薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛について 薄毛・抜け毛の治療

薄毛の治療のポイントは進行を適切に食い止めること

投稿日:

進行を食い止める薬がアメリカで開発され、日本でも使えるようになっている

薄毛が目立ち始める年代は人によって違いますが、男性型脱毛症の大きな特徴は、薄毛、脱毛がいったん始まると、それが年月の経過とともに進行していくことです。

ですから男性型脱毛症への対処にあたっては、薄毛、抜け毛の進行を適切に食い止めること、いわば「ディフェンス(守備)」のための治療が大事なポイントになります。

近年、男性型脱毛症のメカニズムについての研究がかなり進み、遺伝的な素因と、男性ホルモンの体内変動が重要なかかわりをもつと考えられるようになってきました。こういった研究成果をふまえて、男性型脱毛症の進行を食い止める薬フィナステリドがアメリカで開発され、いまでは日本でも使えるようになっています。

このフィナステリドという薬が、どのような仕組みで男性型脱毛症の進行を食い止めるのかを、次から説明していきます。そのためにはまず、人間の髪の毛の構造と、ヘアサイクル (毛周期)、すなわち、私たち人間の髪の毛が成長、脱毛、新しい発毛を繰り返すサイクルについて、簡単に見ておくことにしましょう。

 

 

 

-薄毛について, 薄毛・抜け毛の治療

執筆者:

関連記事

若い女性の薄毛、脱毛については、まだよくわかっていない部分が多い

ストレス過剰や、仕事の忙しさなどによる生活の乱れが原因の場合が多い 20歳過ぎから薄毛が気になり始めて薄毛、脱毛といっても、人によって、そのトラブルや悩みはさまざまです。 女性のケースも見ておきましょ …

自分の頭皮が硬いのか柔らかいのかわかっていますか

弾力があることと動くこと マッサージで頭皮を柔らかくしようとして髪の毛を無くした人は、生まれながらに頭皮は硬く、髪の毛も細くて量も少な目だったそうです。 確かに髪の毛が太くて本数の多い人は、頭皮に弾力 …

「育毛の効果」と「産毛」に関する勘違い

育毛の効果があれば増えるは幻想 効果とは裏を返せば負担です。効果の高い製品・方法は、強い負担を与える結果に繋がります。元々薄毛になるような頭皮は、頭皮の栄養状態が悪くなるほど頭皮や心身が弱っているので …

頭皮の皮脂が多いから薄毛になるのではない

あなたの皮膚の防御力を知る 皮脂の分泌能力が強いか弱いかを知るには、あなたの皮膚の防御力を見るとだいたい分かります。 例えば、「使う化粧品に気を使う」「何かを皮膚に付けるとすぐに赤くなる」「皮膚が弱い …

茶髪は薄毛・抜け毛の原因になるのか

はっきりいって頭髪にいいものではない 髪を金色や茶色に染めた、いわゆる”茶髪”が若い人の間ではやりはじめたのは、20年くらい前からでしょうか。黒や焦げ茶系に見慣れている日本人の目から見れば、金髪という …