薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛について

薄毛と脱毛症は改善の仕方もまったく違う

投稿日:

効果の出方も違っている

薄毛の改善は生え替わりながら段々と太くなり寿命が長くなっていくので年月がかかり、かつ太さや寿命がゼロになっている毛は生え替わっできません。

女性の相談で、「髪質が変わってしまい私の髪の毛じゃないみたいになってしまった」と医師に訴えることがよくあります。

これはまさに生え替わることで自身本来のの髪の毛が無くなっていき、段々と生え替わってきて、次の段階に生え替わることで、細くなり中身の詰まっていない髪の毛にしか育たなくなってきているからです。

一方、脱毛症は太さや寿命がゼロにはなっていないので、血流が戻ると元の毛が一気に発毛してきて1年程度で見違えるように元通りに戻ります。

抗がん剤の副作用で脱毛してしまった場合、成長途中で抜けてしまっているだけなので、抗がん剤を止めると一気に元の毛が発毛してきて元に戻るのです。

以上のように、薄毛と脱毛症は進行の仕方も違うし、改善の仕方もまったく違うので同列に見てはいけません。効果の出方も違っているのです。

 

 

-薄毛について

執筆者:

関連記事

ダイエットは薄毛・抜け毛を促進させるのか

どうしても十分な栄養が摂れなくなる ダイエットが原因で薄毛になったり、抜け毛が増えたりする人は、けっこういます。 髪の成長に必要な栄養分を、毛母細胞に与える役割を果たしているのが毛乳頭です。この毛乳頭 …

皮脂を取ると育毛環境が悪くなる

皮脂を取とるケアはマイナス面が大きい 育毛を指導している先生に「皮脂(皮膚を覆っている脂)を取るケアはマイナス面が大きく、頭皮の育毛環境を悪くする」と教えてもらいました。 医師に相談している方のほとん …

自分の頭皮が硬いのか柔らかいのかわかっていますか

弾力があることと動くこと マッサージで頭皮を柔らかくしようとして髪の毛を無くした人は、生まれながらに頭皮は硬く、髪の毛も細くて量も少な目だったそうです。 確かに髪の毛が太くて本数の多い人は、頭皮に弾力 …

発毛させるということは、頭皮に無理がかかるということ

疲れが溜まって、寝込んでいる時と同じ 「強く、太く、発毛」ってどこかのCMみたいですね。薄毛専門の病院のご相談者の中にも「抜け毛を減らして発毛させたい」とおっしゃる方が多いですから、商売ベースで考える …

髪の毛を育てる力が強い人とは?弱い人とは?

皮脂の分泌能力が高い人は抜け毛が多い 人には髪の毛を育てる力の強い人と弱い人がいます。そのうち弱い人の方が薄毛になりやすく、一度薄毛になると改善には時間と手間がかかります。 反対に髪の毛を育てる力の強 …