薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


簡単手作り育毛剤 話題の育毛剤

みかんの育毛剤の作り方と使い方

投稿日:

みかんの育毛剤の作り方

●材料

・2種類以上の柑橘類(温州みかん、甘夏、伊予柑、はっさく、レモンなど)の皮…50g以上(生の状態で)

・35度のホワイトリカー…15ml

①皮をむく

よく水洗いして皮を薄くむく。内側の白い皮までむくのは×。オレンジ色の部分をできるだけ薄くむく

②乾燥させる

皮をざるに広げて2~3日、陰干しする。カラカラになるまで乾燥させるのがポイント

③ホワイトリカーを入れる

きれいに洗った密閉瓶に②の皮を入れ、ホワイトリカーを注ぐ

④1週間ねかせる

密閉瓶の蓋をしっかり閉めて冷蔵庫などの冷暗所で(20度以下なら室内でも可)1週間ねかせる

⑤皮をとり出す

一週間たったら、皮だけをとり出す。皮は破棄する

⑥再びねかせる

蓋を閉め、さらに半月、冷暗所でねかせる

⑦でき上がり

ねかせておくと色が濃くなってくる。これでみかんの育毛剤が完成。冷蔵庫などの冷暗所で保存すること。2カ月ぐらい保存可

みかんの育毛剤は小瓶に移して、冷暗所で保存。使用時はスプレー容器に移して使うと便利。

 

 

●みかんの育毛剤の使い方

朝晩の1日2回、使います。みかんの育毛剤を4~5滴、薄毛が気になる地肌の部分に振りかけて、指の腹で5分ぐらいマッサージします。みかんのエキスが頭皮にしみ込んでいくように、地肌をよくもみ込みます。

●使う前に、必ずパッチテストを

人の皮膚は千差万別です。使用前に必ずパッチテストを行って、自分の肌との相性を確認してください。二の腕の内側のやわらかい部分にみかんの育毛剤を1満たらし、1日おいて、赤くなったりかゆくなったり異常がなけれはOK。

 

 

-簡単手作り育毛剤, 話題の育毛剤

執筆者:

関連記事

みかんの育毛剤で気になっていた薄毛が改善し頭皮のかゆみもなくなった

抜け毛が止まり、頭頂部の髪の毛が増えてきた愛媛県 48歳 会社員 男性の方の体験談です。 さわやかなみかんの香りに安心感が 髪の毛のことを意識し始めたのは、30代後半のこと。年をとって髪の毛が少なくな …

薄毛や抜け毛、白髪など、さまざまな髪のトラブルに力を発揮する「食べる育毛剤」

秘密はシルクアミノ酸 育毛剤と聞いて、まず思い浮かぶのは、頭皮に直接塗布するタイプのものではないでしょうか。実際、ドラッグストアなどをのぞいてみると、陳列されているのは、塗るタイプのものがほとんどです …

ドクター・中松の育毛剤で髪全体のボリュームが復活

髪にコシが出て太くなって前頭部の分け目が隠れた神奈川県 46歳 自営業 男性の方の体験談です。 サラッとさわやかで使い心地は抜群! 髪が細くなってきたのは、今から2~3年前のことです。気づいたときには …

「みかんの育毛剤」で黒く太い毛が生えてきていて、髪全体にもつやが

使い始めて半年後には黒々とした髪が生えてきた東京都 48才 会社員 男性の方の体験談です。 明らかな効果に美容師だった妻も驚いた 私の髪が薄くなってきたのは、10年ぐらい前からのことです。とくに、頭の …

イチョウ葉の育毛剤の作り方

・材料 生のイチョウ青葉…10~15g、センブリ…10g、ソウハクヒ…10g、エタノール…50ml(肌の弱い人は30ml)、グリセリン…15ml、水…500ml ・作り方 ①イチョウの青葉を洗って干す …