薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


女性の薄毛・抜け毛 薄毛について

髪の毛の一生にはヘアサイクルがある

投稿日:

古い髪の毛が抜け、新しい髪の毛が生えてくるというサイクルがある

シャンプーやブラッシングをしたときに髪の毛は抜けます。でも、髪の毛がなくならず、一定の量を保っているのはなぜだと思いますか?

髪の毛にも寿命というものがあります。毛母細胞から生まれた髪の毛はどんどん成長していきますが、それもやがて寿命を迎え、自然と抜け落ちていきます。

人間の髪の毛は10万本あるといわれていますが、-日に80本~100本くらいは自然に抜けていくもの。でも髪の毛がなくならないのは、次から次へと新しい髪の毛が生えてくるからです。

このように髪の毛の一生には、古い髪の毛が抜け、新しい髪の毛が生えてくるというサイクルがあり、これをヘアサイクル(毛周期)といいます。ヘアサイクルは、成長期、退行期、休止期の3つのステージにわかれます。

 

 

ヘアサイクルとは

・成長期(2~6年)

毛母細胞の細胞分裂が活発で、毛球部で毛がどんどん製造される期間。作られた毛を上部へと押し上げる。毛玉全体の約90%が成長期の段階にある。

・退行期(2~3週間)

次にやってくるのが退行期。この時期は毛母細胞の細胞分裂が衰える。髪の毛の色を決定する色素細胞の活動も弱まる。

・休止期(3~4か月)

毛母細胞の細胞分裂が止まってしまう時期で、髪の毛の製造がストップ。このあと成長期がやってくる前に、古い髪の毛は抜けていく。

 

 

-女性の薄毛・抜け毛, 薄毛について

執筆者:

関連記事

薄毛の遺伝に悩むより、正しい知識を手に入れて

「ハゲは隔世遺伝する」は単なる迷信ではない 薄毛の遺伝の具体的な現象としては、父親が薄毛で、本人にも脱毛症が進んだ場合に、その「型」「パターン」が似たものになることがあります。 たとえば、父親が額の両 …

皮脂が多い人・少ない人で違う、髪の毛を育てる力

皮脂の分泌能力で髪の毛を育てる力がわかる 育毛専門外来の相談室では、初回のご相談時には頭皮をお湯だけで洗います。お湯だけで洗うのが一番自然で、その方の頭皮の現状が分かるからです。本来の意味でのヘッドス …

髪の毛は皮膚の一部が変化したもの

頭髪のトラブルは病気のサインの場合も 髪の毛のもつイメージは、女性にとってとても大切なもの。朝、髪型が決まると一日が気分よく始まるのに、逆に、まとまりが悪く納得のいかない髪型ででかけなければならないと …

薄毛と脱毛症は改善の仕方もまったく違う

効果の出方も違っている 薄毛の改善は生え替わりながら段々と太くなり寿命が長くなっていくので年月がかかり、かつ太さや寿命がゼロになっている毛は生え替わっできません。 女性の相談で、「髪質が変わってしまい …

医師が教えてくれる髪にまつわる疑問の答え

遺伝よりも日ごろのケアが髪に影響大! 薄毛や白髪は、加齢や遺伝による自然現象のため、防ぎようがないと思われています。それは、さまざまなヘアケア商品や育毛法が、日々生まれては消え、また生まれていることか …