薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


間違っている薄毛対策

100%絶対大丈夫な製品や方法があるはずだ、という薄毛に関する間違った認識

投稿日:

効果を求めるあまり頭皮と心身が疲れてしまう

世の中に、絶対に大丈夫というような製品や方法はありません。あるのは、100人のうち何割くらいの人に効果が望めるか、ということだけです。

いろんな情報を見ていると、発毛率○%とか、○%の人が満足と言っていますが、発毛してもちゃんと育つかどうか分からない上に、公平な改善率ではないのですから、本当に「あなた」の薄毛が治ることに役立つかどうかは分かりません。

ということは、いろんな製品・方法に取り組めることが大事になってきます。色々取り組めるからこそ、100%に近づけるのです。でも、ここに大きな落とし穴があります。それは、効果を求めるあまり、頭皮と心身が疲れてしまい、次のケアに素直に入れないことが、往々にしてあることです。

 

 

頭皮と心身が疲れずに、壊したり、痛めたりせずに、取り組めることが大事なのです。そんな製品・育毛法を選ぶことで、いろんな育毛法・製品に取り組めるようになり、改善できる可能性が100%に近づきます。

頭皮と心身に負担を与えたり、壊したり、痛めたりする可能性が非常に高いけど、発毛するとか一時的に増えるように感じるものには、ミノキシジル製剤やフィナステリド・成長ホルモン・育毛剤に頼る・温冷法等たくさんあります。

でも、本当に大事なことは、頭皮や心身を健康に保ちながら、後々にいろんな育毛法に取り組める可能性が残ることだと覚えておいてください。

 

 

-間違っている薄毛対策

執筆者:

関連記事

「育毛の効果」と「産毛」に関する勘違い

育毛の効果があれば増えるは幻想 効果とは裏を返せば負担です。効果の高い製品・方法は、強い負担を与える結果に繋がります。元々薄毛になるような頭皮は、頭皮の栄養状態が悪くなるほど頭皮や心身が弱っているので …

薄毛人口の増加で発毛剤が売れ続けている

発毛効果のない商品が多数存在している? 不景気と呼ばれていますが、現在でも順調に利益を上げている市場があります。 それは、薄毛対策に関する市場です。 とある近年の調査によれば、日本のヘアケア市場の規模 …

発毛・育毛にまつわるトラブルが最近増えている

「発毛」という言葉は医療機関でしか使えない 現在の発毛・育毛業界は、本当に信用できるのでしょうか。。 人の弱みにつけ込んで、コンプレックスを煽り立て、高いお金をとる金儲け主義の企業がごまんといて、薄毛 …

市販の「育毛シャンプー」で薄毛は改善されるのか

頭皮の汚れや皮脂は、直接の薄毛の原因ではない 現在は、いわゆる「育毛シャンプー」が市場を席巻しています。「薬用」という記載もあり、なんだか効きそうな気がします。しかし実は、市販されているシャンプーに、 …

頭皮マッサージは薄毛対策になるのか

「やらないよりはマシ」というレベル 頭皮マッサージは、ヘアケアの定番とも言える方法です。世の中にはさまざまなマッサージ法があり、薄毛に悩む人の関心の高い事柄です。 頭皮マッサージが効くという説は、「血 …