもバランスよく配合されています。

白米と比べてどれほど栄養価が高いかを見てみると、ビタミンB1が4倍強、B2が2倍、ニコチン酸が3倍強、繊維質が3倍強、リンが2倍強、鉄分が2倍強と、圧倒的に優位です。

このほか、白米には全く含まれないビタミンEも、玄米から摂取できます。ビタミンEは、コレステロールを取り除いて血液を固まらせにくくするところから、老化予防のビタミンとして注目されているものです。

 

 

さまざまな効能が期待できる

それだけではありません。玄米を食することで、次の効能が期待できます。

①胚芽のタンパク質、外皮のセルロースの刺激で、腸内に有益な微生物を繁殖させ、胃腸を強くする。

②ミネラルの作用で弱アルカリ性のきれいな血液をつくり、全身に供給するので体力がつき、体質を改善する。

③コレステロール値を下げ、高血圧や動脈硬化の予防に役立つ。

④ビタミン、鉄分、各種ミネラルが豊富なため、貧血や不妊症への効果が期待できるほか、糖尿痛、肥満にも有益。

⑤胚芽に含まれるフィテン酸は抗ガン物質ともいわれ、血液の浄化や新陳代謝の活性化により、農薬・添加物などの化学物質を解毒し、発ガンを防ぐ効果があるとされている。

玄米に多く含まれるビタミンとミネラルは、体のためにも、髪のためにも欠かせない栄養素です。たとえばカルシウムが不足すると、神経がうまく働かなくなり、イライラしてストレスに耐えられなくなります。

ストレスは、健康な体や髪にとって大敵。キャベツ、チリメンジャコ、ひじき、チーズ、牛乳、海藻類などカルシウムを多く含む食物を、しっかりと摂取することが大事です。

また、マグネシウムは、心臓や血管といった循環器系の健康を守るほか、体温の調整、酸・アルカリのバランス調整、ビタミン類やカルシウムの吸収などに必要です。精神を安定させる役割もあり、不足すると、不整脈やイライラ、脳の老化、心臓への悪影響などを及ぼすとされています。

マグネシウムは、海藻、小麦胚芽、アーモンド、ピーナッツ、そばに多く含まれているので、それらを摂るようにしましょう。

 

 

-薄毛を改善する食べ物

執筆者:

関連記事

髪のために良質のタンパク質を摂ろう

体重60kgの人なら1日60gで十分 髪の99%は、約18種類ものアミノ酸が結合してつくられた「ケラチン」というタンパク質からできています。そのうち、髪の中で最も多いアミノ酸はシスチンといい、これは体 …

ニンニクを常食するようになって白髪が減り黒髪が増えた

血糖値も下がって白髪が黒々としてきた奈良県 62歳 自営業 男性の方の体験談です。 ヘモグロビンA1cが下がった! 私は、ニンニクを食べ始めて5年近くになります。きっかけは、糖尿病対策でした。も10年 …

髪のために緑黄色野菜を多く摂ろう

味つけなどに気をつけ塩分を摂りすぎないようにする 髪の”もと”となるタンパク質は、いったんアミノ酸に分解されてから、再び合成されます。これは、「タンパク質代謝」といわれ、ビタミンB群が必要です。 髪の …

抜け毛、薄毛対策に!髪が若返る育毛薬膳

東洋医学に基づき髪を育てる食材を厳選 漢方では、頭髪のことを、「血余(けつよ)」といいます。それは、文字どおり、余った血を意味します。つまり、血液の余ったものが髪にをるとされているのです。逆にいえば、 …

活性酸素を除去しよう

活性酸素は大量にあると薄毛の原因に 地球温暖化の原因としてあげられているのが、オゾン層の破壊です。地球の周りにあるオゾン層は、太陽から届けられる紫外線をさえぎる役目を果たしています。カルシウムの吸収を …