薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する運動・マッサージ

教えてもらった「耳たぶ回し」を始めたら薄毛が改善し髪全体にボリュームが出てきた

投稿日:

1カ月もしないうちに効果が現れた

東京都にお住いの平間千佳子さんは、以前は、すぐに動悸・息切れがして、駅の階段を上るのも一苦労でした。

ところが、佐藤青児先生が考案した「耳たぶ回し」を始めたら、全身が若返ったように軽くなったのです。階段の上り下りはもちろん、屋久島の縄文杉を見るために、山道を二日間歩き回れる体になりました。

体は元気になったものの、「薄毛」という悩みは依然として残っていました。つむじ周辺の髪が薄くなり、ブラシで逆毛を立てても、すぐにへたってしまいます。それどころか、頭頂部で髪がぱっくり分かれ、地肌が透けて見えてしまうのです。

それがたまらなく嫌で、平間さんは、人前に出るときは部分カツラをつけていました。

もともと猫っ毛でやわらかい髪質なのに、1本1本の髪が細くなり、コシがなくなってきたためでしょう。手でさわると、まるでゆですぎたソーメンのようでした。

 

 

佐藤先生が、育毛セミナーを開催していることは知っていました。しかし、「薄毛セミナー」という名前だったため、平間さんは恥ずかしくて参加できませんでした。今年の4月末に「頭皮ケアセミナー」という名前で開催されたので、「これなら恥ずかしくない」と参加したのです。

セミナーでは、「育毛リンパケア」として、耳たぶ回しと片手バンザイ、シュー体操を指導されました。朝は布団の上で、夜は入浴後にリビングで、育毛リンパケアを行ったのです。

効果は、1カ月もしないうちに現れました。ぺたっとしていた髪が、根もとから立つようになったのです。同時に、頭皮がやわらかくなったのも実感しました。指で押すと、ほどよい弾力を感じます。

何歳になっても体は若返ると実感

2カ月後には、髪全体にボリュームが出てきました。ソーメンのようだった髪にコシが出てきたのです。もう部分カツラはつけていません。

平間さんは今、62歳です。この年齢になっても、髪が甦るということがわかりました。容姿に関しては、自然な老化現象としてあきらめがちです。でも、リンパの流れをよくすれば、何歳になっても体は若返るということがわかりました。

平間さん一家の男性陣は、みんな髪が薄いのですが、経験をもとに、育毛リンパケアを教えてあげようと思っています。

特に、薄毛の兆候が現れ始めた大学生の孫には、すぐ伝授するつもりだそうす。

 

 

-薄毛を改善する運動・マッサージ

執筆者:

関連記事

薄毛の改善には、正しい「育毛マッサージ」で新生毛を無事に成長させてやることが大事

遺伝や体質を恐れなくてもよい 髪の毛が薄くなったり、ハゲたりする原因として、まず筆頭に挙がるのが遺伝的要因です。「父親がハゲていた」「祖父の髪の毛は極端に少なかった」「そういえば、母方の親類には髪が薄 …

育毛ツボ刺激を生活に取り入れ、いつまでも豊かな髪を保ちましょう

頭皮を押したとき赤くならない人は要注意 育毛のために最も大切なことは、頭皮の健康状態を保つことです。 しかし、頭皮の血行は、ほかの部分に比べても悪化しやすい傾向があります。その原因は二つあります。一つ …

いつでもどこでも実行できる健康法「爪もみ」で脱毛や薄毛が改善

脱毛が起こる大きな原因が心身のストレス 東京都渋谷区・永野医院には、円形脱毛や若ハゲを含む、重症の脱毛症に悩む患者さんが多く訪れます。院長の永野剛造先生はそうした患者さんに、自律神経を整え、末梢の血流 …

薄毛が改善する頭皮の健康を保つマッサージのやり方

頭皮の血液循環をよくすることが重要 脱毛、薄毛対策として、最も重要なのが、「頭皮の健康を保つこと」です。ポイントは、主に2つ、シャンプーとマッサージです。 頭頂部の皮膚には、筋肉がありませんから、自分 …

育毛効果のある有効成分が複数含まれる「センブリ水」で薄毛を改善

さまざまな育毛法を試した 町田健康気功会代表の内藤千鶴古先生はもともと毛髪が少なく、毛も細いほうです。なじみの美容師さんからは、よく「頭皮が赤い」と指摘されていました。 しかも、50代のとき、ストレス …