薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する洗髪法 薄毛改善グッズ

更年期女性の薄毛やフケ・かゆみをおさえる「きな粉洗髪」

投稿日:2月 14, 2017 更新日:

毛母細胞を活性化させるのが目的

宮崎県宮崎市・原町麗クリニックには、さまざまな悩みを抱えた患者さんが訪れます。女性専門の形成外科・皮膚科ということで、健康から美容につながる悩みを持つ患者さんが大半です。

「美容の悩みで病院に行くなんて、ぜいたくだ」という声もありますが、そうでしょうか。

見た目が気になって外出を控えたり、人と会うのが嫌になったりするのは、心も体も健康な状態とはいえません。健康になるために、医療機関を受診するのは当然のことです。

特に、閉経前後の女性は美容上の問題を抱えるだけでなく、心身ともに不安定になっています。女性ホルモンが急激に減少するため、血圧が急上昇したり、不眠に陥ったり、汗が止まらなくなったり、うつ状態になったりと、日常生活に支障を来すことも少なくありません。これが、いわゆる更年期障害です。

外見の変化で特に目立つのが、頭髪でしょう。抜け毛がふえ、髪の毛にコシがなくなり、1本1本が細くなってきます。つむじ周辺の地肌が透けて、分け目が目立ってきます。

発毛や育毛の方法としては、頭皮マッサージや塗り薬、飲み薬などがありますが、いずれも目的は同じです。「頭皮の状態を健康にし、毛母細胞を活性化させること」に尽きます。毛母細胞とは、その名のとおり、髪の毛を作り出す細胞です。

更年期の女性が薄毛になるのは、女性ホルモンの急激な減少による毛母細胞の活動失調と考えられます。出産後、一時的に脱毛するのも、同じ理由です。

 

 

イソフラボンを頭皮に直接与える

そこで原町麗クリニック院長の永峯由起子先生が、抜け毛・薄毛対策として患者さんに勧めているのが、頭皮に直接、女性ホルモン様物質を与える「きな粉洗髪」です。

きな粉の原料であるダイズには、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする「イソフラボン」が豊富に含まれています。イソフラボンは、きな粉のほか、納豆や豆乳、豆腐など、ダイズ加工品全般に含まれているので、これらの食品を積極的に食べることも心がけましょう。

きな粉洗髪は、頭皮にイソフラボンを直接与えるだけでなく、ダイズに含まれるサポニンという成分が、毛髪と頭皮をしっかり洗浄してくれます。

サポニンは、水と混ぜて振ると泡立つ性質があります。このことは、シャボン玉のシャボンと同じ語源を持つことからもわかります。昔は、ダイズのゆで汁で洗髪することもあったようですが、最近はダイズを煮る人も少ないので、簡易版として、きな粉洗髪を勧めているというわけです。

また、市販のシャンプーに含まれる合成界面活性剤は、汚れを落とす効力は大きいものの、毛髪と頭皮に負担を与えることもあります。永峯先生が患者さんの頭皮を診ると、シャンプーによる頭皮の荒れが原因で、フケやかゆみを発症しているケースもあるのです。このような状態では、健康な髪が生えてくることができません。

ダイズに含まれるサポニンは、洗浄作用とともに、消炎作用も兼ね備えています。髪と地肌にダメージを与えることなく汚れを落とし、炎症を鎮めて、フケとかゆみをおさえます。

外出する際には帽子をかぶる

まずは、1週間に1~2回、普通のシャンプーを休んで、きな粉洗髪を行ってみてください。

やり方は簡単です。洗面器1杯のお湯に、小さじ2杯程度のきな粉を加えてよく混ぜ、それに髪をひたします。指の腹で、きな粉をもみ込むように地肌を洗い、その後、お湯でよくすすいでください。

きな粉洗髪の前に、ブラシで髪をとかして汚れを浮き上がらせ、お湯でしっかり洗っておくことも大事です。これは、普通のシャンプー洗髪のときも、ぜひ行ってください。髪の洗い上がりが全然違います。

まれに体質に合わない場合があるので、頭皮にかゆみなどを感じたら、すぐに中断しましょう。

また、ふだんの生活で気をつけていただきたいのが、紫外線です。

外出する際には、ぜひ帽子をかぶってください。頭皮は顔と同じです。紫外線が当たると、頭皮の老化が一気に進みます。帽子や日傘で、頭皮を紫外線から守ってください。

 

 

-薄毛を改善する洗髪法, 薄毛改善グッズ

執筆者:

関連記事

「お湯だけ洗髪」で髪が黒々と太くなり薄毛が改善

洗顔も水で洗うだけ 白金ビューティフルエイジングクリニック院長の山口麻子先生がお湯だけで髪を洗う「お湯だけ洗髪」を始めたのは、今から6年前の6月です。 山口先生はそもそも、美容クリームや化粧水、乳液な …

美髪をキープするには「頭皮マッサージ」と食事がポイント

内臓を健やかにする海藻や黒い食材を摂取 豊かな髪を保つうえで、食事も重要なポイントです。 里見先生は内科医ですから、「内臓の状態は髪と密接に関連している」と考えています。内臓全般の働きがよくなれば、髪 …

朝シャンをする場合はすすぎを十分にしましょう

毛根にダメージを与え抜け毛促進になりかねない 朝シャンなるものがはやりだしたのは、たぶんこの20年近くの間でしょう。 今では、若い男女だけではなく、中年のオジさん、オバさんの間でも朝シャン組が増えてい …

「クレソンシャンプー」に替えたらほとんど抜け毛がなくなり髪がフサフサに

根元から髪が立ち上がるようになった東京都 44歳 会社員 女性の方の体験談です。 まずシャンプーを替えてみることにした 髪の分け目をいつも同じところにしていたからでしょうか。30代の後半から、分け目の …

薄毛専門の皮膚科医もお勧めの「お湯洗髪」

「毛穴の汚れが薄毛の原因」は完全な迷信! 薄毛に悩んでおられるかたに、専門の皮膚科医がお勧めしている方法があります。それは、有効成分をたっぷ り含んだ育毛剤や育毛シャンプー、などといった、高価な製品で …