薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する運動・マッサージ

女医がお勧め美髪をキープする「頭皮マッサージ」とそのやり方

投稿日:

加齢によりかたくなる頭皮を刺激し血行を促進

大阪市にある、里見英子クリニック院長の里見英子先生は、今年64歳になります。

患者さんから、「どうやったらそんなふうに若々しくいられるの?」とよく開かれます。年齢の割に、髪も黒くてたっぷりしていると自負しています。里見先生の髪が実年齢よりも若いのは、内科医としての知識を生かして、手軽にできるセルフケアを続けてきたからです。

今回は、里見先生のヘアケアの秘訣をお話ししましょう。

40代の半ばには、こんなことがありました。あるテレビ番組に出演したときのこと。後ほど、録画した物を見てみると、番組の終わりで、視聴者に向かってお辞儀した時の頭頂部が、薄く見えたのです!

女性の場合、45~55歳の更年期に入ると、閉経へと向かって女性ホルモンが減ってきます。美しい髪を作るのは女性ホルモンの働きですから、閉軽で女性ホルモンが減ると、薄毛になったり白髪が増えたりします。まさに、それが当時の里見先生に起こっていたのでしょう。

 

 

里見先生はこれではいけないと、セルフケアを始めました。

その方針は、

○頭皮の血行をよくする

○体の内側から髪を豊かにする

という二つです。

まず、里見先生が行ったのが「頭皮マッサージ」です。

髪の毛の根元にある毛乳頭という部分には、毛母細胞があります。この毛母細胞が細胞分裂することで髪を作り出すのです。しかし、加齢によって頭皮がかたくなると、血行が滞って毛乳頭へ栄養が届かず、健康な髪が育ちません。

そこで、頭皮マッサージにより、効果的に刺激して血行を促進するのです。その結果、毛乳頭の血行がよくなり、毛母細胞の働きを活性化させることができます。これにより、抜け毛や薄毛の予防が期待できます。

頭皮マッサージのやり方

では、頭皮マッサージのやり方をご紹介します。

両手の指を髪の中ほどに差し入れ、頭皮を上へ引き上げるイメージでほぐします。少しずつ指先をずらし、まず後頭部全体を刺激してください。

その際、耳の後ろのくぼみにある完骨(かんこつ)も刺激しましょう。ここは、頭部の血行をよくして、抜け毛を防ぐツボです。

次に、両手の指先を立てて、頭頂部全体を持ち上げるようにほぐします。少しずつ指先をずらし、額の辺りまでまんべんなく刺激します。

その際、頭頂部にある百会(ひゃくえ)のツボを刺激しましょう。百会は、抜け毛を防ぐだけでなく、ストレスや不眠も解消する万能のツボです。

全体で6分ほどかけて、この頭皮マッサージを行いましょう。週3回を目安に行ってください。

ところで、シャンプーをする際の重要なポイントは、「十分すぎるほどによく洗い流す」ことです。すすぎが足りないと、髪にも頭皮にもよくありません。ご自身で「すすげたな」と思った時点から、さらに30秒はしっかり洗い流すようにしましょう。

ご紹介した頭皮マッサージを、シャンプーを洗い流すときに行うのもお勧めです。しっかりすすげると同時に、頭皮の血行をよくすることもできるので、一石二鳥です。

→美髪をキープするには「頭皮マッサージ」と食事がポイント

 

 

-薄毛を改善する運動・マッサージ

執筆者:

関連記事

いつでもどこでも実行できる健康法「爪もみ」で脱毛や薄毛が改善

脱毛が起こる大きな原因が心身のストレス 東京都渋谷区・永野医院には、円形脱毛や若ハゲを含む、重症の脱毛症に悩む患者さんが多く訪れます。院長の永野剛造先生はそうした患者さんに、自律神経を整え、末梢の血流 …

薄毛が改善する頭皮の健康を保つマッサージのやり方

頭皮の血液循環をよくすることが重要 脱毛、薄毛対策として、最も重要なのが、「頭皮の健康を保つこと」です。ポイントは、主に2つ、シャンプーとマッサージです。 頭頂部の皮膚には、筋肉がありませんから、自分 …

耳たぶ回しをはじめとしたリンパケアは女性の薄毛にも効果絶大

  薬に頼らない方法を模索し始めた 薬剤師・さとう式リンパケアインストラクターの木村友泉さんは現在55歳。更年期といわれる年代ですが、髪も肌もトラブルなし。体調不良もいっさいありません。これ …

薄毛や白髪で悩む男性・女性に効果のある「温熱ツボ刺激」

髪の悩みは少しでも早いうちに対処法を実施 大阪府茨木市の稚乃針灸整骨院には、たくさんの女性が、薄毛や抜け毛、白髪などの髪の悩みで相談に来られます。特に、40代から50代の女性にとって、髪の悩みはとても …

髪のトラブルは、体が不調を訴えているサイン。「爪もみ」で薄毛・抜け毛が改善!

脱毛や薄毛の原因はストレスによる栄養不足 髪は、1カ月に1cmも成長する、非常に特殊な組織です。約10万本の髪が日々成長するためには、多くの栄養とエネルギーが必要になります。 そして、髪に栄養とエネル …