薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛について 間違っている薄毛対策

「育毛の効果」と「産毛」に関する勘違い

投稿日:

育毛の効果があれば増えるは幻想

効果とは裏を返せば負担です。効果の高い製品・方法は、強い負担を与える結果に繋がります。元々薄毛になるような頭皮は、頭皮の栄養状態が悪くなるほど頭皮や心身が弱っているのですから、効果優先で取り組むと、たいていの場合は、その効果に頭皮や心身が負けてしまうので失敗します。

だから、負担にならないような、穏やかな効果で時間をかけでゆっくりと改善していくことがとても大切です。例えば、富士山に登山する場合、たった1日で登って帰ってくるのと、1週間の日時をかけて登っで帰ってくるのでは、体への負担が大きく違うのと同じです。

同じ結果でも、ゆっくりと低い効果を積み重ねるのと急激で高い効果とでは頭皮や心身への負担はまったく違うのです。

 

 

産毛は産毛

「産毛がたくさん生えできたけど、なかなか硬毛に育たないのです」という相談がよくあります。産毛がたくさん生えてくるのは、血行が良くなっている証拠ですが、その産毛はたぶん硬毛には育ちません。産毛は産毛です。

硬毛として育つ毛は、生えてきた時にだいたい分かります。1ミリ程度伸びたところで太くなっていますから。産毛は産毛で大切な指標になりますが、それが硬毛に育つわけではないと思ってください。

また、薄毛が治る時には、生えている毛に元気があるのに、細くて短い先細りの毛が抜けることがあります。たぶん、頭皮の栄養状態が改善されてきたので、伸びていなかった毛穴内部の毛が育ち始めたのだと思います。

こんな毛は、何度か生え替わらないと元に戻らないのです。そのために、細くて短いままで抜けることはあります。

 

 

-薄毛について, 間違っている薄毛対策

執筆者:

関連記事

カツラを被ると自毛が減る「カツラの負のスパイラル」

カツラを購入したあとも、まだまだお金を搾りとられます。 いったんカツラを被ると、自分が薄毛であることを知らない人の前では、もう脱げなくなります。 AGAの場合、頭の側面の髪は伸びてきますが、髪を切るの …

胃腸が弱い人は薄毛になると改善に時間がかかる

髪の毛にまで十分な栄養が回っってこない 薄毛専門の外来に来る女性の相談者の中には、生の水が飲めない方がいます。他にも肉類を受け付けない女性もいましたし、キムチ等の刺激物を摂るとお腹を下す男性もいました …

皮脂が多い人・少ない人で違う、髪の毛を育てる力

皮脂の分泌能力で髪の毛を育てる力がわかる 育毛専門外来の相談室では、初回のご相談時には頭皮をお湯だけで洗います。お湯だけで洗うのが一番自然で、その方の頭皮の現状が分かるからです。本来の意味でのヘッドス …

薄毛の遺伝に悩むより、正しい知識を手に入れて

「ハゲは隔世遺伝する」は単なる迷信ではない 薄毛の遺伝の具体的な現象としては、父親が薄毛で、本人にも脱毛症が進んだ場合に、その「型」「パターン」が似たものになることがあります。 たとえば、父親が額の両 …

髪の毛を育てる力が強い人とは?弱い人とは?

皮脂の分泌能力が高い人は抜け毛が多い 人には髪の毛を育てる力の強い人と弱い人がいます。そのうち弱い人の方が薄毛になりやすく、一度薄毛になると改善には時間と手間がかかります。 反対に髪の毛を育てる力の強 …