薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する食べ物

薄毛対策に効果抜群!育毛薬膳レシピ「タコ」

投稿日:

タコには、血を補う作用があります。同時に、胃腸の働きをよくして、全身の血液循環を促します。血行がよくなれば、髪にも栄養がじゅうぶんに送り届けられ、髪の状態もよくなります。髪にコシ、ハリのないかたにもお勧め。

タコとジュンサイとブドウの酢の物

見た目も涼しげで美しい!意外な組み合わせが美味

【材料】(2人分)

タコ(ゆでたもの)…100g
ジュンサイ(水煮)…100g(1パック)
ブドウ…10粒(80g)

A.だし汁…1/4カップ、酢…大さじ2、しょうゆ…小さじ1、砂糖…小さじ1

【作り方】

①タコは3~4mm厚さの小口切りにする。

②ジュンサイはさっと水洗いして、水気を切る。

③ブドウは皮をむいて、半分に切る。

④Aを混ぜ合わせ、①、②、③を和える。

 

 

タコとマツタケの炊き込みご飯

ちょっとぜいたくな秋の味わいを先取りして心も髪も大満足

【材料】(2人分)

タコ(ゆでたもの)…100g
マツタケ…50g(小2本)
米…1合
コンブ…1枚(3cmx3cm)
ミツバの茎(小口切り)…少々

A.しょうゆ…小さじ1、みりん…小さじ1、塩…小さじ1/4

【作り方】

①米は炊く30分前にといでざるに上げておく。

②タコは5mm厚さの小口切りにする。

③マツタケは、長さを半分、縦半分に切り、薄切りにする。

④炊飯器に①を入れ、1合の目盛りまで水を入れる。大さじ1の水をすくい出す。コンブを入れて20分おく。コンブが戻ったらAを加え、全体をよく混ぜる。表面を平らにして②、③を入れて炊く。

⑤炊き上がったら、コンブを取り除いて全体を混ぜる。盛りつけてミツバを散らす。

 

 

-薄毛を改善する食べ物

執筆者:

関連記事

良質の肉を食べてコレステロールを補給して髪の健康を守り薄毛を改善

コレステロールが不足すれば抜け毛が増えていく 腸内環境をよくすれば、髪が若返るという点については、以前お話ししました。ここではもう一つ、東京医科歯科大学名誉教授の藤田鉱一郎先生が、フサフサ黒髪になって …

抜け毛、薄毛対策に!髪が若返る育毛薬膳

東洋医学に基づき髪を育てる食材を厳選 漢方では、頭髪のことを、「血余(けつよ)」といいます。それは、文字どおり、余った血を意味します。つまり、血液の余ったものが髪にをるとされているのです。逆にいえば、 …

大学教授が体験!腸内環境をよくすれば薄毛は改善する!

なかなか薄毛を改善することはできなかった 45歳のときに髪の間から地肌がうっすらと見えるようになった、東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎先生は、鏡を見るたび憂鬱でした。 それから20年以上経ち、現在 …

薄毛対策に効果抜群!育毛薬膳レシピ「レバー」

レバーは、そもそも血を貯蔵する臓器。血を補う作用が特に優れています。鶏レバーは消化力を高め、栄養を髪に行き渡らせてくれます。漢方的には、肝の機能が落ち、老眼や眼精疲労に悩む薄毛のかたにもお勧めできます …

薄毛のせいで老けて見られていたが、育毛サプリのおかげで若返った

兵庫県 42歳 自営業 男性の方の体験談の続きです。 薄かった生え際に新しい毛が出現! 現在、育毛サプリを飲み始めて5カ月になりますが、前髪の生え際に、ポッポッと新しい毛が生えています。後頭部に閲して …