薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する運動・マッサージ

筋肉を緩める「育毛リンパケア」が薄毛・抜け毛に効果を発揮

投稿日:4月 7, 2017 更新日:

耳たぶ回しでリンパの流れがよくなる

愛知県春日井市の月見歯科クリニックでは、顎関節症治療の一環として「耳たぶ回し」を取り入れています。

また、院長の佐藤青児先生は、育毛のためのセルフケア法としても、セミナーなどで耳たぶ回しを指導し、効果を上げています。耳たぶ回しとは、耳たぶを手の指で軽くつまんで回し、リンパを流れやすくする簡単な健康法です。

耳たぶ回しを育毛に活用することになったきっかけは、徐々に進んだ佐藤先生の薄毛でした。

耳たぶ回しを行うと、かむときに使う「そしゃく筋」が緩みます。その結果、顎関節の痛みや不具合が改善すると同時に、リンパの流れがよくなって、顔が小さくなったり、たるみが取れたりすることが、すでに判明していました。

顔と頭はつながっているので、「頭皮にも耳たぶ回しが効果的なのでは?」と考えたのです。

 

 

かたい頭皮がその場でやわらかくなる!

薄毛に悩む人は、頭皮がかたかったり、頭頂部の左右が出っ張ったりしています。これは、そしゃく筋の一つである側頭筋が緊張し、頭皮が引っ張られているためです。

細胞の間にはリンパが流れていて、細胞に酸素や栄養を届けたり、細胞から老廃物や二酸化炭素を受け取って排出したりしています。

リンパは、筋肉のポンプ作用によって流れます。筋肉が緊張するとポンプ作用ができず、リンパが滞ってしまいます。すると、育毛に必要な酸素や栄養が届かなくなり、老廃物を排出できません。つまり、筋肉の緊張によるリンパの滞りが、薄毛やハゲの原因なのです。

耳たぶ回しを行うと、その場で頭皮がやわらかくなります。頭皮を引っ張っていた、そしゃく筋が棲むためです。このことから佐藤先生は、耳たぶ回しの育毛効果を確信しました。

優れた発毛効果を得られる

ところが、耳たぶ回しを始めてしばらくすると、頭痛が起こるという弊害が出てきました。首から上の筋肉だけが緩んだ結果、頭部に血液が集中したためでしょう。

また、全身の皮膚は1枚でつながっています。ですから、頭皮だけを凄めても、ほかに緊張があれば引っ張られ、再び頭皮はかたくなります。

そこで佐藤先生は、肩、胸、腹の緊張を緩和する「片手バンザイ」、下半身の緊張を緩める「シェー体操」を考案し、耳たぶ回しと併用しました。

すると予想どおり、頭痛が起こらなくなり、発毛・育毛効果が格段にアップすることが、佐藤先生の頭髪で確認できたのです。

このことから、耳たぶ回しと片手バンザイ、シェー体操を併わせて、「育毛リンパケア」として、指導することにしました。

「筋肉を緩める」というと、ストレッチを思い浮かべるかたが多いでしょう。しかし、ストレッチは筋肉を伸ばすだけで、緩めることはできません。

魚肉ソーセージを、人体に見立てると、ピンと張ったビニールが筋肉です。魚肉ソーセージを、引っ張ったりねじったりしたら、どうなりますか? ビニールが裂けたり切れたりするだけで、決して緩みません。

ビニールを緩めるには、先端の金具を外す必要があります。リンパケアの考え方は、「体の各所にある金具を外す」という発想から生まれました。人の体でいえば、関節のねじれを正し、緩めたい筋肉に手を当てて呼吸する、ということになります。

育毛リンパケアは、頭頂部からつま先まで、一気に緩ませることができるため、優れた発毛効果を得られるのです。

後退していた額に毛が生えてきた!

昨年10月に、「育毛リンパケアセミナー」を開催し、参加者に「実践前」と「実践後」の写真を撮ってもらったところ、育毛薬を使っていない全員に、目をみはる効果が現れました。

50代の男性は、透けていた頭頂部の地肌が3カ月で見えなくなり、さらに2カ月後には後頭部にもモジャモジャ毛が生えだしました。

同じく40代の男性は、額が後退していましたが、育毛リンパケアを開始して2カ月後、前頭部に毛が生えてきました。

また、40代の女性は髪にコシが出てボリュームアップし、美容師さんに「顔全体に産毛が生えてきていますよ」と指摘されたそうです。

育毛リンパケアは、朝起きたときと入浴前、就寝前の1日3回行うのがお勧めです。

手軽にできる耳たぶ回しは、1日何回やってもかまいません。ただ、頭痛が起こるようなら片手バンザイ、シェー体操とセットで行い、1日3回にとどめましょう。

リンパケアは、筋肉を緩めて、リンパが流れやすい体をつくります。マッサージやストレッチは筋肉が緊張するので、行わないでください。

 

 

-薄毛を改善する運動・マッサージ

執筆者:

関連記事

頭皮のマッサージはやり方を間違えると髪の毛が無くなります

マッサージの目的を勘違いしないように 「頭皮が柔らかいと良いと聞いたので、マッサージで頭皮を柔らかくしました」といった方の頭皮を見たことがあります。毛は産毛かそれに近いくらいにしか伸びていませんでした …

いつでもどこでも実行できる健康法「爪もみ」で脱毛や薄毛が改善

脱毛が起こる大きな原因が心身のストレス 東京都渋谷区・永野医院には、円形脱毛や若ハゲを含む、重症の脱毛症に悩む患者さんが多く訪れます。院長の永野剛造先生はそうした患者さんに、自律神経を整え、末梢の血流 …

薄毛の改善には、正しい「育毛マッサージ」で新生毛を無事に成長させてやることが大事

遺伝や体質を恐れなくてもよい 髪の毛が薄くなったり、ハゲたりする原因として、まず筆頭に挙がるのが遺伝的要因です。「父親がハゲていた」「祖父の髪の毛は極端に少なかった」「そういえば、母方の親類には髪が薄 …

正しい方法での「育毛マッサージ」のやり方

シャンプーは二度洗いが基本 薄毛や脱毛の正しいケアとは、頭部の「育毛マッサージ」が中心です。シャンプーで頭皮の汚れや皮脂を落として頭皮環境を改善しつつ、同時にマッサージを行い、頭皮の血行を促進させるこ …

ストレスが原因でできた円形脱毛症が「爪もみ」で驚くほど改善

抜け毛が止まり帽子が手放せないはど重度の円形脱毛症がほぼ完治した東京都 46歳 会社員女性の方の体験談です。 ストレスがたまると発症しやすい 私は、幼いころから、多発型の円形脱毛症とつきあってきました …