薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する洗髪法

朝シャンをする場合はすすぎを十分にしましょう

投稿日:

毛根にダメージを与え抜け毛促進になりかねない

朝シャンなるものがはやりだしたのは、たぶんこの20年近くの間でしょう。

今では、若い男女だけではなく、中年のオジさん、オバさんの間でも朝シャン組が増えています。髪が臭ったり、フケが浮いていると困るなど、清潔さを必要以上に気にするからでしょう。

頭皮を不潔にすると、雑菌が繁殖しやすくなりますが、シャンプーは、髪と頭皮をきれいにする役割を果たしています。頭皮も皮膚と同じで、毛穴を通して皮膚呼吸しています。そこに皮脂やフケが溜まり、雑菌が繁殖すれば抜け毛の原因になりますから、朝シャンだろうが、夜シャンだろうが、毎日シャンプー剤で髪を洗うのはいいことです。

ただ、朝シャンに限らないのですが、すすぎが不十分でシャンプー剤をきれいに洗い流さないようでは逆効果になりかねません。

というのも、市販のシャンプー剤の多くには石油合成系の界面活性剤が含まれており、それが頭皮に残ると、皮膚に浸透して毛根にダメージを与えることが考えられるからです。悪くすると抜け毛促進になりかねないのです。

 

 

朝シャンの場合、出勤の時間をにらみながら急いで洗うために、すすぎが不十分になる可能性があります。特に髪の長い人や、服を着たまま洗面台でシャンプーをする人はその危険性が十分にあるといえるでしょう。

シャンプー剤が発売される以前は、一般の家庭では洗髪に石鹸を使っていました。石鹸は動物性または植物性の油脂など自然素材を主としているために、頭皮への悪影響が少なく、若くしての脱毛症が今ほど多くなかった原因のひとつもそのあたりにあるのではないかと思われます。

もっとも、石鹸で洗った髪はパサついたり感触がよくないため、おしゃれという点ではシャンプー剤に劣りますが…。

ついでにいうと、リンスは、髪をさらさらにするとして、シャンプー剤とコンビのように使用されていますが、シリコンで皮膜をつくっているのです。髪に膜をつくるぶんには問題はないのですが、頭皮に膜ができるのはよくありません。

 

 

-薄毛を改善する洗髪法

執筆者:

関連記事

薄毛専門の皮膚科医もお勧めの「お湯洗髪」

「毛穴の汚れが薄毛の原因」は完全な迷信! 薄毛に悩んでおられるかたに、専門の皮膚科医がお勧めしている方法があります。それは、有効成分をたっぷ り含んだ育毛剤や育毛シャンプー、などといった、高価な製品で …

女優の熊谷真実さんが語る「クレソンシャンプー」の使い心地と効果

年を重ねて髪のべたつきが気になるようになった 若いころはあまり健康を意識していませんでしたが、40歳を過ぎたあたりから体のあちこちに気になる点が出てきました。 わかりやすいところでは、髪です。40代半 …

更年期女性の薄毛やフケ・かゆみをおさえる「きな粉洗髪」

毛母細胞を活性化させるのが目的 宮崎県宮崎市・原町麗クリニックには、さまざまな悩みを抱えた患者さんが訪れます。女性専門の形成外科・皮膚科ということで、健康から美容につながる悩みを持つ患者さんが大半です …

脱毛・薄毛対策として、頭皮の健康を保つシャンプーのやり方

正しい手入れをすれば必ず生える! 全国理容連合会名誉講師の板羽忠徳さんは、長年、理容師、美容師として、髪や頭髪を扱う仕事を通して、薄毛・脱毛に悩む人の相談に乗ってきました。 これだけ医学も科学も進んだ …

「クレソンシャンプー」に替えたらほとんど抜け毛がなくなり髪がフサフサに

根元から髪が立ち上がるようになった東京都 44歳 会社員 女性の方の体験談です。 まずシャンプーを替えてみることにした 髪の分け目をいつも同じところにしていたからでしょうか。30代の後半から、分け目の …