薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛について

ストレス、睡眠不足、食生活の乱れによる薄毛・抜け毛について

投稿日:

薄毛や抜け毛が進んでいくことが、大きなストレスになる

ストレス、睡眠不足、食生活の乱れなど、ある程度具体的な原因やきっかけが推測できる薄毛、抜け毛の場合はどうでしょうか。当然ながら、その原因やきっかけを取り除くことができないか、どうすればそれを排除したり軽減したりすることができるのかを、まず考えていきます。

しかし睡眠不足も食事の乱れも、多くの場合、そうなってしまうような仕事や暮らしの状況が何かあります。本人も「こんな生活は体に毒だ。直さなければ」と思いながら、なかなか直せずに現状に至っているわけです。

そこでまず、医師は、睡眠や食事についてアドバイスしながら、各種のビタミン、ミネラルを含むサプリメント(栄養補助剤)などを使用して栄養状態の改善を図る。実際の治療のなかでは、そういった対処をしていくこともよくあります。

 

 

ストレスについても、なかなか面倒なところがあります。

薄毛や抜け毛が進んでいると気づくこと自体が、本人にとって大きなストレスになりがちです。髪の毛のことが気になって仕事が手につかない。周りの人の目が気になって仕方がない。そのうちに、仕事のミスが増えたり、成績が低下したりして、それらがまたストレスになる。そんな悪循環に陥っている人も少なくありません。

さまざまなタイプの抜け毛に対して、おもに「ミノキシジル」という薬を使用して、積極的に発毛を促進していくことができます。毛が増えてきたと実感して気持ちが明るくなり、ストレスも減る。治療への取り組みが積極的になり、仕事の成果があがり、食事もおいしくなる。

そのようにして、いろいろな要素が相互に影響しあってくることが、頭髪治療ではたいへんよく見られます。

 

 

-薄毛について

執筆者:

関連記事

薄毛が遺伝するというのは本当か

遺伝するのは「薄毛になりやすい体質」 「父が薄毛だから自分も危ない」「隔世遺伝するらしく、祖父が薄毛だと自分もくる」 薄毛と遺伝の関係は昔から取りざたされてきました。現代では、薄毛の原因となっている遺 …

皮脂を取ると育毛環境が悪くなる

皮脂を取とるケアはマイナス面が大きい 育毛を指導している先生に「皮脂(皮膚を覆っている脂)を取るケアはマイナス面が大きく、頭皮の育毛環境を悪くする」と教えてもらいました。 医師に相談している方のほとん …

髪の毛の一生にはヘアサイクルがある

古い髪の毛が抜け、新しい髪の毛が生えてくるというサイクルがある シャンプーやブラッシングをしたときに髪の毛は抜けます。でも、髪の毛がなくならず、一定の量を保っているのはなぜだと思いますか? 髪の毛にも …

薄毛に悩む人のこれまでと行ってきた対策

20代のころから髪が薄くなってきた 20代に入って、まわりから「髪が細いね」などと言われることが増えました。最初はほとんど気にしていませんでしたが、友人からも「なんだか髪が細くなったんじゃない、ワカメ …

茶髪は薄毛・抜け毛の原因になるのか

はっきりいって頭髪にいいものではない 髪を金色や茶色に染めた、いわゆる”茶髪”が若い人の間ではやりはじめたのは、20年くらい前からでしょうか。黒や焦げ茶系に見慣れている日本人の目から見れば、金髪という …