薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛について 薄毛・抜け毛の治療

一度抜けた髪の毛は二度と生えてこないのか?

投稿日:4月 30, 2018 更新日:

毛根周辺の細胞を活性化させてやれば必ず生えてくる

「毛生え薬を発明したらノーベル賞ものだ」といわれます。これまでにも「驚異の発毛剤」などと銘打ってさまざまな毛生え薬が発売され、時にはマスコミを賑わしてきました。

実際に効果のある人もいるようですが、万人に効くまでにはいかないようで、当初は騒がれたわりには、だんだんと下火になっていくというのを繰り返しています。

でなければ、ウイッグ(かつら)や植毛・増毛がこれほど大きな市場になることはありえません。誰だって、人工のものより自然な自毛のほうがよいに決まっているからです。

 

 

では、いったん脱毛したならば、生えてくるのをあきらめるしかないのでしょうか。答えは、「ノー」です。単純にいうと、脱毛原因を解消し、毛根周辺の細胞をことごとく活性化させてやれば、一部の例外はあるものの、必ず生えてくるのです。

たぶん、多くの人は「そんなバカな」「眉ツバものだ」と疑いをもたれるでしょう。「本当に生えるのならノーベル賞じゃないか」と笑われそうですが、なにも、頭にふりかければ髪が生えてくる”毛生え薬”があるといっているわけではありません。しかるべき発毛のための施術を続ければ生えてくるといっているのです。

大きな誤解は、毛根が死んでしまうと思われていることです。毛髪の素である、毛母細胞を直接に育てているのが毛乳頭で、この毛乳頭が血液から送られてきた必要な栄養素を、毛母細胞に一番ふさわしい状態に加工して与えています。

→一度抜けてもケアを続けていけば、髪はどんどん生えてくる

 

 

-薄毛について, 薄毛・抜け毛の治療

執筆者:

関連記事

皮脂が多い人・少ない人で違う、髪の毛を育てる力

皮脂の分泌能力で髪の毛を育てる力がわかる 育毛専門外来の相談室では、初回のご相談時には頭皮をお湯だけで洗います。お湯だけで洗うのが一番自然で、その方の頭皮の現状が分かるからです。本来の意味でのヘッドス …

薄毛と脱毛症は改善の仕方もまったく違う

効果の出方も違っている 薄毛の改善は生え替わりながら段々と太くなり寿命が長くなっていくので年月がかかり、かつ太さや寿命がゼロになっている毛は生え替わっできません。 女性の相談で、「髪質が変わってしまい …

薄毛の治療のポイントは進行を適切に食い止めること

進行を食い止める薬がアメリカで開発され、日本でも使えるようになっている 薄毛が目立ち始める年代は人によって違いますが、男性型脱毛症の大きな特徴は、薄毛、脱毛がいったん始まると、それが年月の経過とともに …

発毛させるということは、頭皮に無理がかかるということ

疲れが溜まって、寝込んでいる時と同じ 「強く、太く、発毛」ってどこかのCMみたいですね。薄毛専門の病院のご相談者の中にも「抜け毛を減らして発毛させたい」とおっしゃる方が多いですから、商売ベースで考える …

若い女性の薄毛、脱毛については、まだよくわかっていない部分が多い

ストレス過剰や、仕事の忙しさなどによる生活の乱れが原因の場合が多い 20歳過ぎから薄毛が気になり始めて薄毛、脱毛といっても、人によって、そのトラブルや悩みはさまざまです。 女性のケースも見ておきましょ …