薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


髪の毛について

髪の毛のケア、効果が出るまで時間がかかる?

投稿日:

 

変えることができるのは、未来に生え替わってくる髪の毛

今あなたの頭皮に生えている髪の毛や今生え出そうとしている髪の毛・毛穴内部に育っている髪の毛は、すべて昨日までの頭皮の影響で育った過去のものです。過去のものは変えることはできません。

「え? 今生えでいる毛を変えることができるのではないの?」と思っている人は、今生えている毛を何とかしようとして、これまでにいろいろと取り組んで頭皮にダメージを与えた可能性があります。変えることができるのは、未来に生え替わってくる髪の毛です。

例えば、薄毛でない人が今生えている髪の毛にカラーをしても薄毛になりません。

ところが、定期的にカラーをしていると、頭皮や毛を作る組織に悪影響が及んで、次に生え替わってくる未来の毛から順番に影響が出てきます。

 

 

髪の毛は、毛穴内部で次に生え替わるために生まれて熟成している期間(約4カ月)の頭皮の栄養状態によって、どこまで育つか左右される性格があります。

そのためケアを始めて4~6カ月くらいは、すべて今までの影響で育っている毛ばかりなので、ケアを始めた時からすぐ効果に繋がるなんてことはほとんどないものなのです。

また、生まれ替わらないとダメということは、効果の出方は生え替わるサイクルに従うということです。

男性なら2年~3年、女性なら4年~5年が生え替わりのサイクル(すべての髪の毛が生まれ替わる)と言われているので、本当に髪の毛が増えるようになるには、最低でもこのくらいの年月がかかるのです(薄毛が表面化する際にも、実際上頭皮や毛穴内部ではこれ以上の年月がかかっています)。

髪の毛はすべて過去のものなので、今すぐに変えることはできません。でも、頭皮の栄養状態が良くなるように、心・体・頭皮のケアをちゃんと習慣付ければ、未来の髪の毛から変えることができるのです。

 

 

-髪の毛について

執筆者:

関連記事

頭皮をチェックして髪の健康度もチェック!

頭皮に関して無関心な人が多い 髪については、枝毛が増えたとか、少しパサついてきたなどと日ごろから気にする人は多いでしょうが、頭皮については皆さんわりと無関心です。髪がすくすくと健康に伸びるには、頭皮の …

アレルギー体質の人は育毛剤や発毛剤の使用に注意が必要

皮脂の分泌が少ないと外部からの影響を受けやすい 頭皮の相談室に来られる人・相談メールをいただく人・お電話でご相談される方、これらの方々の体質をお聞きすると、約7割が何らかのアレルギーを持っていらっしゃ …

髪の毛の99%はタンパク質で出来ている

アルカリには弱い タバコに火をつけようとした際、炎が大きすぎて間違って髪をこがしてしまった経験のある人ならわかると思うのですが、そのとき、温泉の硫黄臭のような臭いがしたと思います。これは、髪の主成分で …

髪の色のもととなるのは「メラニン」

メラニンの行き先は決まっている 日本人の髪の色は、ほとんどが濃い茶色か黒色ですが、世界を見渡せば、黒髪以外にも、自、赤、ブロンド、プラチナなど、さまざまな色の髪の人がいます。 かつては、「髪はカラスの …

髪はもともと皮膚が変化してできたもの

髪が伸びるメカニズム 髪はどういう構造なのかという話は、専門家でない人には興味がないかもしれません。ただ、髪がどうして生えるのかを知るには、避けて通れないテーマなので簡単にお話ししておきましょう。 髪 …