薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する食べ物 話題の育毛剤

薄毛や抜け毛、白髪など、さまざまな髪のトラブルに力を発揮する「食べる育毛剤」

投稿日:

秘密はシルクアミノ酸

育毛剤と聞いて、まず思い浮かぶのは、頭皮に直接塗布するタイプのものではないでしょうか。実際、ドラッグストアなどをのぞいてみると、陳列されているのは、塗るタイプのものがほとんどです。

しかし最近、そうした従来のイメージとは異なる、画期的な育毛剤が注目を集めていることをご存じでしょうか。

それが、今回ご紹介する「食べる育毛剤」です。その名のとおり、体内にとり入れて、発毛・育毛作用を促すという、新タイプの育毛剤なのです。

その秘密は、主成分であるシルクアミノ酸にあります。シルクアミノ酸は、どんな成分で、どんな働きがあるのでしょうか。細野診療所院長の細野孝郎先生に伺ってみました。

「この健康食品の主成分は、絹(シルク)に含まれるたんばく質を、加水分解して作られたシルクアミノ酸です。

シルクアミノ酸は、体内で合成できない必須アミノ酸をすべて含んでいます。また、そのほかのアミノ酸も併せると、全18種類のアミノ酸が含まれている、非常に優れた成分といえるでしょう。豊富なアミノ酸は、毛髪を作り出すケラチンの材料となり、新しい髪の生成を促すのです。」

 

 

黒髪を作る働きを促してくれる

「さらに、見逃せないのが、全身の血行を高める働きがあることでしょう。

薄毛や抜け毛は、性別にかかわらず、血行不良が主因となります。血行が悪くなると、髪を作る働きのある毛母細胞へ、栄養が届きにくくなって抜け毛を引き起こします。つまり、男女ともに、抜け毛を防止するためには、血行を促すことがなによりも重要なのです。

シルクアミノ酸の血流改善効果は、臨床試験でも明らかになっています。34~53歳の男性3人と女性3人にシルクアミノ酸を摂取してもらったところ、6人中5人の血流量が増加しました。平均すると16・3%の増加ですが、なかには45・2%もアップした人がいたのです。

また、シルクアミノ酸には、毛髪の色を決定するメラニン色素の材料になる、チロシンとフェニルアラニンといアミノ酸も含まれています。つまり、メラニン色素の形成を助けて、黒髪を作る働きを促してくれるのです」 (細野先生)

髪のコンプレックスがなくなった

では、実際に「食べる育毛剤」を利用したかたがたの、喜びの声をご紹介しましょう。

Wさん(57歳・男性)は、45歳ごろから髪の毛がミシン糸のように細くなり、薄毛が目立つようになりました。特に薄かったのが頭頂部で、まるでカッパの頭のように、地肌が目立ってきたのです。市販されている塗るタイプの育毛剤を試しましたが、何を使っても、全く効果がありませんでした。

そんなWさんが、わらをもつかむ気持ちで飲み始めたのが、「食べる育毛剤」です。

すると、まず細かった毛が太くなり、しっかりとコシのある髪に変わりました。さらに、いちばんの悩みだった頭頂部の薄毛も大改善したのです。頭頂部を指でさわると、しっかりとした髪の感触がわかる、とWさんは大喜びしています。

Yさん(53歳・男性)は、もともと細い髪質で、髪の量も少ないほうでした。加齢とともに薄毛が進行し、ついには、前頭部から頭頂部にかけて、ほとんど髪が残らないツルツルの状態に。そこで試したのが、「食べる育毛剤」でした。

まず、細くて頼りなかった髪の毛にコシが出て、1本1本が太くなりました。さらに、薄毛部分に、新しい黒髪が、ビッシリと生えてきたというから驚きです。Yさんは、「髪のコンプレックスがなくなり、自信が出てきた」といいます。

美肌になって、爪もきれいになった

Mさん(47歳・男性)は、仕事のストレスが原因で、黒髪が一気に白髪に変わったそうです。さらに、抜け毛もふえて薄毛が進行し、まるで『浦島太郎』の昔話のように、急に老け込んでしまいました。

そんなときに出会ったのが、「食べる育毛剤」です。飲み始めると、すぐに新しい黒髪が生えてきて、白髪がどんどん目立たなくなりました。そして1年後、黒々とした頭に戻ることができたのです。さらに、抜け毛もなくなり、髪にボリュームが出てきたとのこと。

Hさん(40歳・女性)は、もともと丈夫な髪質の持ち主ではなかったといいます。それが、仕事のストレスで、抜け毛や枝毛が増加。元から少なかった髪の量が、さらにへってしまい、不安が募るばかりでした。

そこで、試したのが「食べる育毛剤」です。その効果は、わずか1週間後に現れました。髪をブラッシングした後の、くしについた抜け毛が激減していたのです。

同時に、だんだんと髪の量がふえていきました。また、髪質が丈夫になり、枝毛も大改善。さらに、Hさんの場合、美肌になって、爪もきれいになったと喜んでいます。

このように、薄毛や抜け毛、白髪など、さまざまな髪のトラブルに力を発揮している「食べる育毛剤」。ぜひ、一度お試しください。

 

 

-薄毛を改善する食べ物, 話題の育毛剤

執筆者:

関連記事

みかんの育毛剤で気になっていた薄毛が改善し頭皮のかゆみもなくなった

抜け毛が止まり、頭頂部の髪の毛が増えてきた愛媛県 48歳 会社員 男性の方の体験談です。 さわやかなみかんの香りに安心感が 髪の毛のことを意識し始めたのは、30代後半のこと。年をとって髪の毛が少なくな …

薄毛対策に効果抜群!育毛薬膳レシピ「レバー」

レバーは、そもそも血を貯蔵する臓器。血を補う作用が特に優れています。鶏レバーは消化力を高め、栄養を髪に行き渡らせてくれます。漢方的には、肝の機能が落ち、老眼や眼精疲労に悩む薄毛のかたにもお勧めできます …

塗るタイプより薄毛に効果のある「育毛剤サプリ」が話題に

従来の育毛剤以上の力を発揮する 育毛剤や発毛剤といわれて、真っ先にイメージするのは、頭皮に「塗るタイプ」のものではないでしょうか。実際、薬局などをのぞいてみると、棚に置かれているのは、塗るタイプのもの …

薄毛・抜け毛対策には1日大さじ1杯の黒ゴマ

髪がフサフサで白髪知らずになった医療ジャーナリスト 56歳 男性の方の体験談です。 多彩なゴマ効果の中で興味を引いたのが養毛・育毛効果 50代も半ばに差し掛かり、生え際はやや後退してきました。 毛は全 …

育毛サプリのおかげで前髪の生え際が前進!後頭部の地肌も目立たなくなっていた

後退した生え際が前進し、後頭部の地肌も隠れた兵庫県 42歳 自営業 男性の方の体験談です。 頭皮につけるタイプの育毛剤よりも効果がありそう 私の父親は、若いころから髪が薄くて、最終的にはハゲました。そ …