薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する食べ物

栄養豊富で髪にいい「かぶと豚バラ肉のうま煮」

投稿日:

葉までおいしく食べられる

かぶの旬は、春と晩秋の年2回。繊細でやわらかな口当たりを持つのは春のかぶですが、どちらでも葉までおいしく食べられるレシピをご紹介します。

かぶの実は緑黄色野菜にあたるほど栄養も豊富。緑黄色野菜とは、カロチンが100g中に600マイクログラム以上含まれている野菜のことを指します。カロチンはビタミンAの成分で、ガンや動脈硬化を予防し、老化を抑制するといわれています。

これだけ栄養価の高い葉の部分を捨ててしまうなんてもったいない話。葉は青く、根は白く、イキイキとして、表面がきめ細かで艶のあるものを使いましょう。

豚バラ肉と一緒に煮ることで、青菜特有の臭みも気になりにくくなります。

・材料(4人前)かぶ(葉つきのもの)大3個、豚バラ肉(脂身の少ないもの)350g、しょうが2かけ、だし2カップ、しょうゆ、みりん、

①豚肉は適当な大きさに切り、しょうゆと酒、おろししょうがを合わせた中に20分くらいつけます。

②かぶの葉をゆでるため、お湯を沸かします。その間にかぶの根の皮をむき、縦に四ツ割りにして面取りをします。葉は根から切り離しておきましょう。

③沸騰したら、小さじ1程度の塩を入れてかぶの葉をゆでます。熱湯にくぐらす程度で、その後冷水をさっとかけて硬く絞り、3cm程度の長さに切ります。

④鍋に油を熱し、しょうがの薄切りと②の切ったかぶを炒め、全体に油がなじんだら軽く塩をふって、かぶを取り出します。

④の鍋に大さじ1/2程度の油を足し、①の豚肉を入れて表面に焼き色をつけます。だしを注ぎ、みりん、酒で味を整え、弱火で40分くらい煮ます。その後かぶを加えて、竹串がすっと通るようになったら、かぶの葉を入れます。ひと煮立ちしたら、火を止めてできあがり。

 

 

-薄毛を改善する食べ物

執筆者:

関連記事

髪のために海藻類で腸内環境を整えよう

よい腸内環境が髪質によい影響を与えてくれる 食べたものは胃で消化され、腸で栄養分が吸収されます。便秘などで腸内の環境が悪ければ、きちんと栄養を摂ることができません。海藻類など、食物繊維が豊富なものを食 …

大学教授が体験!腸内環境をよくすれば薄毛は改善する!

なかなか薄毛を改善することはできなかった 45歳のときに髪の間から地肌がうっすらと見えるようになった、東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎先生は、鏡を見るたび憂鬱でした。 それから20年以上経ち、現在 …

エゴマ油入りシジミスープで白髪が黒くなった!

白さが目立っていた側頭部が黒くなった そして、角田さんは、今から半年ほど前、鏡を見ていて、「アレ?」と思いました。白かった側頭部が、なんとなく黒くなってきたことに気づいたのです。シジミスープが髪に効く …

髪のプロ美容師も絶賛!薄毛や抜け毛に悩んでいる人に「育毛剤サプリ」

20年来の円形脱毛症に発毛した北海道 43歳 美容師 女性の方の体験談です。 カツラをかぶって職場に出ていた 私は、17歳から美容師として働いています。 円形脱毛症が現れたのは、ちょうど働き始めたころ …

薄毛対策に効果抜群!育毛薬膳レシピ「レバー」

レバーは、そもそも血を貯蔵する臓器。血を補う作用が特に優れています。鶏レバーは消化力を高め、栄養を髪に行き渡らせてくれます。漢方的には、肝の機能が落ち、老眼や眼精疲労に悩む薄毛のかたにもお勧めできます …