薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。

薄毛を改善する運動・マッサージ

「耳たぶ回し」で薄毛が改善!抜け毛がへって髪が生えてきた

投稿日:

その場で頭皮が柔らかくなる!

月見歯科クリニック院長・メディカサトウ主宰の佐藤青児先生は現在、歯科医師としての業務と並行して、育毛のためのセルフケアを指導し、効果を上げています。

斉藤先生が育毛セルフケアを始めたのは、「耳たぶ回し」で、自分の薄毛を改善しようと思ったからです。

耳たぶ回しとは、顎関節症治療の一環として、斉藤先生が考案した方法です。かむときに使う「そしゃく筋」を緩め、顎関節の痛みや不具合を改善すると同時に、リンパや血液の流れを改善します。そのため、耳たぶ回しをすると、顔が小さくなったり、リフトアップしたり、血色がよくなったりするのです。

顔と頭はつながっていますから、耳たぶ回しは、頭皮にも効果があるのではないかと、斉藤先生は考えました。

薄毛の人は、頭皮がかたかったり、頭頂部の左右の骨がとがったりしていることが多いようです。ところが、耳たぶ回しを行うと、その場で頭皮がやわらかくなるのです。これは、頭皮を引っ張っていた、そしゃく筋の一つである側頭筋が緩んだためです。

このことから、斉藤先生は耳たぶ回しの育毛効果を確信しました。

抜け毛がへって髪が生えてくる

ところが、耳たぶ回しだけを行うと、頭痛が起こるという弊害が出てきました。首から上のの筋肉だけが緩み、血管が拡張した結果、頭部に血液が集中するためでしょう。この問題を解決するには、肩、胸、腹部、下半身の筋肉の緊張も緩める必要があります。

また、全身の皮膚は1枚でつながっているので、頭皮だけを緩めても、ほかに緊張があれば、そこに引っ張られて再び頭皮がかたくなります。その意味からも、育毛効果を得るためには、頭皮だけでなく全身を緩めることが必要なのです。

そこで、斉藤先生は耳たぶ回しに加え、肩、胸、腹部の緊張を緩和する「片手バンザイ」、下半身の緊張を緩和する「シェー体操」を併用することにしました。

その結果、予想どおり、頭痛が起こらなくなりました。同時に、抜け毛がへって髪が生えてくることが、斉藤先生自身の頭髪状況から確認できたのです。

リンパの流れをスムーズにする

昨年10月に、第1回の育毛セミナーを開きました。モニター全員の写真を撮り、4カ月間、自宅で育毛リンパケア(「耳たぶ回し」「片手バンザイ」「シェー体操」)を実践してもらいました。

4カ月後、報告会を兼ねた2回めのセミナーを開催しました。頭髪の変化を見たところ、育毛薬を使っていない14名全員に効果が認められたのです。

育毛薬を使っていた人は、薬をやめると一時的に脱毛します。それでも育毛リンパケアを続けると、徐々に髪が生えてくることを確認できました。

片手バンザイ、シェー体操、耳たぶ回しは、いずれもリンパの流れをスムーズにします。

細胞間にあるリンパは、筋肉のポンプ作用によって全身に流れます。そのため、筋肉が柔軟に動くようにする必要があるのです。

「筋肉の緊張を緩める」というと、ストレッチを思い浮かべるかもしれません。

しかし、緊張した筋肉を伸ばすことで、ほんとうに筋肉は緩むでしょうか?

マッサージやストレッチは不要

魚肉ソーセージを体に見立てると、ピーン張ったどニールが筋肉です。そのまま引っ張ったり、ねじったりしたら、ビニールはどうなりますか? 切れたり破裂したりするばかりで、緩むことはありません。

ビニールを緩ませるには、先端の金具を緩めるのが最も早く、効率的でしょう。私の考案したリンパケアは、「人体のところどころにある金具を緩める」という発想から生まれました。

具体的には、関節のねじれを正して、緩めたい筋肉に手を当て、呼吸するというものです。

片手バンザイは、横になった状態で、口の周り、首、胸、背中の筋肉に、手でふれながら呼吸し、それぞれの筋肉を緩める体操です。

シェー体操も、横になったまま行います。「シェー」のポーズを取り、片方の足を動かすことで、下半身の筋肉を緩めます。

耳たぶ回しは、耳たぶをクルクル回すことで、かむときに使う筋肉である「そしゃく筋」を凄めます。

薄毛の人は、頭頂部の「帽状腱膜」が緊張しています。帽状腱膜を引っ張っている前と横、後ろに手を当てて耳たぶ回しを行うと、帽状腱膜の緊張が緩んで頭皮の状態が改善します。

育毛リンパケアは、朝起きたときと入浴前、就寝前の1日3回行うのがお勧めです。

どこでも気軽にできる耳たぶ回しは、1日に何回行ってもかまいません。ただし、頭痛が起こるようなら、片手バンザイとシェー体操といっしょに、1日3回にとどめましょう。

続けるうちに全身の血流がよくなり、頭痛が起こらなくなってきます。

リンパは自然に流れるので、マッサージやストレッチはしないでください。育毛だけでなく、顔のリフトアップ効果もあるので、見た目がぐっと若返ります。ぜひお試しください。

 

 

-薄毛を改善する運動・マッサージ

執筆者:

関連記事

正しい方法での「育毛マッサージ」のやり方

シャンプーは二度洗いが基本 薄毛や脱毛の正しいケアとは、頭部の「育毛マッサージ」が中心です。シャンプーで頭皮の汚れや皮脂を落として頭皮環境を改善しつつ、同時にマッサージを行い、頭皮の血行を促進させるこ …

首の後ろを温めるだけ!抜け毛・薄毛が改善していく

首や肩がガチガチにこっている人も多い 育毛相談WEBセラピストの山田佳弘先生の相談室には、髪の悩みを抱えた人がたくさん訪れます。山田先生が薄毛や抜け毛などの悩みを聞いていると、共通するポイントが浮かび …

育毛ツボ刺激を生活に取り入れ、いつまでも豊かな髪を保ちましょう

頭皮を押したとき赤くならない人は要注意 育毛のために最も大切なことは、頭皮の健康状態を保つことです。 しかし、頭皮の血行は、ほかの部分に比べても悪化しやすい傾向があります。その原因は二つあります。一つ …

「四神聡」というツボへの刺激が白髪や抜け毛の予防・改善に効果大

ストレスによる不安感などの予防・改善にも 東洋医学では、髪は「血余(けつよ)」といい、血の余ったものが髪になると考えられています。十分な量の血が流れていれば、髪は黒々としていますが、老化によって血が不 …

耳たぶ回しをはじめとしたリンパケアは女性の薄毛にも効果絶大

  薬に頼らない方法を模索し始めた 薬剤師・さとう式リンパケアインストラクターの木村友泉さんは現在55歳。更年期といわれる年代ですが、髪も肌もトラブルなし。体調不良もいっさいありません。これ …