薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛について

医学の世界では薄毛をどのように定義しているのか

投稿日:

医学の世界ではどうみているか

医学の世界では薄毛をどのように定義しているのかを調べてみました。

2010年に発表された日本皮膚科学会の「男性型脱毛症診療ガイドラインの疾患概念」の説明を要約すると、男性型脱毛症の定義はこのようになります。

①成長期が短くなって生えていない期間が長い毛穴が多くなる

②成長しなくなる毛が増える(伸びなくなる、刺さっているだけの毛が増える)

③前頭部(おでこの上)と頭頂部(頭のてっぺん~つむじ周辺)の毛が軟毛化して細く短くなる

④結果として、額の生え際が後退し頭頂部(頭のてっぺん~つむじ周辺)の毛が無くなってしまう現象

生え替わりながら成長期が短くなることと成長しなくなること・軟毛化すること・細く短くしか伸びなくなって抜けてしまうと定義しているのに、これを脱毛症と表現しています。

薄毛というべき症状を脱毛症と呼んでいるのが問題で、症状と定義があいまいになっているのでケア法を間違えるのです。男性型脱毛症ではなく男性型薄毛と表現すべきです(女性の場合は女性型薄毛)。

 

 

-薄毛について

執筆者:

関連記事

茶髪は薄毛・抜け毛の原因になるのか

はっきりいって頭髪にいいものではない 髪を金色や茶色に染めた、いわゆる”茶髪”が若い人の間ではやりはじめたのは、20年くらい前からでしょうか。黒や焦げ茶系に見慣れている日本人の目から見れば、金髪という …

髪の毛を育てる力が強い人とは?弱い人とは?

皮脂の分泌能力が高い人は抜け毛が多い 人には髪の毛を育てる力の強い人と弱い人がいます。そのうち弱い人の方が薄毛になりやすく、一度薄毛になると改善には時間と手間がかかります。 反対に髪の毛を育てる力の強 …

呼吸が浅いと頭皮が柔らかく血流が滞っている

頭皮のために大きく深呼吸を 毛髪のの相談室に来る人の職業で一番多いのは、システムエンジニアをしている人です。一日中パソコンを触っていることが多いので、どうしてもうつむき加減になりやく、腕を常に前に持っ …

腸内フローラの状態も頭髪にとって大切です

腸の状態は頭髪にとってとても重要 冷え症と並んで、薄毛解消において重要なのが、内臓の状態です。 皮膚は、内臓の鑑といわれています。つまり、内臓の不調はそのまま皮膚に現れるのです。皮膚の一部である髪につ …

頭髪専門のクリニックを訪れた患者さんたちの例

さまざまな人に薄毛の悩みが 20歳過ぎから薄毛が気になり始めて薄毛、脱毛といっても、人によって、そのトラブルや悩みはさまざまです。頭髪専門の医師たちが実際に治療にあたった患者さんのケースを、いくつか見 …