薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する運動・マッサージ

頭皮の血行が良くなる「ビタミンCマッサージ」のやり方と効果

投稿日:

頭頂部を中心にマッサージ

「ビタミンCマッサージ」のやり方は、次のようなものです。薬局でビタミンC(アスコルビン酸)の粉末を買ってきます。そのビタミンCの粉末を小さじ3分の1くらい手に取って、適量の水で薄めて溶き「ビタミンCエキス」を作ります。それを頭皮にピシャビシャとつけて、頭をマッサージするのです。

特に、薄毛になりやすいと聞いていた頭頂部を中心に、ビタミンCエキスを塗布するようにしました。

マッサージのやり方は、平野さんの自己流で、特に決まったものはありません。ビタミンCエキスをつけたら、指の腹で、頭皮を動かすようにマッサージしています。時間にすれば、2~3分くらいでしょうか。

平野さんは1日1回、このマッサージを行うようにしています。入浴前にマッサージを行い、入浴中にシャンプーをして洗い流すという流れです。

 

 

髪質がよくなったと美容師が絶賛!

ほかには、シャンプーをしたあとの乾いた髪に赤ちゃん用のベビーオイルを保湿のためにつけています。

いつごろからビタミンCエキスの効果が現れたのかはっきりしませんが、気づいたときには、抜け毛がピタリと止まっていました。不安でたまらなかった抜け毛を、なんとか無事に予防することができ、平野さんはとてもホッとしています。

美容院では、担当の美容師さんから、「髪の質がとてもいいですよ。ツヤも出てきましたね」といわれるようになりました。自己流で始めたビタミンCのマッサージですが、これほどの効果が出てうれしく思っています。

里見英子クリニック院長 里見英子先生の解説

加齢によって頭皮がかたくなり、髪の毛根へ栄養が十分に行き届かなくなると、抜け毛の原因となります。

ビタミンCエキスを塗布して頭皮をマッサージすれば、頭皮の血行を大いに促進します。その結果、毛根へも栄養が行き届くようになり、抜け毛の予防・改善につながったのでしょう。

また、平野さんが実践されたように、入浴後にべピーオイルを用いることも、乾燥から髪を守るいい習慣です。まさに、髪のセルフケアのお手本だといえるでしょう。

→抜け毛予防のために始めた「ビタミンCマッサージ」

 

 

-薄毛を改善する運動・マッサージ

執筆者:

関連記事

筋肉を緩める「育毛リンパケア」が薄毛・抜け毛に効果を発揮

耳たぶ回しでリンパの流れがよくなる 愛知県春日井市の月見歯科クリニックでは、顎関節症治療の一環として「耳たぶ回し」を取り入れています。 また、院長の佐藤青児先生は、育毛のためのセルフケア法としても、セ …

女医がお勧め美髪をキープする「頭皮マッサージ」とそのやり方

加齢によりかたくなる頭皮を刺激し血行を促進 大阪市にある、里見英子クリニック院長の里見英子先生は、今年64歳になります。 患者さんから、「どうやったらそんなふうに若々しくいられるの?」とよく開かれます …

育毛ツボ刺激を生活に取り入れ、いつまでも豊かな髪を保ちましょう

頭皮を押したとき赤くならない人は要注意 育毛のために最も大切なことは、頭皮の健康状態を保つことです。 しかし、頭皮の血行は、ほかの部分に比べても悪化しやすい傾向があります。その原因は二つあります。一つ …

薄毛の改善には、正しい「育毛マッサージ」で新生毛を無事に成長させてやることが大事

遺伝や体質を恐れなくてもよい 髪の毛が薄くなったり、ハゲたりする原因として、まず筆頭に挙がるのが遺伝的要因です。「父親がハゲていた」「祖父の髪の毛は極端に少なかった」「そういえば、母方の親類には髪が薄 …

頭皮のマッサージはやり方を間違えると髪の毛が無くなります

マッサージの目的を勘違いしないように 「頭皮が柔らかいと良いと聞いたので、マッサージで頭皮を柔らかくしました」といった方の頭皮を見たことがあります。毛は産毛かそれに近いくらいにしか伸びていませんでした …