薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する飲み物

クズやヨモギのアクに含まれるミネラル分で黒々とした豊かな髪の毛がよみがえってくる

投稿日:

髪の生えるサイクルを円滑にする

黒々としたフサフサの髪の毛をよみがえらせる方法として、「ヨモギの煮汁」が有効です。

では、ヨモギの煮汁の作り方をご紹介しましょう。

ヨモギは、全国いたるところに自生している野草です。ちょっと都会を離れれば、たくさん取り集めることは可能でしょう。

①寸胴鍋がいっぱいになるくらいのヨモギを集めます。

②寸胴鍋に入れ、水から煮出します。

③30分ほど煮出したら、ヨモギの葉を取り出し、アクの染み出た煮汁をさらに煮込んでください。弱く沸騰が続いている程度の火加減で煮ます。

朝から煮出せば、おそらく夕方には、ちょうどよいころあいになっているでしょう。煮汁がある程度トロリとして、スプーンですくうと、糸を引くようになるところまで煮るのが、一つの目安です。

このヨモギの煮汁を保存容器に入れて冷蔵庫で保存して、1カ月を目安に飲み切ってください。毎日、カレースプーンで1杯ほどを飲んでみましょう。

ミネラルがヘアサイクルの円滑化を促す

なぜ、ヨモギやクズのアクを飲むことが、髪によい働きをもたらすのでしょうか。

私たちの細胞は、新陳代謝によって、古い細胞が新しい細胞へと徐々に入れ替わっていきます。髪についても同様です。髪の毛根にある「毛球部」で活発に細胞分裂が行われ、それが髪の成長につながっています。

そして、毛球部の内部にある「毛母細胞」に、毛細血管から栄養分が供給されます。この毛母細胞が、細胞分裂をくり返すことで、新しい髪が作り出されていくのです。

髪の毛には寿命があり、抜け落ちても、毛母細胞の働きで新しい毛が生えてきます。この髪の生え変わりのサイクルが円滑に行われていれば、健康な髪が保たれるわけです。

しかし、加齢などの要因でこのサイクルがうまくいかなくなると、抜け毛がふえたり、白髪になったりするのです。

そこで重要な働きをするのが、クズやヨモギのアクに含まれるミネラル分です。

普通は、アクの中に流れ出てしまう水溶性のミネラル分が、いわゆる大地の力です。この煮汁を摂取すると、貴重な水溶性ミネラル分を、体内にとり込むことができます。

これらのミネラルが、体内の代謝を大きく高め、ヘアサイクルの円滑化を促します。その結果、黒々とした豊かな髪の毛がよみがえってくるでしょう。

もしも、ヨモギを取ったり、煮汁を作ったりする時間がないかたは、市販のヨモギ茶を試してみてもいいでしょう。

→ヨモギの煮汁は白くなった髪を黒くしたり髪をふやしたりする効果が期待できる

 

 

-薄毛を改善する飲み物

執筆者:

関連記事

「あずきスープ」で白髪や薄毛を予防し若返り効果が期待できる

健康に保つ重要な成分が豊富に含まれている あずきの原産地は東アジアとされ、日本へは3世紀ごろ、中国から朝鮮半島を経て伝わったといわれています。8世紀に書かれた『古事記』 や『日本書紀』には、あずきにつ …

ヨモギの煮汁は白くなった髪を黒くしたり髪をふやしたりする効果が期待できる

上手に活用すれば優れた健康効果が期待できる 昔の野菜は、非常にアクが強いものでした。苦い、えぐい、渋い、酸っぱいといった味が、舌にしっかり伝わってきたものです。今と違い、それは舌に優しいものではありま …

朝晩の「きな粉ドリンク」で抜け毛が減り髪が黒くなってきた

地肌が見えるほどの薄毛が改善した東京都 62歳 フリーライター 男性の方の体験談です。 見るも無残な頭皮に大ショックを受けた あれは、2年ほど前のことです。ジーンズを買いに行ったユニクロで、試着室に入 …

きな粉ドリンクは髪の悩みを一掃する天然の育毛剤

髪の生え際の後退も改善できる! 皆さんは、きな粉ドリンクというものをご存じでしょうか。作り方は、実に簡単。牛乳(約180ml)に、ティースプーン1~3杯のきな粉と、同量のすりゴマを入れ、よく混ぜ合わせ …

毎朝飲んでいる「アーモンドスープ」のおかげで髪の毛は元気

定年から飲み始めたアーモンドスープで髪が増え元気になった神奈川県 62歳 アルバイト 男性の方の体験談です。 白髪は教本あるだけ!多すぎて困る毛量を維持 同年輩の人たちと比べると、明らかに私が勝ってい …