薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する食べ物

活性酸素を除去しよう

投稿日:

活性酸素は大量にあると薄毛の原因に

地球温暖化の原因としてあげられているのが、オゾン層の破壊です。地球の周りにあるオゾン層は、太陽から届けられる紫外線をさえぎる役目を果たしています。カルシウムの吸収を助けるビタミンDを体内でつくるために、紫外線は必要ですが、長時間浴びると、活性酸素が大量に体内で発生します。

活性酸素はフリーラジカルの一つで、体内に侵入してくる有害な物質を攻撃・排出したり、老廃物や異物を処理する役目を持っている反面、大量にあると、もともと体内にある細胞にも同じように攻撃をしかけ、老化を促進します。いわば薬にも毒にもなるわけで、とくに、細胞の分裂が活発な毛母細胞はターゲットになりやすく、それが原因で脱毛が起こりかねません。

活性酸素は紫外線以外にも、激しい肉体運動などによる疲労や、ストレス、それに、肉・魚などの酸性食品をたくさん摂ると、体内で多く発生します。この括性酸素を除去できるのは、SOD(スーパー・オキサイド・デイスムターゼ)という物質です。

これは植物に多く含まれています。植物は、動物のように日陰を求めて移動し、紫外線を避けることができないため、SODを内部でつくりだして、活性酸素による細胞の破壊を防いでいます。人間をはじめとする動物は、活性酸素の被害を防ぐには、このSODをしっかりとためこんでいる野菜をたくさん食べることがいちばん有効な方法です。このことからも、いかに野菜を摂ることが大切かがおわかりいただけるでしょう。

 

 

-薄毛を改善する食べ物

執筆者:

関連記事

髪のために海藻類で腸内環境を整えよう

よい腸内環境が髪質によい影響を与えてくれる 食べたものは胃で消化され、腸で栄養分が吸収されます。便秘などで腸内の環境が悪ければ、きちんと栄養を摂ることができません。海藻類など、食物繊維が豊富なものを食 …

「黒ゴマハチミツ」で気になっていた白髪がしだいに目立たなくなってきた

  白髪が根もとから黒くなり髪ツヤが増した北海道 43歳 自営業 女性の方の体験談です。 黒練りゴマとハチミツを混ぜるだけ! 白髪がパラパラと出始めたのは、40歳を過ぎたころでした。それから …

薄毛や抜け毛、白髪など、さまざまな髪のトラブルに力を発揮する「食べる育毛剤」

秘密はシルクアミノ酸 育毛剤と聞いて、まず思い浮かぶのは、頭皮に直接塗布するタイプのものではないでしょうか。実際、ドラッグストアなどをのぞいてみると、陳列されているのは、塗るタイプのものがほとんどです …

髪のためにも食品添加物に注意

100%拒否することはできない 冷凍技術の発達と、冷凍冷蔵庫・電子レンジの普及、さらに女性の社会進出なども相まって、食卓に加工食品が多く並ぶようになりました。食事のあり方でも、家庭ではつくらずに既製の …

黒ゴマを食べると血流がアップし薄毛が改善

漢方の世界では理にかなっている 黒ゴマを積極的にとることで、抜け毛や白髪がへり、黒髪が生えるという現象は、漢方の世界から見ると、実に理にかなっています。 漢方では、黒ゴマに「若返り効果」や「活力増強効 …