薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛について

冷え症を解消して血流がよくなれば、薄毛を改善するのに役立つ

投稿日:

全身の血流が悪いと頭皮に悪影響を及ぼす

あらなみクリニック総院長の荒浪暁彦先生は、皮膚科の専門医として、薄毛の治療に当たっています。このようにいうと、なかには、「なぜ皮膚科専門の医師が毛髪を診るのか」と不思議に思われるかたがおられるかもしれません。

しかし、これは不思議なことではないのです。毛髪というのは、つめと同じく本質的には皮膚の一部です。単に、皮膚の上に毛が生えているのではありません。皮膚が、形を変えて分化したものが毛髪なのです。

ですから、皮膚科の医師が、皮膚の一部である毛髪の状態を診ることは、いわば当然のことといえます。そこで今回は、皮膚科医として、薄毛治療で忘れられがちなポイントについてお話しします。

 

 

まずいえるのは、近年、「薄毛で悩む若い女性が増えている」ということです。女性の薄毛には、女性ホルモンの減少によって起こる「女性型脱毛(FAGA)」や、ストレスによって起こる「円形脱毛症」などがあります。

そして、いずれの場合でも、冷え症に悩んでいる傾向が強いのです。そこで、そうした患者さんに冷え症を改善する漢方薬を処方すると、同時に薄毛が改善するケースが多くあります。

近年、血流改善が薄毛の解消において重要であることは、いよいよ確かなものとなっています。医学的に発毛効果があると認められている「ミノキシジル」という薬品は、血流を増強する作用によって、発毛を促します。

そこで、冷え症によって全身の血流が悪くなることが、頭皮にも悪い影響を及ぼしているとすればどうでしょう。冷え症を解消して血流がよくなれば、薄毛を改善するのに役立つことは、問違いありません。

高い金額を費やしてシャンプーを買ったり、サロンに通ったりする前に、まずは冷え症を改善することが重要です。毎日必ず湯船につかる、腹巻きを使うようにするなど、できることから始めてみましょう。

→腸内フローラの状態も頭髪にとって大切です

 

 

-薄毛について

執筆者:

関連記事

医師が教えてくれる髪にまつわる疑問の答え

遺伝よりも日ごろのケアが髪に影響大! 薄毛や白髪は、加齢や遺伝による自然現象のため、防ぎようがないと思われています。それは、さまざまなヘアケア商品や育毛法が、日々生まれては消え、また生まれていることか …

胃腸が弱い人は薄毛になると改善に時間がかかる

髪の毛にまで十分な栄養が回っってこない 薄毛専門の外来に来る女性の相談者の中には、生の水が飲めない方がいます。他にも肉類を受け付けない女性もいましたし、キムチ等の刺激物を摂るとお腹を下す男性もいました …

茶髪は薄毛・抜け毛の原因になるのか

はっきりいって頭髪にいいものではない 髪を金色や茶色に染めた、いわゆる”茶髪”が若い人の間ではやりはじめたのは、20年くらい前からでしょうか。黒や焦げ茶系に見慣れている日本人の目から見れば、金髪という …

女性の薄毛は加齢やホルモンバランスが本当の原因か?

あらゆる世代の女性の薄毛が増えている ここ5年か10年くらい、50歳以上の年配の女性をターゲットにしたウィッグ(かつら)のテレビCMをかなりの頻度で見るようになりました。また、美容健康関連の雑誌でも、 …

薄毛、抜け毛はさまざまな理由で起きる

多くの人たちが髪の毛の悩みを抱え込んでいる 若い人たちから、40歳代、50歳代、もっと上の年代まで、男性だけでなく女性でも、さまざまな人たちが、髪の毛の悩みを抱え込んでいます。それでは、そうした薄毛、 …