薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する運動・マッサージ

抜け毛予防のために始めた「ビタミンCマッサージ」

投稿日:8月 5, 2018 更新日:

肌が白くなったといわれた

兵庫県にお住いの平野弘子さん(仮名・51歳・主婦)とビタミンCとのつきあいは、今から10年ほど前から始まりました。皮膚ガンで表皮を摘出する手術を受けたので、再発予防のためになれば、と錠剤を飲み始めたのが最初です。

ビタミンCを飲み続けていたところ、だんだん肌が白くなってきました。平野さんは、ハイキングやウォーキングが好きで、頻繁に外出します。そのため、よく日焼けして、もともと黒いほうだった肌がよけいに黒くなっていました。その肌が、ビタミンCを飲んでいるうちに、白くなってきたのです。

肌の黒さがやや薄らいだ、という程度でしたが、自分では「かなり違ってきたな」と思っていました。そのうちに、周囲の人からも「このごろ、肌が白くなったわね」といわれるようになり、とてもうれしく感じていました。

平野さんはこうした体験があったので、「ビタミンCは抜け毛の予防にも効くかもしれない」と思うようになりました。それが、3年ほど前のことです。

 

 

抜け毛が目立つようになってきた

白髪が増えてきたので染めていましたが、もともと、それ以外の髪の悩みはほとんどありませんでした。ところが、そのころから、洗面所でブラッシングをしていると、抜け毛が目立つようになったのです。前は、こんなに落ちませんでした。「このまま抜け毛がどんどん多くなっていったら嫌だな」と思っていたのです。

そこで、平野さんが抜け毛予防のために思い当たったのが、ビタミンCでした。これは、何か雑誌とかを読んだかちというのではなく、自分で考えたものです。

以前から、ビタミンCは体にいいと実感していましたし、体に塗布したとしても、害があるとは思えません。とにかく試してみようと考えて、「ビタミンCマッサージ」を始めることにしたのです。

→頭皮の血行が良くなる「ビタミンCマッサージ」のやり方と効果

 

 

-薄毛を改善する運動・マッサージ

執筆者:

関連記事

「四神聡」というツボへの刺激が白髪や抜け毛の予防・改善に効果大

ストレスによる不安感などの予防・改善にも 東洋医学では、髪は「血余(けつよ)」といい、血の余ったものが髪になると考えられています。十分な量の血が流れていれば、髪は黒々としていますが、老化によって血が不 …

いつでもどこでも実行できる健康法「爪もみ」で脱毛や薄毛が改善

脱毛が起こる大きな原因が心身のストレス 東京都渋谷区・永野医院には、円形脱毛や若ハゲを含む、重症の脱毛症に悩む患者さんが多く訪れます。院長の永野剛造先生はそうした患者さんに、自律神経を整え、末梢の血流 …

耳たぶ回しで抜け毛が減って気になっていた地肌が、目立たなくなってきた

スケスケ頭頂部に黒髪が大発生した愛知県 56歳 会社経営 男性の方の体験談です。 猫っ毛にコシが出てボリュームアップ! 私が、佐藤育児先生のリンパケアセミナーに参加したのは、昨年8月のことでした。私は …

髪のトラブルは、体が不調を訴えているサイン。「爪もみ」で薄毛・抜け毛が改善!

脱毛や薄毛の原因はストレスによる栄養不足 髪は、1カ月に1cmも成長する、非常に特殊な組織です。約10万本の髪が日々成長するためには、多くの栄養とエネルギーが必要になります。 そして、髪に栄養とエネル …

耳たぶ回しをはじめとしたリンパケアは女性の薄毛にも効果絶大

  薬に頼らない方法を模索し始めた 薬剤師・さとう式リンパケアインストラクターの木村友泉さんは現在55歳。更年期といわれる年代ですが、髪も肌もトラブルなし。体調不良もいっさいありません。これ …