薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


女性の薄毛・抜け毛 薄毛について

髪の毛の一生にはヘアサイクルがある

投稿日:

古い髪の毛が抜け、新しい髪の毛が生えてくるというサイクルがある

シャンプーやブラッシングをしたときに髪の毛は抜けます。でも、髪の毛がなくならず、一定の量を保っているのはなぜだと思いますか?

髪の毛にも寿命というものがあります。毛母細胞から生まれた髪の毛はどんどん成長していきますが、それもやがて寿命を迎え、自然と抜け落ちていきます。

人間の髪の毛は10万本あるといわれていますが、-日に80本~100本くらいは自然に抜けていくもの。でも髪の毛がなくならないのは、次から次へと新しい髪の毛が生えてくるからです。

このように髪の毛の一生には、古い髪の毛が抜け、新しい髪の毛が生えてくるというサイクルがあり、これをヘアサイクル(毛周期)といいます。ヘアサイクルは、成長期、退行期、休止期の3つのステージにわかれます。

 

 

ヘアサイクルとは

・成長期(2~6年)

毛母細胞の細胞分裂が活発で、毛球部で毛がどんどん製造される期間。作られた毛を上部へと押し上げる。毛玉全体の約90%が成長期の段階にある。

・退行期(2~3週間)

次にやってくるのが退行期。この時期は毛母細胞の細胞分裂が衰える。髪の毛の色を決定する色素細胞の活動も弱まる。

・休止期(3~4か月)

毛母細胞の細胞分裂が止まってしまう時期で、髪の毛の製造がストップ。このあと成長期がやってくる前に、古い髪の毛は抜けていく。

 

 

-女性の薄毛・抜け毛, 薄毛について

執筆者:

関連記事

発毛させるということは、頭皮に無理がかかるということ

疲れが溜まって、寝込んでいる時と同じ 「強く、太く、発毛」ってどこかのCMみたいですね。薄毛専門の病院のご相談者の中にも「抜け毛を減らして発毛させたい」とおっしゃる方が多いですから、商売ベースで考える …

ナグモクリニック南雲先生も実感!お湯洗髪と水シャワーで薄毛が回復

地肌がいつもかゆく、赤く炎症を起こしていていた ナグモクリニック総院長の南雲吉則先生は、「50代なのに30代に見える医師」ということで、多くの著書を出版していますが、実は長い間、頭髪については悩みを抱 …

薄毛、抜け毛はさまざまな理由で起きる

多くの人たちが髪の毛の悩みを抱え込んでいる 若い人たちから、40歳代、50歳代、もっと上の年代まで、男性だけでなく女性でも、さまざまな人たちが、髪の毛の悩みを抱え込んでいます。それでは、そうした薄毛、 …

女性の薄毛は加齢やホルモンバランスが本当の原因か?

あらゆる世代の女性の薄毛が増えている ここ5年か10年くらい、50歳以上の年配の女性をターゲットにしたウィッグ(かつら)のテレビCMをかなりの頻度で見るようになりました。また、美容健康関連の雑誌でも、 …

妊娠・出産で薄毛になる

元に戻らない人が増えてきた 妊娠出産が薄毛のきっかけになることがあります。女性は妊娠すると抜け毛が減る傾向にありますが、出産をすると減っていた抜け毛が一気に増えて一時期薄毛になります。 ホルモンのバラ …