薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する食べ物

薄毛対策に効果抜群!育毛薬膳レシピ「レバー」

投稿日:

レバーは、そもそも血を貯蔵する臓器。血を補う作用が特に優れています。鶏レバーは消化力を高め、栄養を髪に行き渡らせてくれます。漢方的には、肝の機能が落ち、老眼や眼精疲労に悩む薄毛のかたにもお勧めできます。

豚レバーの空揚下げ

ビールのつまみに最高に合う!レバーが苦手な人にもお勧め

【材料】(2人分)

豚レバー…200g

A.しょうゆ…大さじ1/2、酒…小さじ1、みりん…大さじ1/2、ショウガ汁…大さじ1/2

揚げ油…適量
カタクリ粉…適量
スダチ…1個

【作り方】

①豚レバーは水に30分さらす。水気を切って、7~8mm幅に切り、Aをからめて30分おく。

②①をざるに取り、水気をよく切る。

③揚げ油を150~160度に熱し、②にカタクリ粉をはたきつけてから揚げる。

④全体が濃く色づき、カラリとしたら油を切る。

⑤盛りつけてスダチを添える。

 

 

鶏レバーのサンショウ煮

香りがよくさっぱりとした逸品。サンシヨウの風味を堪能

【材料】(2人分)

鶏レバー…150g

A.酒…大さじ2、しょうゆ…大さじ1、砂糖…小さじ1、水…150ml、サンショウの実(水煮)…大さじ1

【作り方】

①鶏レバーを一口大に切り、水でよく洗って水気を切る。

②鍋にAを合わせ、中火で煮立てる。①を加えて、再び煮立ったら火を少し弱めてアクを引く。落しぶたをして、汁気がほとんどなくなるまで、20分くらい煮る。

-薄毛を改善する食べ物

執筆者:

関連記事

ワカメやコンブで薄毛が治るのか

そのまま髪の栄養分になることはない 昔から、「海藻類は髪によい」といわれてきました。この神話は、今も根強く流布していて、せっせとワカメや昆布を摂っている薄毛の人が少なくないようですが、海藻類はビタミン …

薄毛対策に効果抜群!育毛薬膳レシピ「ヒジキ」

漢方では、髪は、血余と書き、血の余りが髪となると考えます。つまり、血が足りないと、髪の悩みが生じてくるのです。ヒジキは足りない血を補い、髪の成長を促します。薄毛に欠かせないのがヒジキです。 ヒジキとス …

酢コンブはまるで育毛剤!薄毛・抜け毛・白髪に効果が

美肌やダイエット効果も高い 皆さんは、「酢コンブ」を食べたことがあるでしょう。駄菓子、もしくは、おつまみの一つというイメージが強い酢コンブですが、手作りして、定期的に食べるようにすると、薄毛や抜け毛、 …

抜け毛、薄毛対策に!髪が若返る育毛薬膳

東洋医学に基づき髪を育てる食材を厳選 漢方では、頭髪のことを、「血余(けつよ)」といいます。それは、文字どおり、余った血を意味します。つまり、血液の余ったものが髪にをるとされているのです。逆にいえば、 …

黒ゴマを食べると血流がアップし薄毛が改善

漢方の世界では理にかなっている 黒ゴマを積極的にとることで、抜け毛や白髪がへり、黒髪が生えるという現象は、漢方の世界から見ると、実に理にかなっています。 漢方では、黒ゴマに「若返り効果」や「活力増強効 …