薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


男性型脱毛症(AGA)について

軽い円形脱毛症は多くは治療しなくても治る

投稿日:

 

原因はまだすべて解明されていない

薄毛の6つのタイプにもありますが、円形脱毛症という病名はとても有名です。10円玉くらいの丸い形のハゲが1~2か所にできるのが円形脱毛症と思っている方がいるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。

帯状にできる場合もありますし、頭部の何か所にもできることもあります。特殊な例では、髪の毛だけではなく、眉毛やすね毛など体毛まで抜けてしまうこともあるのです。

円形脱毛症にもいくつかの種類がありますが、直径1cm程度の円形の脱毛が1~2か所に起きる単発型といわれるタイプは、多くは治療しなくても治るとされます。

円形脱毛症はストレスが原因のすべてといわれることも多いのですが、実際はそれだけで起こるものではありません。原因に関してはまだすべて解明されているとはいえませんが、最近の研究で、ひどい円形脱毛症は自己免疫疾患であることがわかっています。また、遺伝も関係しているとされます。

治療ではステロイド剤が使われるのが-般的ですが、それ以外にも液体ちっ素、減感作療法などさまざま治療法があります。現在では、科学的根拠に基づいた治療を確立するため、円形脱毛症の治療ガイドラインも作成されています。

 

 

-男性型脱毛症(AGA)について

執筆者:

関連記事

AGAは進行性のため、適切なケアを早めに行うことが大切

男性3人のうち1人はAGA AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略で、男性型脱毛症のほか、壮年性脱毛症とも呼ばれます。 日本では30代で10%、40代で30%、60代で50%、平均で …

男性型脱毛症の治療に必要な「ディフェンス」と「オフェンス」の取り組み

脱毛にはさまざまな関連要因が 男性型脱毛症というのは「進行する脱毛」ですので、いったん起きると、放置すれば、硬毛の軟毛化、脱毛量の増加、薄毛、毛量の全体的な減少などがしだいに進んでいきます。 フィナス …

男性型脱毛症(AGA)の原因となる物質

男性型脱毛症による「硬毛の軟毛化」 男性型脱毛症についてですが、男性型脱毛症は、ヘアサイクルの成長期が短縮し、太く硬い毛がだんだんと、あまり成長していない細く短い毛に置き換わっていくことで始まります( …

薄毛・抜け毛の治療はどのくらいの成果で納得できるのか

薄毛・抜け毛を簡単にあきらめてしまわずに 男性型脱毛症は、20歳代、30歳代といった若い年代でも起こることがあり、「硬毛の軟毛化」がいったん始まると、脱毛が増え、毛が細く短くなり、全体的に毛量が減って …

AGAの原因はヘアサイクルの乱れ

髪の生産工場は毛包内にあり AGAがなぜ起こるのか理解するために、まず毛髪の構造や生え方を見ていきましょう。 毛髪は頭皮から外に出ている「毛幹」(もうかん)と、埋もれている「毛根」(もうこん)に分かれ …