薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


女性の薄毛・抜け毛

円形脱毛症とそのメカニズム

投稿日:

コイン状の脱毛が起きる病気

円形脱毛症は、病名のとおり、コインのように円形の脱毛が起きる病気です。脱毛の広さは、1cm程度の小さなものから数cmに及ぶものまでさまざまです。1カ所だけでなく多発することもありますし、髪の毛だけでなく、まゆ毛やわき毛など全身の毛が抜けてしまうこともあります。

年代としては、子供から大人までどの年齢層でも見られますが、20歳代がもっとも多くなっています。女性だけの病気ではありませんが、患者数は女性のほうが約1・5倍多いといわれ、女性をたいへん悩ませる髪の毛のトラブルの一つです。

次のようなタイプに大別されます。

・通常型 (単発型、多発型)

・不整局面型(頭髪の生え際が帯状に脱毛。難治例が多い)

・全頭型(ほとんどの頭髪が抜ける)

・汎発型(頭髪とともに全身の毛が抜ける)

「自己免疫疾患」説が最近は有力

円形脱毛症と聞くと「ストレスの病気」と思われることが多いようですが、円形脱毛症とストレスの因果関係を示す医学的なデータは、いまのところありません。しかし、たとえばカウンセラー(心理職)などからも、幼少のころから思春期、大人に至るまで、ストレスの多い状況になると円形脱毛症を繰り返してきた女性の事例が報告されています。

 

 

-女性の薄毛・抜け毛

執筆者:

関連記事

髪の毛の一生にはヘアサイクルがある

古い髪の毛が抜け、新しい髪の毛が生えてくるというサイクルがある シャンプーやブラッシングをしたときに髪の毛は抜けます。でも、髪の毛がなくならず、一定の量を保っているのはなぜだと思いますか? 髪の毛にも …

40歳代、50歳代の女性の薄毛は女性ホルモンの減少が原因

エストロゲンが急激に減少するころに 40歳代、50歳代という年代に入ってくると、女性ホルモンの急激な減少など、ホルモンバランスの乱れによる心身の大きな変動が起きてきます。いわゆる更年期です。 女性ホル …

女性の場合は頭頂部のツムジのあたりからしだいに薄毛が広がっていく

髪の毛は20歳代から細くなり始めている 40歳代、50歳代女性に起きる薄毛、脱毛は、基本的には加齢による脱毛が多いと考えられます。 私たち人間の心身の老化は、目立たなくても、20歳代のころから始まって …

女性の薄毛は加齢やホルモンバランスが本当の原因か?

あらゆる世代の女性の薄毛が増えている ここ5年か10年くらい、50歳以上の年配の女性をターゲットにしたウィッグ(かつら)のテレビCMをかなりの頻度で見るようになりました。また、美容健康関連の雑誌でも、 …

女性によく見られる各種の抜け毛

頭皮のトラブルから薄毛、抜け毛へ 若い女性で多く見られるのが、頭皮の荒れ、トラブル、疾患などが、結果的に薄毛や抜け毛につながっているケースです。 毛穴周りのフケ、アブラから起こる細菌性の炎症(脂漏性皮 …