薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する食べ物

抜け毛、薄毛対策に!髪が若返る育毛薬膳

投稿日:

東洋医学に基づき髪を育てる食材を厳選

漢方では、頭髪のことを、「血余(けつよ)」といいます。それは、文字どおり、余った血を意味します。つまり、血液の余ったものが髪にをるとされているのです。逆にいえば、血が足りないと、抜け毛、薄毛、白髪など、髪のさまざまな悩みが起こってきます。そこで、足りない血を補うことが、育毛の大原則となります。

古来、薬膳料理で重んじられてきたのが、「陰陽五行説」です。陰陽とは、森羅万象を二つの性質に分類する考え方です。五行は、その万物をさらに五つの基本要素から分類するもの。内臓の働きを五つに分類したのが五臓(肝・心・脾・肺・腎)になります。

東洋医学における五臓は、西洋医学的な内臓の考え方と必ずしも同じではありません。むしろ、内臓を含めた人体のさまざまな機能を、五つのグループに分類したものと考えてください。

 

 

全身の血液循環がよくなる

さて、育毛のために重要なのが、五臓のうち、腎と肝と脾の働きです。腎は、生命エネルギーの源です。腎が弱ると、髪も弱ります。肝は、血を補う働きがあります。血液の不足は、髪の状態が悪くなることに直結します。ですから、腎と肝の働きを高める食品が必要です。

それと並んで、大事なのが、脾の働きです。脾がよく働くと、血がサラサラになり、全身の血液循環がよくなります。頭皮の血行もよくなりますから、髪の毛にも栄養が行き届くことになります。

今回の育毛薬膳では、特に腎・肝・脾の働きを高める食品を選んでいます。それぞれの食品について、解説しましょう。

髪が少なくなってきた人にヒジキ

ヒジキは、腎と肝に効果のある食品です。漢方では、ケガで大量出血したかたや、貧血で悩むかたにヒジキが勧められてきました。この例からもわかるように、血を補う作用がとても高いのです。また、腎を高めることで、生命エネルギーを高め、髪を養う効果もあるでしょう。

ヒジキは、髪の悩み全般に勧められますが、なかでも特長を一つ挙げるとすれば、髪の毛の数が少なくなってきたかたに推奨される点です。ズバリ、ハゲに効くのがヒジキといってもよいでしょう。

タコは、肝の働きを助け、補血作用を高めます。さらに、脾の働きもよくするので、頭皮の血行が活発になり、髪の栄養状態をよくします。西洋医学的には、タコには血栓予防効果があるとされています。その点からも、髪の栄養状態をよくしてくれる効果が期待できます。

タコは、髪にコシ、ハリがないかたや、髪の毛がちぎれやすいかた、髪にボリュームがないかたにお勧めです。

レバーは、そもそも血を貯蔵する臓器ですから、血を補うのに格好の食品です。鶏レバーは、腎・肝・脾の働きを高めます。タコと同様に、補血作用に優れています。鶏レバーは消化力を高めますので、とった栄養が髪にもよく行き渡りやすくなります。

ハゲに効果のあるアボカド

豚レバーは、肝・膵の働きを高める効果があります。やはり、補血作用がメインの効果となるでしょう。肝の働きが弱ると、目に症状が出ることが多いので、例えば、眼精疲労や老眼があり、かつ、髪が薄くなってきたかたには特にレバーがお勧めです。

アボカドは、肝と脾に効果のある食品です。おなかの調子を整える働きがあり、西洋医学的には、肝機能をアップさせる効果があるとされています。このため、血中コレステロールを抑制し、余分なコレステロールの排出を促す作用が期待できます。特にアボカドをお勧めしたいのが、頭皮が脂っぼくて、ハゲに悩むかたです。

黒ゴマは、腎・肝・脾・肺とさまざまな効果を発揮する食品です。補血作用も優れており、髪の毛の悩み全般に効果的。なかでも、髪の毛がパサつきがちのかたで、抜け毛が多いというかたにいいでしょう。また、白髪を黒くする作用も、黒ゴマの大きな特長です。

育毛薬膳を、毎日の食事に取り入れて、髪の健康維持に役立ててください。

 

 

-薄毛を改善する食べ物

執筆者:

関連記事

大学教授が体験!腸内環境をよくすれば薄毛は改善する!

なかなか薄毛を改善することはできなかった 45歳のときに髪の間から地肌がうっすらと見えるようになった、東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎先生は、鏡を見るたび憂鬱でした。 それから20年以上経ち、現在 …

エゴマ油入りシジミスープで白髪が黒くなった!

白さが目立っていた側頭部が黒くなった そして、角田さんは、今から半年ほど前、鏡を見ていて、「アレ?」と思いました。白かった側頭部が、なんとなく黒くなってきたことに気づいたのです。シジミスープが髪に効く …

美髪をキープするには「頭皮マッサージ」と食事がポイント

内臓を健やかにする海藻や黒い食材を摂取 豊かな髪を保つうえで、食事も重要なポイントです。 里見先生は内科医ですから、「内臓の状態は髪と密接に関連している」と考えています。内臓全般の働きがよくなれば、髪 …

ワカメやコンブで薄毛が治るのか

そのまま髪の栄養分になることはない 昔から、「海藻類は髪によい」といわれてきました。この神話は、今も根強く流布していて、せっせとワカメや昆布を摂っている薄毛の人が少なくないようですが、海藻類はビタミン …

薄毛対策に効果抜群!育毛薬膳レシピ「黒ゴマ」

黒ゴマは、血を補う作用、血行を促す作用の両方に優れています。髪の毛全般の悩みに効く万能の育毛食品で、白髪を黒くする効果も期待できます。髪がパサつきがちのかたには、必要不可欠な食材です。 黒ゴマとタラの …