薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する食べ物 薄毛を改善する飲み物

髪の毛に白髪が目立つようになってきたので「シジミスープ」を試してみた

投稿日:5月 24, 2018 更新日:

食生活はかなり改善した

東京都にお住いの角田文雄さんは、40代になったころから白髪が出始め、染めるようになっていました。50代半ばの転職をきっかけに、髪を染めるのをやめたところ、いよいよ白髪が目立つようになりました。頭全体が真っ白、というほどではありませんが、特に側頭部の自さが目につきました。

幸い現在では、白髪の状態は、かなり改善されています。しかし、角田さんは、白髪の改善のために特別な何かをしたわけではありません。育毛剤なども使ってはいないのです。

ただ、食生活はかなり改善しました。それがいい結果を招いたのだと思います。

当時、角田さんは白髪のほかに血圧についても悩んでいました。最大血圧が150mmHg台で、最小血圧も80mmHg台後半(基準値は、最大血圧が140mmHg未満、最小血圧が90mmHg未満)でした。

 

 

●肝臓にいいというシジミをとることにした

ものすごく高いわけではありませんが、やはり、健康診断などではひっかかる数値です。角田さんは60代になっていましたし、このまま血圧が上がるのは、健康によくありません。とにかく、「これからは健康に気をつけないといけないな」という思いを強くしました。

そこで、健康維持のために食事の改善に取り組むことにしました。そのうちの一つが「シジミスープ」です。

角田さんは、かなりお酒を飲むほうで、毎晩の晩酌は欠かしません。そのせいで肝機能値がけっこう高めだったので、肝臓にいいというシジミをとることにしたのです。

シジミスープは、お湯を注ぐだけですぐに食べられる市販品を使い、朝食に必ず飲むようにしました。その際、健康によいとされるエゴマ油を数滴垂らすことにしました。

●気になっていた血圧が下がった

また、塩こうじも体にいいと効いたので、塩こうじで漬け込んだ砂肝やハツを毎日とりました。こちらは、夕食の晩酌の際のおつまみとして、数切れを食べています。

角田さんが、シジミスープなどで食事改善を始めたのが、今から2年ほど前のことです。すると、気になっていた血圧がしだいに下がってきました。

150mmHg台だった最大血圧が140mmHg前後まで低下。80mmHg台後半だった最小血圧も80mmHgを切る辺りまで下がってきました。肝機能値も、まだ基準値より高めですが、しだいに下がり始めています。

→エゴマ油入りシジミスープで白髪が黒くなった!

 

-薄毛を改善する食べ物, 薄毛を改善する飲み物

執筆者:

関連記事

「あずきスープ」で白髪や薄毛を予防し若返り効果が期待できる

健康に保つ重要な成分が豊富に含まれている あずきの原産地は東アジアとされ、日本へは3世紀ごろ、中国から朝鮮半島を経て伝わったといわれています。8世紀に書かれた『古事記』 や『日本書紀』には、あずきにつ …

薄毛や抜け毛、白髪など、さまざまな髪のトラブルに力を発揮する「食べる育毛剤」

秘密はシルクアミノ酸 育毛剤と聞いて、まず思い浮かぶのは、頭皮に直接塗布するタイプのものではないでしょうか。実際、ドラッグストアなどをのぞいてみると、陳列されているのは、塗るタイプのものがほとんどです …

タレント・モデルのGENKINGさんも注目!水素水で髪サラサラ頭皮スッキリ!

学会で論文発表するほど水素の魅力にハマった! タレント・モデルのGENKINGさんが実践している美容・健康法で、今、水素を超えるものはありません。GENKINGさんの生活は水素漬けになり、2016年の …

活性酸素を除去しよう

活性酸素は大量にあると薄毛の原因に 地球温暖化の原因としてあげられているのが、オゾン層の破壊です。地球の周りにあるオゾン層は、太陽から届けられる紫外線をさえぎる役目を果たしています。カルシウムの吸収を …

「黒ゴマハチミツ」で気になっていた白髪がしだいに目立たなくなってきた

  白髪が根もとから黒くなり髪ツヤが増した北海道 43歳 自営業 女性の方の体験談です。 黒練りゴマとハチミツを混ぜるだけ! 白髪がパラパラと出始めたのは、40歳を過ぎたころでした。それから …