薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する食べ物

薄毛に効く!オクラのごま酢サラダ

投稿日:

うぶ毛がきれいに覆っていて大きすぎないものを

独特のぬめぬめとした食感が特徴的なので、好き嫌いが分かれやすい食材ですが、オクラは緑黄色野菜の仲間で、とくに摂取不足になりがちなマグネシウムやカルシウムを多く含んでいます。

さらに、ぬめぬめとした成分はガラクタンやアラバンという食物繊維であり、胃壁の保護や整腸作用の働きを助け、コレステロールを減らす作用があります。

色が濃く、うぶ毛が全体をきれいに覆っているもので、大きすぎないものを選ぶとよいでしょう。うぶ毛が気になる人は、ざるに入れて塩もみすると食べやすくなります。他の食材と一緒にサラダにして、ごま酢をかけることで、いっそう栄養価が増し、おいしくいただくことができます。

・材料(4人前)

オクラ1袋、カボチャ1/4個、いんげん1袋、青じそ10枚、なす4本、しめじ1袋、トマト2個、ワカメ10g、

A.しょうゆ大さじ1、すりごま大さじ5、砂糖大さじ2、ごま油適量、酢150cc

・作り方

①蒸し器に水をはって目ざらを敷き、クッキンゲシートをのせて沸騰させておきます。

②オクラはネットの上から軽く塩をふり、うぶ毛を取るために少しもみます。ネットから出して包丁で周りの角を削ります。

③しめじは小房に分けます。なすはへタを取り、縦半分に切って塩水につけてアクをとります。

④いんげんは半分に切り、かぼちゃは蒸しあがるのを早くするために、1cm程度の薄切りにしておきます。これらを蒸し器に入れて蒸します。その間に、トマトはへタを取って半分に切り、1.5cm幅に切ります。

⑤蒸しあがったものから取り出します。オクラ、いんげんは蒸しあがったら、氷水で色止めをしたほうができあがりがきれいです。

⑥Aを合わせてドレッシング(ごま酢)をつくります。青じそを敷き詰めた皿に蒸しあがった野菜を盛りつけ、ワカメをちらし、トマトを並べてドレッシング(ごま酢)をかけてできあがりです。

-薄毛を改善する食べ物

執筆者:

関連記事

ワカメやコンブで薄毛が治るのか

そのまま髪の栄養分になることはない 昔から、「海藻類は髪によい」といわれてきました。この神話は、今も根強く流布していて、せっせとワカメや昆布を摂っている薄毛の人が少なくないようですが、海藻類はビタミン …

薄毛に効く!お手軽玄米がゆ

玄米は完全な食物 玄米は、胚芽をはじめ果皮、種皮糊粉層に栄養素がバランスよく豊富に含まれていることから、完全な食物といわれています。 胚芽部分にはビタミンB1をはじめ、B2、B5、B12、その他レバー …

活性酸素を除去しよう

活性酸素は大量にあると薄毛の原因に 地球温暖化の原因としてあげられているのが、オゾン層の破壊です。地球の周りにあるオゾン層は、太陽から届けられる紫外線をさえぎる役目を果たしています。カルシウムの吸収を …

薄毛対策に効果抜群!育毛薬膳レシピ「ヒジキ」

漢方では、髪は、血余と書き、血の余りが髪となると考えます。つまり、血が足りないと、髪の悩みが生じてくるのです。ヒジキは足りない血を補い、髪の成長を促します。薄毛に欠かせないのがヒジキです。 ヒジキとス …

酢コンブはまるで育毛剤!薄毛・抜け毛・白髪に効果が

美肌やダイエット効果も高い 皆さんは、「酢コンブ」を食べたことがあるでしょう。駄菓子、もしくは、おつまみの一つというイメージが強い酢コンブですが、手作りして、定期的に食べるようにすると、薄毛や抜け毛、 …