薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


女性の薄毛・抜け毛 薄毛について

髪の毛の一生にはヘアサイクルがある

投稿日:

古い髪の毛が抜け、新しい髪の毛が生えてくるというサイクルがある

シャンプーやブラッシングをしたときに髪の毛は抜けます。でも、髪の毛がなくならず、一定の量を保っているのはなぜだと思いますか?

髪の毛にも寿命というものがあります。毛母細胞から生まれた髪の毛はどんどん成長していきますが、それもやがて寿命を迎え、自然と抜け落ちていきます。

人間の髪の毛は10万本あるといわれていますが、-日に80本~100本くらいは自然に抜けていくもの。でも髪の毛がなくならないのは、次から次へと新しい髪の毛が生えてくるからです。

このように髪の毛の一生には、古い髪の毛が抜け、新しい髪の毛が生えてくるというサイクルがあり、これをヘアサイクル(毛周期)といいます。ヘアサイクルは、成長期、退行期、休止期の3つのステージにわかれます。

 

 

ヘアサイクルとは

・成長期(2~6年)

毛母細胞の細胞分裂が活発で、毛球部で毛がどんどん製造される期間。作られた毛を上部へと押し上げる。毛玉全体の約90%が成長期の段階にある。

・退行期(2~3週間)

次にやってくるのが退行期。この時期は毛母細胞の細胞分裂が衰える。髪の毛の色を決定する色素細胞の活動も弱まる。

・休止期(3~4か月)

毛母細胞の細胞分裂が止まってしまう時期で、髪の毛の製造がストップ。このあと成長期がやってくる前に、古い髪の毛は抜けていく。

 

 

-女性の薄毛・抜け毛, 薄毛について

執筆者:

関連記事

40歳代、50歳代女性の薄毛の悩み

毎日ゆううつで外出するのもイヤだった まず、40歳代、50歳代女性の薄毛の実例として、Cさんのケースをくわしく見てみましょう。 Cさん(50歳代)は、夫と子供のいる家庭の主婦です。頭髪専門のクリニック …

薄毛・抜け毛と戦うためにはそのタイプを知っておく

「進行する脱毛」と「一時的な脱毛」 「男性型脱毛症」は、ヘアサイクル(毛周期)や遺伝的な素因が関係していて、男性ホルモンの体内変動や、ホルモン受容体の感受性の変化が大きく影響していることがわかってきま …

薄毛と脱毛症は改善の仕方もまったく違う

効果の出方も違っている 薄毛の改善は生え替わりながら段々と太くなり寿命が長くなっていくので年月がかかり、かつ太さや寿命がゼロになっている毛は生え替わっできません。 女性の相談で、「髪質が変わってしまい …

薄毛や抜け毛は遺伝するのか

遺伝的素因がある程度まで判明 頭髪専門の医師が、「遺伝」という話題では、患者さんから、「薄毛、抜け毛は遺伝するのでしょうか?」「父が(あるいは祖父が) ハゲていたのですが、私は大丈夫ですか?」という質 …

冷え症を解消して血流がよくなれば、薄毛を改善するのに役立つ

全身の血流が悪いと頭皮に悪影響を及ぼす あらなみクリニック総院長の荒浪暁彦先生は、皮膚科の専門医として、薄毛の治療に当たっています。このようにいうと、なかには、「なぜ皮膚科専門の医師が毛髪を診るのか」 …