薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


髪の毛について

フケが出るのは髪のトラブルなのでしょうか?

投稿日:

フケが出るのは人間の体の生理現象

フケ症で悩んでいる人はけっこう多いようです。フケ取りシャンプー剤が売れているのがなによりの証拠ですが、フケはそもそも何かというと、頭のアカだと思えばわかりやすいでしょう。

皮膚というのは、角質層の下部から皮膚細胞が変化し、上がってきて、古いものから角片となってはがれ落ちていく。この一連の繰り返しを「角化」(ターンオーバー)といい、角片が体に出るのがアカで、頭に出るのがフケというわけです。

ですから、ターンオーバーが順調であるなら、多少のアカやフケが出るのは人間の体の生理現象であり、なんら心配はいりません。

もっとも、肩にフケがぱらぱらと落ちているのは不潔な印象を与え、「フケ、イヤイヤ」と人から嫌われかねないので、上質なシャンプー剤で洗って、普段から頭皮を清潔にしておくに越したことはないといえます。

一般に市販されているフケ取りシャンプー剤は角質や角片を溶かしているだけで、たとえば角化異常によるフケ症などを止める効果はありません。もしフケ取りシャンプー剤で洗ってもフケが止まらないとか、フケが一段と出るようなら、角化異常による頭皮のトラブルが想定されます。

 

 

ターンオーバーがうまくいかなくなる

フケが大量に出てしばらくしたあと、抜け毛が止まらなくなるのを「ひこう性脱毛症」といいます。「ひこう」とはフケの意味で、ストレスや食事などなんらかの原因でターンオーバーがうまくいかず、フケが普通以上に発生してしまうのです。

こうなると、フケ取りシャンプー剤は役に立たないどころか、場合によっては逆効果になることもあります。た
かがフケと軽く考えずに、根本的な改善をはかるべきです。

なお、フケはさほど出ないけれども、頭がかゆくてしかたがないというケースも要注意です。「かゆい」というのは、顔や腕、胸などでもそうですが、そこで皮膚がなんらかのトラブルを起こしていると考えられます。

新陳代謝が悪いのか、不潔になって雑菌が繁殖しているのか、原因はともかくとして、「なんとかしてほしい」と皮膚がSOSを「かゆみ」という形で発信しているのですから、そのまま放置しておくと、最終的には脱毛に至らないともかぎりません。しつかりとケアしておきましょう。

 

 

-髪の毛について

執筆者:

関連記事

髪に含まれる水分は12%

普通の髪が生えてくればパサついた髪にはならない 健康な髪はしっとりしなやかで、ツヤツヤとしています。これは、保湿機能が健全で、水分を十分に含んでいるからです。反対に、傷んでパサパサになった髪は、水分が …

髪を健康に保つ「食生活」「生活習慣」「生活環境」

ストレスは健康にとって大敵 ①バランスよく栄養を摂ろう~食生活 毛母細胞は毛乳頭から、またその先は血液から栄養を摂取して活発な細胞分裂を繰り返し、髪が成長をとげています。それだけに、食生活は体の健康と …

皮脂を取ると育毛環境が悪くなる

皮脂を取とるケアはマイナス面が大きい 育毛を指導している先生に「皮脂(皮膚を覆っている脂)を取るケアはマイナス面が大きく、頭皮の育毛環境を悪くする」と教えてもらいました。 医師に相談している方のほとん …

髪の最盛期は男性で20歳、女性で25歳

赤ちゃんの髪は未完成 髪は「成長期」「退行期」「休止期」というヘアサイクルを繰り返しています。では、人間の生涯の中でどういう変化をたどるのでしょうか。 まず、赤ちゃんの髪は一般的に細く、ふわふわと頼り …

頭皮は3つの層からできている

髪は頭皮の皮膚細胞が変化したもの 髪は頭皮から生えていますが、もともとは頭皮部分の皮膚細胞が毛乳頭や毛母細胞に変化したものです。 皮膚は、表皮・真皮・皮下組織の三層と毛・爪・汗腺などの付属器官によって …