薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


簡単手作り育毛剤 話題の育毛剤

みかんの育毛剤の作り方と使い方

投稿日:

みかんの育毛剤の作り方

●材料

・2種類以上の柑橘類(温州みかん、甘夏、伊予柑、はっさく、レモンなど)の皮…50g以上(生の状態で)

・35度のホワイトリカー…15ml

①皮をむく

よく水洗いして皮を薄くむく。内側の白い皮までむくのは×。オレンジ色の部分をできるだけ薄くむく

②乾燥させる

皮をざるに広げて2~3日、陰干しする。カラカラになるまで乾燥させるのがポイント

③ホワイトリカーを入れる

きれいに洗った密閉瓶に②の皮を入れ、ホワイトリカーを注ぐ

④1週間ねかせる

密閉瓶の蓋をしっかり閉めて冷蔵庫などの冷暗所で(20度以下なら室内でも可)1週間ねかせる

⑤皮をとり出す

一週間たったら、皮だけをとり出す。皮は破棄する

⑥再びねかせる

蓋を閉め、さらに半月、冷暗所でねかせる

⑦でき上がり

ねかせておくと色が濃くなってくる。これでみかんの育毛剤が完成。冷蔵庫などの冷暗所で保存すること。2カ月ぐらい保存可

みかんの育毛剤は小瓶に移して、冷暗所で保存。使用時はスプレー容器に移して使うと便利。

 

 

●みかんの育毛剤の使い方

朝晩の1日2回、使います。みかんの育毛剤を4~5滴、薄毛が気になる地肌の部分に振りかけて、指の腹で5分ぐらいマッサージします。みかんのエキスが頭皮にしみ込んでいくように、地肌をよくもみ込みます。

●使う前に、必ずパッチテストを

人の皮膚は千差万別です。使用前に必ずパッチテストを行って、自分の肌との相性を確認してください。二の腕の内側のやわらかい部分にみかんの育毛剤を1満たらし、1日おいて、赤くなったりかゆくなったり異常がなけれはOK。

 

 

-簡単手作り育毛剤, 話題の育毛剤

執筆者:

関連記事

イチョウ葉の育毛水で薄毛と抜け毛が改善!頭皮の汚れも取れた

わずか2か月でひたいの両サイドの後退と抜け毛が止まった東京都 45才 会社員 男性の方の体験談です。 ひどい抜け毛でひたいのサイドが後退 20代のころは髪もフサフサしていて、薄毛に悩むことなど自分には …

イチョウ葉の育毛水で生え始めたうぶ毛が驚くほど立派な髪に成長した

ツルツルだった頭皮に10日で無数の産毛が生えた東京都 61歳 会社員 男性の方の体験談です。 イチョウ葉の育毛水は私に希望を与えてくれた 私は「サザエさん」に登場する「波平さん」のような髪形をしていま …

手作り「イチョウの葉育毛剤」で気になっていた薄毛が改善した

地肌が透けて見えた薄毛が改善した東京都 52歳 主婦の方の体験談です。 シャンプーのたびに排水口に抜け毛が 髪の薄さが気になるようになったのは、50才の誕生日を迎えたころでした。お化粧もきちんとして、 …

甘夏・はっさく・ミカンなど柑橘類の皮に育毛の成分が

柑橘類の皮の成分に育毛効果があった 北里研究所臨床薬理研究所副所長の小宮山寛機先生が、柑橘類の皮の成分と育毛効果についての研究を始めたのは、10年くらい前のことです。 当時、甘夏、伊予柑、はっさく、み …

柑橘類の皮に含まれるアミノ酸が毛髪の成長を活性化する

柑橘類の皮に含まれる精油成分d-リモネンが効く 男性ホルモンである 「テストステロン」は「5α-リグククーゼ」という酵素によって 「5α-ジヒドロテストステロン」という物質に変換されます。これが毛乳頭 …