薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


簡単手作り育毛剤

薄毛が気になっていたので、ドクダミやハトムギで育毛剤を自作してみた

投稿日:7月 19, 2018 更新日:

手作りすればよけいな成分が加わらない!

青森県にお住いの森田美子さん(仮名・54歳・自営業)は、今から7~8年前、特に頭頂部が薄くなり、地肌が透けるようになりました。さらに、前頭部の生え際の辺りも、薄くなったようでした。お辞儀をすると、薄くなった頭頂部をさらすことになるので、なんとかしなければと感じていました。

森田さんは、最初のうちは育毛剤をいろいろ試してみました。でも、残念なことにほとんど効き目がありませんでした。そんなあるとき、育毛剤の容器に書いてある成分表を見ていて、ふと気づきました。ドクダミやハトムギ、センブリ、ビワ葉といった成分が、どの製品にも入っていたのです。

こうした物は、いずれも育毛剤でなくても手に入れられます。ならば、市販品に頼るより、ドクダミなどを入手してローションを自作し、それを塗ったほうが効果的なのでは、と思ったのです。それに、自作すればよけいな成分が加わる心配もありません。

頭にスプレーで吹き付けマッサージする

そこで森田さんは、ドクダミ、ハトムギ、センブリ、ビワ葉の4種を使って、それぞれ育毛ローションを作りました。

作り方は、どれも共通です。ずいぶん前に、何かの雑誌で見た方法です。

例えば、ドクダミの葉は近所で見当たらない場合、漢方薬局で買ってきます。1リットルほどの焼酎に、ドタグミの葉を25g入れて冷暗所で保存。1カ月ほど漬け込みます。

こうして漬け込んだ物をガーゼでこしてから、グリセリン約20gを混ぜれば、自家製育毛ローションの出来上がりです。

森田さんがこれらを使うのは、朝晩です。朝の洗顔の際に、頭にスプレーで吹きつけ、時間があったら、指で2~3分マッサージします。夜の入浴後も、同様に育毛ローションを塗ってマッサージします。

特に重点的にマッサージするのは、薄毛が気になっていた頭頂部や前出髪の生え際の辺り。また、頭皮以外に、顔や体にも塗るようにしました。

ドクダミ、ハトムギ、センブリ、ビワ葉の4種をどう使い分けるかは、特に決めていません。メインで使ったのは、ドクダミとセンブリです。

→自家製のドクダミ育毛剤で髪質が変わり、抜け毛も減ってきた

-簡単手作り育毛剤

執筆者:

関連記事

保湿成分にすぐれたヒアルロン酸が毛根の働きを整えて脱毛を防ぐ「卵のうす皮の育毛剤」

抜け毛は毛根の血流と密接な関係がある 東洋医学では、髪の毛のことを「血余(けつよ)」と呼びます。髪の毛は余った血によってつくられている、という意味でしょうか。 なるほど、血余とはよくいったものです。生 …

「卵のうす皮の育毛水」で髪がサラサラになり白髪もフケも解消

あれほど悩んでいたパサつきがなくなった 卵のうす皮の育毛水は自分で作れるので安心でした。つかささんは、すぐに試すことにしました。 使う分だけスプレー容器に移し、残りは冷蔵庫で保存します。朝起きてセット …

髪が健康なうちからイチョウ葉の育毛剤をつけることで薄毛を予防できる

髪の毛が健康なうちから予防的に使って イチョウ葉の育毛剤には、イチョウ葉以外にもセンブリとソウハクヒのエキスも含まれています。センブリは山野に自生する1~2年草で、昔から煎じると非常に苦い健胃薬として …

手術後の自律神経失調症で抜け毛が増加

体力がなくなってアレルギーや筋肉痛が出始めた 少女時代からアメリカにあこがれていた岡田信子さん(68歳・作家)は、25才で留学して、結婚、出産。親子4人の家庭生活をきりもりしながら、メリーランド州のケ …

頭皮の血行を改善し毛母細胞をよみがえらせるイチョウ葉の育毛剤

血行促進作用があるイチョウ葉のエキス 髪の毛が抜けたり、こしがなくなったり、フケやかゆみが起きる原因はさまざまですが、それらと密接な関係があるのが、頭皮の血行不良や汚れです。血行が悪くなると毛根に十分 …