薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する洗髪法

朝シャンをする場合はすすぎを十分にしましょう

投稿日:

毛根にダメージを与え抜け毛促進になりかねない

朝シャンなるものがはやりだしたのは、たぶんこの20年近くの間でしょう。

今では、若い男女だけではなく、中年のオジさん、オバさんの間でも朝シャン組が増えています。髪が臭ったり、フケが浮いていると困るなど、清潔さを必要以上に気にするからでしょう。

頭皮を不潔にすると、雑菌が繁殖しやすくなりますが、シャンプーは、髪と頭皮をきれいにする役割を果たしています。頭皮も皮膚と同じで、毛穴を通して皮膚呼吸しています。そこに皮脂やフケが溜まり、雑菌が繁殖すれば抜け毛の原因になりますから、朝シャンだろうが、夜シャンだろうが、毎日シャンプー剤で髪を洗うのはいいことです。

ただ、朝シャンに限らないのですが、すすぎが不十分でシャンプー剤をきれいに洗い流さないようでは逆効果になりかねません。

というのも、市販のシャンプー剤の多くには石油合成系の界面活性剤が含まれており、それが頭皮に残ると、皮膚に浸透して毛根にダメージを与えることが考えられるからです。悪くすると抜け毛促進になりかねないのです。

 

 

朝シャンの場合、出勤の時間をにらみながら急いで洗うために、すすぎが不十分になる可能性があります。特に髪の長い人や、服を着たまま洗面台でシャンプーをする人はその危険性が十分にあるといえるでしょう。

シャンプー剤が発売される以前は、一般の家庭では洗髪に石鹸を使っていました。石鹸は動物性または植物性の油脂など自然素材を主としているために、頭皮への悪影響が少なく、若くしての脱毛症が今ほど多くなかった原因のひとつもそのあたりにあるのではないかと思われます。

もっとも、石鹸で洗った髪はパサついたり感触がよくないため、おしゃれという点ではシャンプー剤に劣りますが…。

ついでにいうと、リンスは、髪をさらさらにするとして、シャンプー剤とコンビのように使用されていますが、シリコンで皮膜をつくっているのです。髪に膜をつくるぶんには問題はないのですが、頭皮に膜ができるのはよくありません。

 

 

-薄毛を改善する洗髪法

執筆者:

関連記事

薄くなっていた頭頂部も「クレソンシャンプー」のおかげで髪の量が増え感触まで変わった

洗髪時の抜け毛・薄毛が大幅減した東京都 44歳 主婦の方の体験談の続きです。 かたく動かなかった頭皮がやわらかくなった 入浴後、髪の毛の感触が全く違うのに驚きました。クレソンシャンプーを使ったとたん、 …

シャンプーが原因で薄毛に似なると聞き「お湯だけ洗髪」を始めた

今回もたくさん抜けているなあ 神奈川県にお住いの鎌田正弘さん(仮名・47歳・会社員)が自分の髪を気にするようになったのは、今から1年ほど前です。きっかけは、会社の上司から、「髪の毛、ちょっと薄くなって …

シャンプーをやめて「お湯だけ洗髪」にしたら、抜け毛や薄毛を改善できた

フケはだんだん落ち着き気にならなくなった こうして、鎌田さんがシャンプーなしのお湯だけ洗髪を始めて2カ月ほど経ちました。そんなとき、上司から、「髪が増えてきたんじゃないか」と、今度はうれしい指摘があっ …

塩で洗髪すると汚れもにおいもスッキリ取れて潤い効果も

こまめに洗髪しているのに、頭がにおう 気温と湿度が上がって汗ばむ季節になると、体臭に加え、頭髪のにおいも気になるところです。毎日朝晩シャンプーするなど、洗髪の回数がふえるのではないでしょうか。 しかし …

「お湯洗髪」で抜け毛が減れば、薄毛は改善していく

1カ月くらいで不快な症状は落ち着いてくる そこで、お勧めしたいのが、「お湯洗髪」なのです。お湯洗髪とは、シャンプーをいっさい使わず、お湯だけでしっかり流すだけの洗髪法です。 とはいえ、「お湯だけで汚れ …