薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛について

薄毛と脱毛症は改善の仕方もまったく違う

投稿日:

効果の出方も違っている

薄毛の改善は生え替わりながら段々と太くなり寿命が長くなっていくので年月がかかり、かつ太さや寿命がゼロになっている毛は生え替わっできません。

女性の相談で、「髪質が変わってしまい私の髪の毛じゃないみたいになってしまった」と医師に訴えることがよくあります。

これはまさに生え替わることで自身本来のの髪の毛が無くなっていき、段々と生え替わってきて、次の段階に生え替わることで、細くなり中身の詰まっていない髪の毛にしか育たなくなってきているからです。

一方、脱毛症は太さや寿命がゼロにはなっていないので、血流が戻ると元の毛が一気に発毛してきて1年程度で見違えるように元通りに戻ります。

抗がん剤の副作用で脱毛してしまった場合、成長途中で抜けてしまっているだけなので、抗がん剤を止めると一気に元の毛が発毛してきて元に戻るのです。

以上のように、薄毛と脱毛症は進行の仕方も違うし、改善の仕方もまったく違うので同列に見てはいけません。効果の出方も違っているのです。

 

 

-薄毛について

執筆者:

関連記事

女性の薄毛は加齢やホルモンバランスが本当の原因か?

あらゆる世代の女性の薄毛が増えている ここ5年か10年くらい、50歳以上の年配の女性をターゲットにしたウィッグ(かつら)のテレビCMをかなりの頻度で見るようになりました。また、美容健康関連の雑誌でも、 …

アレルギー体質の人は育毛剤や発毛剤の使用に注意が必要

皮脂の分泌が少ないと外部からの影響を受けやすい 頭皮の相談室に来られる人・相談メールをいただく人・お電話でご相談される方、これらの方々の体質をお聞きすると、約7割が何らかのアレルギーを持っていらっしゃ …

薄毛が表面化する時に抜け毛が増えるのは?

刺さっているだけの毛が増えてくる どうしで薄毛が表面化する時に抜け毛が増えることが多いのでしょう? それを知るには1本の毛の生え替わるサイクルを知る必要があります。 1本の毛は十分成長して退行期から休 …

年齢を重ねると誰でも頭皮は衰える

60歳の人が20歳のころの髪の毛に戻るか? 薄毛専門外来に来る人の希望をお聞きすると、たいていの人は薄くなる前に戻りたいといいます。当たり前と言えば当たり前の希望です。ここでよく考えてください。薄毛に …

頭皮の皮脂が多いから薄毛になるのではない

あなたの皮膚の防御力を知る 皮脂の分泌能力が強いか弱いかを知るには、あなたの皮膚の防御力を見るとだいたい分かります。 例えば、「使う化粧品に気を使う」「何かを皮膚に付けるとすぐに赤くなる」「皮膚が弱い …