薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する運動・マッサージ

薄毛の改善には、正しい「育毛マッサージ」で新生毛を無事に成長させてやることが大事

投稿日:5月 4, 2017 更新日:

遺伝や体質を恐れなくてもよい

髪の毛が薄くなったり、ハゲたりする原因として、まず筆頭に挙がるのが遺伝的要因です。「父親がハゲていた」「祖父の髪の毛は極端に少なかった」「そういえば、母方の親類には髪が薄いのが多くいた」…。そんな人は、将来が不安になるのも無理はありません。

さまざまな調査結果を解析すると、男性の約7割、女性の約3割の人が、ハゲやすい遺伝的要因を持っているようです。

MINATO3710代表、全国理容連合会名誉講師の板羽忠徳先生は、今年で71歳になりますが、髪はフサフサです。板羽先生の父や母方の祖父はハゲており、ハゲやすい素因は板羽先生にも十分ありました。

現在の髪を保っているのは、職業柄、自分の頭がハゲたら育毛の仕事は引退しようと考え、日々の予防対策を行ってきた轄果だと考えています。

板羽先生の元には多くの育毛相談が寄せられますが、先生と同じように努力を重ねた結果、抜け毛、薄毛、髪やせ、白髪などの悩みが解消した人が後を絶ちません。

すべての人に、板羽先生の予防対策が効果を現すとは言いません。しかし、「正しいケア」を実行すれば、遺伝や体質といってあきらめていた人も、毛がしっかり生えてきた例がたくさんあることは、薄毛や脱毛に悩む人にとって、希望となるでしょう。

 

 

薄毛の原因は脱毛ではなく髪の毛がやせること

薄毛・脱毛に対する板羽先生の対策は、極めてシンプルです。原則は一つしかありません。それは、「髪は正しいケアをして、頭皮を健康に保てば、必ず生えてくる」というものです。

現状では、問違った思い込みによる、問違ったケアをしている人があまりにも多いのです。

例えば、薄毛は髪の毛の本数が減るために起こると思っている人は多いかもしれません。しかし、それは問違いです。

薄毛の原因は、髪の毛の本数が減ることではなく、1本1本の髪が細くなることなのです。

髪の毛が3割ほど細くなると、外見的な毛の量(毛量)は半分になります。太さが半分になると、毛量は4分の1、さらに太さが4分の1になると、毛量は16分の1に低下します。

頭が明らかにハゲあがっているように出見える人の場合でも、髪の毛が抜けてなくなっているのではありません。髪の毛の太さが細くなり、それが外見に反映しているだけなのです。

そこで、大事なのが、新しく生えてくる短く細い毛(これを「新生毛」といいます)の扱いです。一見、ハゲているように見える人の頭にも、実は、新生毛が生えてきているのです。

抜けやすい新生毛を無事に成長させてやる

髪は、成長期、退行期、休止期というように、順にヘアサイクルをくり返し、古い毛から新しい毛へと変わってきます。この新しい毛、つまり、新生毛は非常に抜けやすいのです。

この新しい毛が抜けてしまうと、サイクルが巡って新たに生えてくるまで4カ月かかります。薄毛の改善には、この抜けやすい新生毛を無事に成長させてやることが肝心です。

そのために最も配慮が必要なのが、正しい方法での「育毛マッサージ」です。

シャンプーのさい、ゴシゴシこすれば、新生毛がどんどん抜け落ち、薄毛の原因となります。一方、「毛が抜けては大変だ」と髪の毛や頭皮に触ることを恐れ、汚れを放置しておくのもいけません。頭皮が荒れたり、髪が傷んだりして、結果的に髪の毛が抜けやすくなります。

→正しい方法での「育毛マッサージ」のやり方

 

 

-薄毛を改善する運動・マッサージ

執筆者:

関連記事

育毛ツボ刺激を生活に取り入れ、いつまでも豊かな髪を保ちましょう

頭皮を押したとき赤くならない人は要注意 育毛のために最も大切なことは、頭皮の健康状態を保つことです。 しかし、頭皮の血行は、ほかの部分に比べても悪化しやすい傾向があります。その原因は二つあります。一つ …

耳たぶ回しで抜け毛が減って気になっていた地肌が、目立たなくなってきた

スケスケ頭頂部に黒髪が大発生した愛知県 56歳 会社経営 男性の方の体験談です。 猫っ毛にコシが出てボリュームアップ! 私が、佐藤育児先生のリンパケアセミナーに参加したのは、昨年8月のことでした。私は …

耳たぶ回しをはじめとしたリンパケアは女性の薄毛にも効果絶大

  薬に頼らない方法を模索し始めた 薬剤師・さとう式リンパケアインストラクターの木村友泉さんは現在55歳。更年期といわれる年代ですが、髪も肌もトラブルなし。体調不良もいっさいありません。これ …

女医がお勧め美髪をキープする「頭皮マッサージ」とそのやり方

加齢によりかたくなる頭皮を刺激し血行を促進 大阪市にある、里見英子クリニック院長の里見英子先生は、今年64歳になります。 患者さんから、「どうやったらそんなふうに若々しくいられるの?」とよく開かれます …

髪のトラブルは、体が不調を訴えているサイン。「爪もみ」で薄毛・抜け毛が改善!

脱毛や薄毛の原因はストレスによる栄養不足 髪は、1カ月に1cmも成長する、非常に特殊な組織です。約10万本の髪が日々成長するためには、多くの栄養とエネルギーが必要になります。 そして、髪に栄養とエネル …