薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛について

冷え症を解消して血流がよくなれば、薄毛を改善するのに役立つ

投稿日:

全身の血流が悪いと頭皮に悪影響を及ぼす

あらなみクリニック総院長の荒浪暁彦先生は、皮膚科の専門医として、薄毛の治療に当たっています。このようにいうと、なかには、「なぜ皮膚科専門の医師が毛髪を診るのか」と不思議に思われるかたがおられるかもしれません。

しかし、これは不思議なことではないのです。毛髪というのは、つめと同じく本質的には皮膚の一部です。単に、皮膚の上に毛が生えているのではありません。皮膚が、形を変えて分化したものが毛髪なのです。

ですから、皮膚科の医師が、皮膚の一部である毛髪の状態を診ることは、いわば当然のことといえます。そこで今回は、皮膚科医として、薄毛治療で忘れられがちなポイントについてお話しします。

 

 

まずいえるのは、近年、「薄毛で悩む若い女性が増えている」ということです。女性の薄毛には、女性ホルモンの減少によって起こる「女性型脱毛(FAGA)」や、ストレスによって起こる「円形脱毛症」などがあります。

そして、いずれの場合でも、冷え症に悩んでいる傾向が強いのです。そこで、そうした患者さんに冷え症を改善する漢方薬を処方すると、同時に薄毛が改善するケースが多くあります。

近年、血流改善が薄毛の解消において重要であることは、いよいよ確かなものとなっています。医学的に発毛効果があると認められている「ミノキシジル」という薬品は、血流を増強する作用によって、発毛を促します。

そこで、冷え症によって全身の血流が悪くなることが、頭皮にも悪い影響を及ぼしているとすればどうでしょう。冷え症を解消して血流がよくなれば、薄毛を改善するのに役立つことは、問違いありません。

高い金額を費やしてシャンプーを買ったり、サロンに通ったりする前に、まずは冷え症を改善することが重要です。毎日必ず湯船につかる、腹巻きを使うようにするなど、できることから始めてみましょう。

→腸内フローラの状態も頭髪にとって大切です

 

 

-薄毛について

執筆者:

関連記事

呼吸が浅いと頭皮が柔らかく血流が滞っている

頭皮のために大きく深呼吸を 毛髪のの相談室に来る人の職業で一番多いのは、システムエンジニアをしている人です。一日中パソコンを触っていることが多いので、どうしてもうつむき加減になりやく、腕を常に前に持っ …

薄毛・抜け毛と戦うためにはそのタイプを知っておく

「進行する脱毛」と「一時的な脱毛」 「男性型脱毛症」は、ヘアサイクル(毛周期)や遺伝的な素因が関係していて、男性ホルモンの体内変動や、ホルモン受容体の感受性の変化が大きく影響していることがわかってきま …

薄毛、抜け毛が医療の対象になってきた

薄毛、抜け毛の有効な治療薬、治療法が実用化 「髪の毛というのは、あるときは何とも思わないけれど、ないと絶対に困るものです。この悩みは、髪の毛が少なくなった人間にしかわからないでしょうね」-これは、ある …

抜け毛が減っても薄毛は改善しない

髪の毛はあなたの細胞のひとつ 「毛が抜けて薄くなっちゃった」「残っている大事な毛なんだから引っ張らないでよ」なんて、薄毛の芸人が叫んで笑いをとっていたりします。 こんな場面を見ていると、抜けると薄毛に …

一度抜けた髪の毛は二度と生えてこないのか?

毛根周辺の細胞を活性化させてやれば必ず生えてくる 「毛生え薬を発明したらノーベル賞ものだ」といわれます。これまでにも「驚異の発毛剤」などと銘打ってさまざまな毛生え薬が発売され、時にはマスコミを賑わして …