薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


女性の薄毛・抜け毛

髪の毛は皮膚の一部が変化したもの

投稿日:

頭髪のトラブルは病気のサインの場合も

髪の毛のもつイメージは、女性にとってとても大切なもの。朝、髪型が決まると一日が気分よく始まるのに、逆に、まとまりが悪く納得のいかない髪型ででかけなければならないときなどは、すっきりしない気分になってしまう。そんな経験をお持ちの方は大勢いるはずです。

髪の毛は、こうした外見上のイメージのためだけにあるのではありません。そもそも髪の毛は体を覆う皮膚の一部です。

皮膚は表皮と真皮と脂肪層からなるというのはスキンケアの知識としてご存じかとは思いますが、厳密には、髪の毛は表皮から発生する皮膚の一部であり、私たちが日常生活を送る上で欠かせない働きをしているのです。

たとえば体温が急激に低下するのを抑えてくれたり、紫外線をさえぎってくれたり、ものが頭にぶつかったときにはクッションの役目をして、その衝撃を軽減してくれたり…。そして、頭髪のトラブルは、隠れた病気のサインである場合もあります。

 

 

毛幹とは頭皮から出ている、髪の毛と呼ばれる部分です。毛幹はケラチンと呼ばれるたんばく質からできています。頭皮の中に埋まっている部分が毛根。髪の毛を作っているのはこの毛根部分で、毛幹はすでに死んでしまった細胞なのです。

髪の毛は頭皮に対して斜めに生えており、雨などの水滴が表皮に直接あたらないようにして、急激な体温低下を防いでいます。体温を一定に保たなければならない恒温動物の人間にとって、髪の毛は保温をつかさどるとても大切な役目も担っています。

髪の毛の成長で大切なのが、毛根の一番下の部分にある毛球です。髪の製造工場といえるのが、くぼんだ部分である毛乳頭。ここには髪の毛のもととなる毛母細胞があります。毛母細胞が酸素や栄養素を取り込み、細胞分裂
を繰り返していくことで髪の毛が伸びていくのです。髪の毛は、健康な人で1日平均0.35mmほど伸びます。

 

 

-女性の薄毛・抜け毛

執筆者:

関連記事

頭皮に悪い影響を与え、薄毛の原因になる貧血・低血圧・生理不順

貧血や低血圧は血の巡りが悪い 頭皮の毛細血管から毛乳頭に血が巡り、毛母細胞が細胞分裂を繰り返して髪の毛は伸びていきます。十分な血が巡ってくることと細胞分裂が活発に起こっている必要があるということです。 …

女性の場合は頭頂部のツムジのあたりからしだいに薄毛が広がっていく

髪の毛は20歳代から細くなり始めている 40歳代、50歳代女性に起きる薄毛、脱毛は、基本的には加齢による脱毛が多いと考えられます。 私たち人間の心身の老化は、目立たなくても、20歳代のころから始まって …

女性の薄毛は加齢やホルモンバランスが本当の原因か?

あらゆる世代の女性の薄毛が増えている ここ5年か10年くらい、50歳以上の年配の女性をターゲットにしたウィッグ(かつら)のテレビCMをかなりの頻度で見るようになりました。また、美容健康関連の雑誌でも、 …

40歳代、50歳代の女性の薄毛は女性ホルモンの減少が原因

エストロゲンが急激に減少するころに 40歳代、50歳代という年代に入ってくると、女性ホルモンの急激な減少など、ホルモンバランスの乱れによる心身の大きな変動が起きてきます。いわゆる更年期です。 女性ホル …

女性の髪の加齢変化はホルモンのバランスが崩れることが一因

避けられない加齢による変化 「ハリやコシがなくなった」 「パサつきやすくなった」「髪の毛が細くなった」などの女性の髪の加齢変化は、血流が悪くなることと合わせ、女性ホルモンのバランスが崩れることが一因と …