薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛について 薄毛・抜け毛の治療

一度抜けてもケアを続けていけば、髪はどんどん生えてくる

投稿日:

根気よく活性化をはかっていくと自分の髪を取り戻せる

脱毛症が治らないからといって、毛根が死んだと考えるのは間違いです。それは、毛根周辺の細胞が活力を完全になくした状態、つまり、仮死状態と考えるべきです。

毛乳頭はもともと、生まれたときからあるのではなく、成長の過程で皮膚細胞が変化して出来るもので、毛母細胞も同じです。

つまり毛乳頭は、いったん消失した形になっても、毛根周辺のすべての細胞を活性化することで再び必要に応じて出来てきます。人間は本来、そうした再生能力をもち合わせているのです。

毛乳頭が活力を取り戻して活動を開始すると、症状によってはすぐに黒くて太い髪が生えてくるケースもあります。また、脱毛状態が何十年も続いたケースでは、まず、産毛状のものが生え、その後にいったん全部抜け落ちます。

 

 

さらに、根気よく活性化をはかっていくと、今度は2~3cmぐらいの黒い髪がまばらに生えてきます。それでもまだ毛乳頭がしっかりしていないために、この髪もまもなく抜け落ちてしまうのです。

その後、4~5cm程度の黒髪が生えはじめ、だんだんと力強く太くて長い髪へと育っていきます。やっと毛乳頭が正常に戻ったわけで、そのままケアを続けていけば、髪はどんどん生えてくるのです。

これは理屈だけの話ではなく、発毛施術を続けている方のほとんどが、自分の髪を取り戻しているのです。「どうせ生えないもの」とあきらめずに、ぜひ、一度チャレンジすることをおすすめします。

→一度抜けた髪の毛は二度と生えてこないのか?

 

 

-薄毛について, 薄毛・抜け毛の治療

執筆者:

関連記事

薄毛の遺伝に悩むより、正しい知識を手に入れて

「ハゲは隔世遺伝する」は単なる迷信ではない 薄毛の遺伝の具体的な現象としては、父親が薄毛で、本人にも脱毛症が進んだ場合に、その「型」「パターン」が似たものになることがあります。 たとえば、父親が額の両 …

アレルギー体質の人は育毛剤や発毛剤の使用に注意が必要

皮脂の分泌が少ないと外部からの影響を受けやすい 頭皮の相談室に来られる人・相談メールをいただく人・お電話でご相談される方、これらの方々の体質をお聞きすると、約7割が何らかのアレルギーを持っていらっしゃ …

妊娠・出産で薄毛になる

元に戻らない人が増えてきた 妊娠出産が薄毛のきっかけになることがあります。女性は妊娠すると抜け毛が減る傾向にありますが、出産をすると減っていた抜け毛が一気に増えて一時期薄毛になります。 ホルモンのバラ …

薄毛と脱毛症は同じものではありません

薄毛と脱毛症は改善の仕方が違う あなたの毛は抜けますよね。「私は毎日1本も毛が抜けなくて、フサフサなのです」というような人はいないと思います。いるなら、ぜひともお会いしてみたいものです。 毛は誰でも毎 …

簡単なうえに頭皮や髪を健康に保つ「お湯洗髪」

ふだん使っているシャンプーやリンスに疑問を持つように クリニック宇津木流院長である宇津木龍一先生の髪は、もともと細くサラサラしていて、コシがなく、整髪料を使わないと前髪が落ちてくるほどでした。 ところ …