薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛について

ストレス、睡眠不足、食生活の乱れによる薄毛・抜け毛について

投稿日:

薄毛や抜け毛が進んでいくことが、大きなストレスになる

ストレス、睡眠不足、食生活の乱れなど、ある程度具体的な原因やきっかけが推測できる薄毛、抜け毛の場合はどうでしょうか。当然ながら、その原因やきっかけを取り除くことができないか、どうすればそれを排除したり軽減したりすることができるのかを、まず考えていきます。

しかし睡眠不足も食事の乱れも、多くの場合、そうなってしまうような仕事や暮らしの状況が何かあります。本人も「こんな生活は体に毒だ。直さなければ」と思いながら、なかなか直せずに現状に至っているわけです。

そこでまず、医師は、睡眠や食事についてアドバイスしながら、各種のビタミン、ミネラルを含むサプリメント(栄養補助剤)などを使用して栄養状態の改善を図る。実際の治療のなかでは、そういった対処をしていくこともよくあります。

 

 

ストレスについても、なかなか面倒なところがあります。

薄毛や抜け毛が進んでいると気づくこと自体が、本人にとって大きなストレスになりがちです。髪の毛のことが気になって仕事が手につかない。周りの人の目が気になって仕方がない。そのうちに、仕事のミスが増えたり、成績が低下したりして、それらがまたストレスになる。そんな悪循環に陥っている人も少なくありません。

さまざまなタイプの抜け毛に対して、おもに「ミノキシジル」という薬を使用して、積極的に発毛を促進していくことができます。毛が増えてきたと実感して気持ちが明るくなり、ストレスも減る。治療への取り組みが積極的になり、仕事の成果があがり、食事もおいしくなる。

そのようにして、いろいろな要素が相互に影響しあってくることが、頭髪治療ではたいへんよく見られます。

 

 

-薄毛について

執筆者:

関連記事

帽子をかぶると薄毛になるというのは本当か

髪にとってはマイナス要因になる 帽子屋さんに怒られそうですが、まるっきり関係がないというわけではありません。帽子そのものが悪いのではなく、長時間・長期間かぶると、どうしても頭皮が蒸れた状態になります。 …

呼吸が浅いと頭皮が柔らかく血流が滞っている

頭皮のために大きく深呼吸を 毛髪のの相談室に来る人の職業で一番多いのは、システムエンジニアをしている人です。一日中パソコンを触っていることが多いので、どうしてもうつむき加減になりやく、腕を常に前に持っ …

薄毛と脱毛症は同じものではありません

薄毛と脱毛症は改善の仕方が違う あなたの毛は抜けますよね。「私は毎日1本も毛が抜けなくて、フサフサなのです」というような人はいないと思います。いるなら、ぜひともお会いしてみたいものです。 毛は誰でも毎 …

年齢を重ねると誰でも頭皮は衰える

60歳の人が20歳のころの髪の毛に戻るか? 薄毛専門外来に来る人の希望をお聞きすると、たいていの人は薄くなる前に戻りたいといいます。当たり前と言えば当たり前の希望です。ここでよく考えてください。薄毛に …

医師が教えてくれる髪にまつわる疑問の答え

遺伝よりも日ごろのケアが髪に影響大! 薄毛や白髪は、加齢や遺伝による自然現象のため、防ぎようがないと思われています。それは、さまざまなヘアケア商品や育毛法が、日々生まれては消え、また生まれていることか …