薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する食べ物

薄毛対策に効果抜群!育毛薬膳レシピ「レバー」

投稿日:

レバーは、そもそも血を貯蔵する臓器。血を補う作用が特に優れています。鶏レバーは消化力を高め、栄養を髪に行き渡らせてくれます。漢方的には、肝の機能が落ち、老眼や眼精疲労に悩む薄毛のかたにもお勧めできます。

豚レバーの空揚下げ

ビールのつまみに最高に合う!レバーが苦手な人にもお勧め

【材料】(2人分)

豚レバー…200g

A.しょうゆ…大さじ1/2、酒…小さじ1、みりん…大さじ1/2、ショウガ汁…大さじ1/2

揚げ油…適量
カタクリ粉…適量
スダチ…1個

【作り方】

①豚レバーは水に30分さらす。水気を切って、7~8mm幅に切り、Aをからめて30分おく。

②①をざるに取り、水気をよく切る。

③揚げ油を150~160度に熱し、②にカタクリ粉をはたきつけてから揚げる。

④全体が濃く色づき、カラリとしたら油を切る。

⑤盛りつけてスダチを添える。

 

 

鶏レバーのサンショウ煮

香りがよくさっぱりとした逸品。サンシヨウの風味を堪能

【材料】(2人分)

鶏レバー…150g

A.酒…大さじ2、しょうゆ…大さじ1、砂糖…小さじ1、水…150ml、サンショウの実(水煮)…大さじ1

【作り方】

①鶏レバーを一口大に切り、水でよく洗って水気を切る。

②鍋にAを合わせ、中火で煮立てる。①を加えて、再び煮立ったら火を少し弱めてアクを引く。落しぶたをして、汁気がほとんどなくなるまで、20分くらい煮る。

-薄毛を改善する食べ物

執筆者:

関連記事

髪の毛に白髪が目立つようになってきたので「シジミスープ」を試してみた

食生活はかなり改善した 東京都にお住いの角田文雄さんは、40代になったころから白髪が出始め、染めるようになっていました。50代半ばの転職をきっかけに、髪を染めるのをやめたところ、いよいよ白髪が目立つよ …

塗るタイプより薄毛に効果のある「育毛剤サプリ」が話題に

従来の育毛剤以上の力を発揮する 育毛剤や発毛剤といわれて、真っ先にイメージするのは、頭皮に「塗るタイプ」のものではないでしょうか。実際、薬局などをのぞいてみると、棚に置かれているのは、塗るタイプのもの …

「黒ゴマハチミツ」で気になっていた白髪がしだいに目立たなくなってきた

  白髪が根もとから黒くなり髪ツヤが増した北海道 43歳 自営業 女性の方の体験談です。 黒練りゴマとハチミツを混ぜるだけ! 白髪がパラパラと出始めたのは、40歳を過ぎたころでした。それから …

薄毛・抜け毛対策には1日大さじ1杯の黒ゴマ

髪がフサフサで白髪知らずになった医療ジャーナリスト 56歳 男性の方の体験談です。 多彩なゴマ効果の中で興味を引いたのが養毛・育毛効果 50代も半ばに差し掛かり、生え際はやや後退してきました。 毛は全 …

薄毛や抜け毛、白髪など、さまざまな髪のトラブルに力を発揮する「食べる育毛剤」

秘密はシルクアミノ酸 育毛剤と聞いて、まず思い浮かぶのは、頭皮に直接塗布するタイプのものではないでしょうか。実際、ドラッグストアなどをのぞいてみると、陳列されているのは、塗るタイプのものがほとんどです …