薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


簡単手作り育毛剤

イチョウ葉の育毛水のQ&A

投稿日:

Q.落葉したイチョウの葉を使ってはいけないの?

A.イチョウ葉のフラボノイド効果は6~8月ごろの緑の葉が高く、10月ごろの黄色くなった葉にはほとんど含まれていません。緑の葉がなければ市販の乾燥葉を利用しましょう。
Q.煎じるのに鉄瓶やふつうのやかんを使ってはいけない?

A.鉄やアルミニウム、銅などの金属成分は生薬に含まれるタンニンと結合しやすいので使わないでください。必ず土鍋や土瓶、ホウロウ鍋、耐熱ガラス製のものを用いましょう。
Q.イチョウ葉の育毛水は1日に何回つければいいの?

A.この育毛水には抗菌、毛根の脂をとり除く作用があるので、シャンプー後、脂が出る前につけ、翌朝もう一度つけるというように、1日2回以上はつけるようにしましょう。
Q.ほかのヘアケア用品と併用してはいけないの?

A.併用は避けたほうがいいですが、整髪剤はやむを得ません。ただ、パーマやヘアダイ直後は頭皮が荒れている恐れがあるので、1~2日はつけるのを控えましょう。
Q.エタノールやグリセリンは何のために使うのですか?

A.エタノールはアルコールですから、頭皮を消毒する作用がある一方、養毛剤の保存をよくします。グリセリンには頭皮を保護し、髪を保湿する効果があります。

 

 

-簡単手作り育毛剤

執筆者:

関連記事

イチョウ葉の育毛水で1か月で効果が!ひたいの生えぎわにも黒い髪が生えそろった

頭頂部の円形の抜け毛部分に黒々とした毛が生えてきた東京都 51歳 会社員 女性の方の体験談です。 スプレー容器1本を使いきる前に効果が 私の髪は、昔からパサパサして細く、ねこっ毛でした。さらに年ととも …

甘夏・はっさく・ミカンなど柑橘類の皮に育毛の成分が

柑橘類の皮の成分に育毛効果があった 北里研究所臨床薬理研究所副所長の小宮山寛機先生が、柑橘類の皮の成分と育毛効果についての研究を始めたのは、10年くらい前のことです。 当時、甘夏、伊予柑、はっさく、み …

柑橘類の皮に含まれるアミノ酸が毛髪の成長を活性化する

柑橘類の皮に含まれる精油成分d-リモネンが効く 男性ホルモンである 「テストステロン」は「5α-リグククーゼ」という酵素によって 「5α-ジヒドロテストステロン」という物質に変換されます。これが毛乳頭 …

薄い髪が気になり抜け毛も多かったが「イチョウ葉の育毛剤」で改善

ひどかった抜け毛がすぐに止まった東京都 48歳 主婦の方の体験談です。 白髪と抜け毛がふえ一気に老け込んだ 1年ほど前から、生えぎわに白髪がドッと目立つようになってきたんです。それまでも頭頂部のあたり …

みかんの育毛剤の作り方と使い方

みかんの育毛剤の作り方 ●材料 ・2種類以上の柑橘類(温州みかん、甘夏、伊予柑、はっさく、レモンなど)の皮…50g以上(生の状態で) ・35度のホワイトリカー…15ml ①皮をむく よく水洗いして皮を …