薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛について 髪の毛について

髪の毛を育てる力が強い人とは?弱い人とは?

投稿日:

皮脂の分泌能力が高い人は抜け毛が多い

人には髪の毛を育てる力の強い人と弱い人がいます。そのうち弱い人の方が薄毛になりやすく、一度薄毛になると改善には時間と手間がかかります。

反対に髪の毛を育てる力の強い人は、薄毛になりづらい上に、手間暇をかけなくても簡単に改善することが多いです。

皮脂の分泌能力が高い人や頭皮に弾力がある人は、元々髪の毛の本数が多いので、多い本数を維持するために抜け毛も多いです。生え替わる力が強いと言えます。

皮脂の分泌能力の低い人や頭皮が硬い人は、元々髪の毛の本数が少ないので、少ない本数を維持するために抜け毛は少な目です。生え替わる力が弱いと言えます。

 

 

髪の毛の多い人は抜け毛が多くてちゃんと生え替わっている

薄毛・抜け毛専門の相談室には時折、髪の毛の本数の多い人がご相談にいらっしやいます。どう見ても薄くなっているように見えないので「まったく薄くないのに何をお悩みですか?」とお聞きすると次のようなお返事をいただきます。

「今までは、髪の毛の量が多くて梳かないとセットできないくらいでした。ところが、最近梳かなくてもセット
できるようになってきて、この先どれだけ減っていくのか不安なのです」と。

大多数の薄毛の人からすると何とも羨ましい悩みですが、他人に見えないだけに本人にとっては深刻な悩みです。これらの方々の頭皮をお湯で洗うと皮脂がたくさん取れ、かつ、頭皮を触ると弾力があって柔らかいのです。その上、他の薄毛の人に比べで抜け毛もかなり多めです。

ご本人は「髪の毛の量が多過ぎるのが悩みだったので、抜け毛が多いのはまったく気にしていませんでした」とおっしゃいます。抜けてもちゃんと生え替わる能力が高いのを表しています。

毛を育てる力の素質に見合った方法を採る

毛を育てる力が強い人と弱い人がいるのは、その人が持って生まれた素質なので変えることができません。

強い人は育毛剤や発毛剤の効果で早く簡単に改善しやすいですが、弱い人の薄毛になった頭皮・心身では、育毛剤や発毛剤の効果が負担になりやすく逆効果になりやすいです。その上改善するのに時間もかかり手間暇もかかります。

あなたの素質が毛を育てる力が弱いなら、毛を育てる力が強い人の真似をすると髪の毛を無くしてしまいます。髪の毛を育てる力が強いか弱いか、強いとも弱いとも言えないのか、どの素質なのかを知ることが大切です。

 

 

-薄毛について, 髪の毛について

執筆者:

関連記事

一度抜けた髪の毛は二度と生えてこないのか?

毛根周辺の細胞を活性化させてやれば必ず生えてくる 「毛生え薬を発明したらノーベル賞ものだ」といわれます。これまでにも「驚異の発毛剤」などと銘打ってさまざまな毛生え薬が発売され、時にはマスコミを賑わして …

アレルギー体質の人は育毛剤や発毛剤の使用に注意が必要

皮脂の分泌が少ないと外部からの影響を受けやすい 頭皮の相談室に来られる人・相談メールをいただく人・お電話でご相談される方、これらの方々の体質をお聞きすると、約7割が何らかのアレルギーを持っていらっしゃ …

フケが出るのは髪のトラブルなのでしょうか?

フケが出るのは人間の体の生理現象 フケ症で悩んでいる人はけっこう多いようです。フケ取りシャンプー剤が売れているのがなによりの証拠ですが、フケはそもそも何かというと、頭のアカだと思えばわかりやすいでしょ …

簡単なうえに頭皮や髪を健康に保つ「お湯洗髪」

ふだん使っているシャンプーやリンスに疑問を持つように クリニック宇津木流院長である宇津木龍一先生の髪は、もともと細くサラサラしていて、コシがなく、整髪料を使わないと前髪が落ちてくるほどでした。 ところ …

自分の頭皮が硬いのか柔らかいのかわかっていますか

弾力があることと動くこと マッサージで頭皮を柔らかくしようとして髪の毛を無くした人は、生まれながらに頭皮は硬く、髪の毛も細くて量も少な目だったそうです。 確かに髪の毛が太くて本数の多い人は、頭皮に弾力 …