薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


女性の薄毛・抜け毛 薄毛について

髪の毛の一生にはヘアサイクルがある

投稿日:

古い髪の毛が抜け、新しい髪の毛が生えてくるというサイクルがある

シャンプーやブラッシングをしたときに髪の毛は抜けます。でも、髪の毛がなくならず、一定の量を保っているのはなぜだと思いますか?

髪の毛にも寿命というものがあります。毛母細胞から生まれた髪の毛はどんどん成長していきますが、それもやがて寿命を迎え、自然と抜け落ちていきます。

人間の髪の毛は10万本あるといわれていますが、-日に80本~100本くらいは自然に抜けていくもの。でも髪の毛がなくならないのは、次から次へと新しい髪の毛が生えてくるからです。

このように髪の毛の一生には、古い髪の毛が抜け、新しい髪の毛が生えてくるというサイクルがあり、これをヘアサイクル(毛周期)といいます。ヘアサイクルは、成長期、退行期、休止期の3つのステージにわかれます。

 

 

ヘアサイクルとは

・成長期(2~6年)

毛母細胞の細胞分裂が活発で、毛球部で毛がどんどん製造される期間。作られた毛を上部へと押し上げる。毛玉全体の約90%が成長期の段階にある。

・退行期(2~3週間)

次にやってくるのが退行期。この時期は毛母細胞の細胞分裂が衰える。髪の毛の色を決定する色素細胞の活動も弱まる。

・休止期(3~4か月)

毛母細胞の細胞分裂が止まってしまう時期で、髪の毛の製造がストップ。このあと成長期がやってくる前に、古い髪の毛は抜けていく。

 

 

-女性の薄毛・抜け毛, 薄毛について

執筆者:

関連記事

医師が教えてくれる髪にまつわる疑問の答え

遺伝よりも日ごろのケアが髪に影響大! 薄毛や白髪は、加齢や遺伝による自然現象のため、防ぎようがないと思われています。それは、さまざまなヘアケア商品や育毛法が、日々生まれては消え、また生まれていることか …

頭髪専門のクリニックを訪れた患者さんたちの例

さまざまな人に薄毛の悩みが 20歳過ぎから薄毛が気になり始めて薄毛、脱毛といっても、人によって、そのトラブルや悩みはさまざまです。頭髪専門の医師たちが実際に治療にあたった患者さんのケースを、いくつか見 …

ストレス、睡眠不足、食生活の乱れによる薄毛・抜け毛について

薄毛や抜け毛が進んでいくことが、大きなストレスになる ストレス、睡眠不足、食生活の乱れなど、ある程度具体的な原因やきっかけが推測できる薄毛、抜け毛の場合はどうでしょうか。当然ながら、その原因やきっかけ …

女性の髪の加齢変化はホルモンのバランスが崩れることが一因

避けられない加齢による変化 「ハリやコシがなくなった」 「パサつきやすくなった」「髪の毛が細くなった」などの女性の髪の加齢変化は、血流が悪くなることと合わせ、女性ホルモンのバランスが崩れることが一因と …

若い女性の薄毛、脱毛については、まだよくわかっていない部分が多い

ストレス過剰や、仕事の忙しさなどによる生活の乱れが原因の場合が多い 20歳過ぎから薄毛が気になり始めて薄毛、脱毛といっても、人によって、そのトラブルや悩みはさまざまです。 女性のケースも見ておきましょ …