薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する運動・マッサージ

髪のためにストレスを上手に解消しよう

投稿日:

ストレスを解消するに効果的な3R

ストレスが髪にもたらす影響については、先にも述べました。強いストレスを受けると、自律神経がバランスを崩して、正常に機能しなくなります。

いわゆる”自律神経失調症”といわれる状態で、血糖値を上げたり血管を収縮させるなどして、時には毛母細胞への血行が低下するほか、リンパ液の流れが悪くなる場合もあります。免疫機構が毛母細胞を敵とみなして攻撃すると、円形脱毛症が発症するわけです。

かといって、ストレスの全くない人生は、まず、考えられません。職場での人間関係、仕事の悩み、夫婦関係や親子関係の悩みなど、私たちの周りにはストレスの要因があふれており、自分はストレスを感じたことがないという人でも、知らず知らずのうちにストレスをため込んでいるのが現実です。

ストレスから逃れられない以上は、いかに上手にストレスとつきあい、ため込まないうちにいかに早く解消するかを考えることが、健康にとって大事でしょう。

一つには、栄養のバランスです。ストレスの抵抗力は副腎皮質機能にかかっており、それを高めるためには、タンパク質、カリウム、マグネシウムなどのミネラル、ビタミンCをはじめとするビタミン類をバランスよく摂取する必要があります。

さらに、ストレスを解消するには、次の3Rが効果的です。

 

 

1-Rest(休息)

十分に休養と睡眠を取り、心身を休めることが大切です。とくに睡眠不足はストレスにつながります。国民生活時間調査によると、夜10時以降に起きている人の割合は、77%。夜更かし族が増えているうえに、日本人の4人に1人が睡眠障害だといわれています。

睡眠不足が続くようだと、脳が疲労するうえ、内臓諸器官が機能障害を起こし、全身の健康に悪影響を与えます。悩みごとがあると眠れないという人は多いと思いますが、寝る前に風呂にゆっくりと入ったり、昼間に体を十分に動かしておくとよいでしょう。

2-Recreation(レクリ工-ション)

疲れや悩みをため込まないために、レクリエーションで気分転換をはかりましょう。ハイキングやゴルフ、カラオケなど何でもかまいませんが、負担にならない範囲で、しかも、日常と違った活動であることがポイントです。

お笑いを見て大いに笑うのもストレス解消には有効で、「笑うと免疫機能が高まる」という説もあります。「病は気から」という言葉もありますから、気持ちが明るいほうがストレスもたまりにくいといえます。

3-Relaxation(リラクゼーション)

自分の好きな方法でリラックスしましょう。エステヤアロマテラピーも、その一つです。半身浴、森林浴、お気に入りの音楽を聴くことでもかまいません。1日30分くらい、いいイメージを頭に浮かべながら、ゆったりとした気持ちを取り戻してください。

寝る前に腹式呼吸をするのも効果的です。鼻から空気をいっぱい吸って数秒息を止め、長く、ゆっくりと静かに鼻から吐き出します。そして、一度小さな呼吸をします。腹式呼吸には、自律神経のバランスを整える作用があるので、心身ともに健やかになります。

 

 

-薄毛を改善する運動・マッサージ

執筆者:

関連記事

女医がお勧め美髪をキープする「頭皮マッサージ」とそのやり方

加齢によりかたくなる頭皮を刺激し血行を促進 大阪市にある、里見英子クリニック院長の里見英子先生は、今年64歳になります。 患者さんから、「どうやったらそんなふうに若々しくいられるの?」とよく開かれます …

薄毛や白髪で悩む男性・女性に効果のある「温熱ツボ刺激」

髪の悩みは少しでも早いうちに対処法を実施 大阪府茨木市の稚乃針灸整骨院には、たくさんの女性が、薄毛や抜け毛、白髪などの髪の悩みで相談に来られます。特に、40代から50代の女性にとって、髪の悩みはとても …

頭皮の血行が良くなる「ビタミンCマッサージ」のやり方と効果

頭頂部を中心にマッサージ 「ビタミンCマッサージ」のやり方は、次のようなものです。薬局でビタミンC(アスコルビン酸)の粉末を買ってきます。そのビタミンCの粉末を小さじ3分の1くらい手に取って、適量の水 …

筋肉を緩める「育毛リンパケア」が薄毛・抜け毛に効果を発揮

耳たぶ回しでリンパの流れがよくなる 愛知県春日井市の月見歯科クリニックでは、顎関節症治療の一環として「耳たぶ回し」を取り入れています。 また、院長の佐藤青児先生は、育毛のためのセルフケア法としても、セ …

いつでもどこでも実行できる健康法「爪もみ」で脱毛や薄毛が改善

脱毛が起こる大きな原因が心身のストレス 東京都渋谷区・永野医院には、円形脱毛や若ハゲを含む、重症の脱毛症に悩む患者さんが多く訪れます。院長の永野剛造先生はそうした患者さんに、自律神経を整え、末梢の血流 …