薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


女性の薄毛・抜け毛 薄毛について

女性とは違う男性の薄毛原因

投稿日:

男性の薄毛でもっとも多いのがAGA

男性と女性の薄毛の原因は異なるというお話を以前しましたが、ここで男性の薄毛について触れておきましょう。男性の薄毛でもっとも多いのが、AGA(エージーエー)と呼ばれる男性型脱毛症。全国では約1260万人はいるといわれています。

男性型脱毛症は、成人男性にみられる髪が薄くなった状態。DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが、毛母細胞の増殖を抑えて髪の成長をストップさせてしまうのが原因です。これにより、ヘアサイクルの成長期が短くなり、髪の毛が太く成長する前に抜けてしまうのです。

その結果、細く短い毛が多くなり、全体的に薄毛が目立ってしまうというわけです。AGAは進行性なので放置すると薄毛は進みますが、近年治療薬が登場し、改善効果が期待できるようになりました。

女性の場合、閉経を迎えると女性ホルモンが減少し、相対的に男性ホルモンが優位に働く時期があります。この影響で男性型脱毛症がごくまれに女性に起こることもあります。

 

 

男性の薄毛で多いパターンは?

男性型脱毛症には脱毛の進行パターンがある。額の生え際から後退していく、頭頂部から薄くなっていく、前頭部から薄くなっていく、あるいはこれらの混合型があります。

男性ホルモンが薄毛の原因

DHT(ジヒドロテストステロン)は男性ホルモンが姿を変えたもの。これが増えて髪の毛を作るもとを攻撃することで脱毛が起きます。毛球部がこの攻撃に耐えられない場合は、髪の毛が細く弱々しい軟毛になり、薄くなったと感じるようになるのです。

攻撃に耐えられる場合は、太くコシのある硬毛をキープできます。治療法には、塗り薬と飲み薬があります。

-女性の薄毛・抜け毛, 薄毛について

執筆者:

関連記事

一度抜けた髪の毛は二度と生えてこないのか?

毛根周辺の細胞を活性化させてやれば必ず生えてくる 「毛生え薬を発明したらノーベル賞ものだ」といわれます。これまでにも「驚異の発毛剤」などと銘打ってさまざまな毛生え薬が発売され、時にはマスコミを賑わして …

女性の場合、病気が抜け毛の原因になることも

抜け毛の原因がひとつに特定できない 女性の抜け毛は複数の要因が重なって起こりますが、病気が原因で抜け毛を誘発していることもあります。この場合、個別のケースを見極めた上で髪の治療を並行して行う場合があり …

ストレス、睡眠不足、食生活の乱れによる薄毛・抜け毛について

薄毛や抜け毛が進んでいくことが、大きなストレスになる ストレス、睡眠不足、食生活の乱れなど、ある程度具体的な原因やきっかけが推測できる薄毛、抜け毛の場合はどうでしょうか。当然ながら、その原因やきっかけ …

薄毛、抜け毛はさまざまな理由で起きる

多くの人たちが髪の毛の悩みを抱え込んでいる 若い人たちから、40歳代、50歳代、もっと上の年代まで、男性だけでなく女性でも、さまざまな人たちが、髪の毛の悩みを抱え込んでいます。それでは、そうした薄毛、 …

ダイエットは薄毛・抜け毛を促進させるのか

どうしても十分な栄養が摂れなくなる ダイエットが原因で薄毛になったり、抜け毛が増えたりする人は、けっこういます。 髪の成長に必要な栄養分を、毛母細胞に与える役割を果たしているのが毛乳頭です。この毛乳頭 …