薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


女性の薄毛・抜け毛 薄毛について

髪の毛の一生にはヘアサイクルがある

投稿日:

古い髪の毛が抜け、新しい髪の毛が生えてくるというサイクルがある

シャンプーやブラッシングをしたときに髪の毛は抜けます。でも、髪の毛がなくならず、一定の量を保っているのはなぜだと思いますか?

髪の毛にも寿命というものがあります。毛母細胞から生まれた髪の毛はどんどん成長していきますが、それもやがて寿命を迎え、自然と抜け落ちていきます。

人間の髪の毛は10万本あるといわれていますが、-日に80本~100本くらいは自然に抜けていくもの。でも髪の毛がなくならないのは、次から次へと新しい髪の毛が生えてくるからです。

このように髪の毛の一生には、古い髪の毛が抜け、新しい髪の毛が生えてくるというサイクルがあり、これをヘアサイクル(毛周期)といいます。ヘアサイクルは、成長期、退行期、休止期の3つのステージにわかれます。

 

 

ヘアサイクルとは

・成長期(2~6年)

毛母細胞の細胞分裂が活発で、毛球部で毛がどんどん製造される期間。作られた毛を上部へと押し上げる。毛玉全体の約90%が成長期の段階にある。

・退行期(2~3週間)

次にやってくるのが退行期。この時期は毛母細胞の細胞分裂が衰える。髪の毛の色を決定する色素細胞の活動も弱まる。

・休止期(3~4か月)

毛母細胞の細胞分裂が止まってしまう時期で、髪の毛の製造がストップ。このあと成長期がやってくる前に、古い髪の毛は抜けていく。

 

 

-女性の薄毛・抜け毛, 薄毛について

執筆者:

関連記事

薄毛、抜け毛が医療の対象になってきた

薄毛、抜け毛の有効な治療薬、治療法が実用化 「髪の毛というのは、あるときは何とも思わないけれど、ないと絶対に困るものです。この悩みは、髪の毛が少なくなった人間にしかわからないでしょうね」-これは、ある …

腸内フローラの状態も頭髪にとって大切です

腸の状態は頭髪にとってとても重要 冷え症と並んで、薄毛解消において重要なのが、内臓の状態です。 皮膚は、内臓の鑑といわれています。つまり、内臓の不調はそのまま皮膚に現れるのです。皮膚の一部である髪につ …

薄毛と脱毛症は同じものではありません

薄毛と脱毛症は改善の仕方が違う あなたの毛は抜けますよね。「私は毎日1本も毛が抜けなくて、フサフサなのです」というような人はいないと思います。いるなら、ぜひともお会いしてみたいものです。 毛は誰でも毎 …

薄毛が表面化する時に抜け毛が増えるのは?

刺さっているだけの毛が増えてくる どうしで薄毛が表面化する時に抜け毛が増えることが多いのでしょう? それを知るには1本の毛の生え替わるサイクルを知る必要があります。 1本の毛は十分成長して退行期から休 …

医師が教えてくれる髪にまつわる疑問の答え

遺伝よりも日ごろのケアが髪に影響大! 薄毛や白髪は、加齢や遺伝による自然現象のため、防ぎようがないと思われています。それは、さまざまなヘアケア商品や育毛法が、日々生まれては消え、また生まれていることか …