薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


間違っている薄毛対策

100%絶対大丈夫な製品や方法があるはずだ、という薄毛に関する間違った認識

投稿日:

効果を求めるあまり頭皮と心身が疲れてしまう

世の中に、絶対に大丈夫というような製品や方法はありません。あるのは、100人のうち何割くらいの人に効果が望めるか、ということだけです。

いろんな情報を見ていると、発毛率○%とか、○%の人が満足と言っていますが、発毛してもちゃんと育つかどうか分からない上に、公平な改善率ではないのですから、本当に「あなた」の薄毛が治ることに役立つかどうかは分かりません。

ということは、いろんな製品・方法に取り組めることが大事になってきます。色々取り組めるからこそ、100%に近づけるのです。でも、ここに大きな落とし穴があります。それは、効果を求めるあまり、頭皮と心身が疲れてしまい、次のケアに素直に入れないことが、往々にしてあることです。

 

 

頭皮と心身が疲れずに、壊したり、痛めたりせずに、取り組めることが大事なのです。そんな製品・育毛法を選ぶことで、いろんな育毛法・製品に取り組めるようになり、改善できる可能性が100%に近づきます。

頭皮と心身に負担を与えたり、壊したり、痛めたりする可能性が非常に高いけど、発毛するとか一時的に増えるように感じるものには、ミノキシジル製剤やフィナステリド・成長ホルモン・育毛剤に頼る・温冷法等たくさんあります。

でも、本当に大事なことは、頭皮や心身を健康に保ちながら、後々にいろんな育毛法に取り組める可能性が残ることだと覚えておいてください。

 

 

-間違っている薄毛対策

執筆者:

関連記事

発毛・育毛サロンで薄毛は治るのか

それぞれの業者が独自に発案した薄毛対策を行っている 「発毛・育毛サロン」と聞けば、なんだか薄毛の専門家のような気がするでしょう。そもそも「サロン」という言葉のもともとの意味は、広接間や談話室など人が集 …

ストレスで薄毛は進行するのでしょうか

ストレスがなくなると再び発毛するのか ストレスと薄毛には、密接な関係があります。ストレスが引き金となり円形脱毛症が起きることなども、ストレスと抜け毛の関係性を示唆しています。 ストレスで薄毛が進行する …

発毛・育毛にまつわるトラブルが最近増えている

「発毛」という言葉は医療機関でしか使えない 現在の発毛・育毛業界は、本当に信用できるのでしょうか。。 人の弱みにつけ込んで、コンプレックスを煽り立て、高いお金をとる金儲け主義の企業がごまんといて、薄毛 …

40代前半男性、薄毛の悩みと対策

何より鏡を見るのが嫌だった 30半ばに差しかかった頃から、薄毛が気になるようになりました。シャンプーをすると、排水口が真っ黒になるくらい毎日毛が抜けるようになり、頭を手ぐしで撫でたときにも明らかに髪が …

30代から頭部が薄くなってきた男性

髪の毛がなくなるだけで、こんなにも人生が違うんだな 30代半ばから頭頂部が薄くなっていき、職場でも「なんだか髪が薄くなったね」と言われるようになりました。「枕元にすごい数の毛が落ちてるよ」と妻に言われ …