薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する飲み物 薄毛改善グッズ

タレント・モデルのGENKINGさんも注目!水素水で髪サラサラ頭皮スッキリ!

投稿日:

学会で論文発表するほど水素の魅力にハマった!

タレント・モデルのGENKINGさんが実践している美容・健康法で、今、水素を超えるものはありません。GENKINGさんの生活は水素漬けになり、2016年の4月には、韓国美容外科学会で、水素の研究論文を発表したほどです。

GENKINGさんが初めて水素を知ったのは、4年ほど前です。知り合いのお父様が重度の糖尿病で、毎日インスリンを打っていました。そのかたが、主治医に勧められて水素水を飲んでいて、「水素水を飲むと、翌朝すごく体調がいいんだよ」と、教えてくれたのです。

当時水素水はまだ種類が少なく、値段も高かったので、毎日飲むことができませんでした。でも、「糖尿病にいいのなら、きっとダイエットにもいいはず」と、密かに水素に注目していました。

 

 

翌朝はスッキリ目覚められる

再び水素に出合ったのは、2015年の10月でした。通っているスポーツジムで水素風呂が大人気で、GENKINGさんも入ってみました。すると、ダラダラと大量の汗が、全身から吹き出たのです。汗をかくことは美容やダイエットにいいので、GENKINGさんは、水素を日常生活に取り入れることにしました。

そのころ、仕事がとても忙しくて、睡眠時間が2~3時間の日が続いていました。ところが、水素風呂に入り、水素水を飲んでから寝ると、翌朝はスッキリ目覚められるのです。

以来、料理に使う水も含め、口に入る水はすべて水素水にして、水素のサプリメントも、その日の体調に応じて毎日飲んでいます。夜は、水素入浴剤を入れたお風呂に入り、疲れを取っています。

シャンプーでは落ちない毛穴の汚れが落ちる!

GENKINGさんは、こうして水素中心の生活を送るうちに、目に見えて自分が変わっていきました。

まず、寝起きがよくなり、どんなに遅くまでお酒を飲んでも、二日酔いをしなくなりました。以前は、飲みすぎた翌朝は、必ず顔がパンパンにむくみましたが、それもなくなったのです。

また、GENKINGさんは極度の冷え症で、冬は手足の先までキンキンに冷えて、毎年肌着を2枚重ね着するほどです。ところが、水素風呂に毎晩入るうちに冷え症が解消し、今年は真冬でも、ノースリーブにコートを羽織っていました。

水素風呂に入っている間は、顔や頭を湯船につけています。こうして髪や顔を水素水につけていると、水素の気泡が、頭皮や皮膚の汚れをスッキリ落としてくれるのです。

髪は、水素風呂のおかげで、サラサラになりました。お風呂上がりに髪を乾かすと、水分がたっぷり入った感じで重く、1本1本がしっかりして、まとまりやすくなりました。

また、水素水はスカルプケア(頭皮の手入れ)にもなります。水素水を頭皮にかけてからもむと、シャンプーでは落とし切らない毛穴の汚れまで落ちて、頭皮の血流もよくなります。頭皮環境をよりよくするためにも、水素によるケアは欠かせません。

活性酸素がが取り除かれる

肌の調子もよくなりました。水素を取り入れるようになってから、毛穴が小さくなり、肌のキメが整ってきたのです。

でも、僕は髪も肌も、外からのお手入れだけではダメだと思っています。まず内面がキレイにならないと、外見もキレイになりません。

水素を取り入れると、体内にたまった活性酸素と結合し、水になって排出されます。

活性酸素は、体をサビつかせて、老化やさまざまな病気を招く一因となる物質です。それが取り除かれ、体が細胞レベルから健康になれば、老化は抑えられます。新陳代謝のサイクルを正常にする効果がある水素は、究極のアンチエイジングといえるのではないでしょうか。

GENKINGさんは、これからも、常に水素で体内の活性酸素を除去し、自分のいちばんいい状態を保っていきたいと思います。

別府ガーデンヒルクリニックくらた医院院長 倉田荘太郎先生の解説

髪を健康に保つには、ふだんの生活習慣から見直す必要があります。髪の毛は、ケラチンというたんばく質でできています。良質のたんばく質をとるとともに、バランスのよい食事、ストレスの軽減、十分な睡眠の確保が重要です。

また、日常のお手入れでは、シャンプーで頭皮を清潔に保ち、トリートメントで髪を補修し、紫外線対策も行ってください。紫外線を浴びると、大量の活性酸素が発生し、髪の老化・ダメージの原因になります。

 

 

-薄毛を改善する飲み物, 薄毛改善グッズ

執筆者:

関連記事

ヨモギの煮汁は白くなった髪を黒くしたり髪をふやしたりする効果が期待できる

上手に活用すれば優れた健康効果が期待できる 昔の野菜は、非常にアクが強いものでした。苦い、えぐい、渋い、酸っぱいといった味が、舌にしっかり伝わってきたものです。今と違い、それは舌に優しいものではありま …

更年期女性の薄毛やフケ・かゆみをおさえる「きな粉洗髪」

毛母細胞を活性化させるのが目的 宮崎県宮崎市・原町麗クリニックには、さまざまな悩みを抱えた患者さんが訪れます。女性専門の形成外科・皮膚科ということで、健康から美容につながる悩みを持つ患者さんが大半です …

クズやヨモギのアクに含まれるミネラル分で黒々とした豊かな髪の毛がよみがえってくる

髪の生えるサイクルを円滑にする 黒々としたフサフサの髪の毛をよみがえらせる方法として、「ヨモギの煮汁」が有効です。 では、ヨモギの煮汁の作り方をご紹介しましょう。 ヨモギは、全国いたるところに自生して …

週に1回のバナナハニーで徐々に抜け毛が減りコシとツヤのある美髪を維持

M字のツルツル額に毛が生えてきた! 南京中医薬大学教授の楊さちこ先生が、ハチミツとバナナの育毛剤「バナナハニー」を考案したのは、約20年前のことになります。 まずは諭より証拠です。実際の体験談をご紹介 …

毛髪トラブルは「白ゴマ油うがい」で乱れたヴァ一夕を整えることで改善

インド伝統医学では一般的な健康法! マハリシ南青山プライムクリニック院長の蓮村誠先生は、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダの専門医で す。アーユルヴェーダでは、すべての人には3種のエネルギーが備わ …