薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


女性の薄毛・抜け毛 薄毛について

頭皮に悪い影響を与え、薄毛の原因になる貧血・低血圧・生理不順

投稿日:

貧血や低血圧は血の巡りが悪い

頭皮の毛細血管から毛乳頭に血が巡り、毛母細胞が細胞分裂を繰り返して髪の毛は伸びていきます。十分な血が巡ってくることと細胞分裂が活発に起こっている必要があるということです。

頭は心臓よりも上にあるので、重力に反して頭皮に十分な血を巡らすことが必要です。

貧血の人の場合、血が薄く酸素を始め栄養を十分に運べません。だから、普段の生活の中での食習慣がとても大事になってきます。

低血圧の人の場合、頭部や全身の血液循環が悪いので、末端の組織への血流が悪くなります。生まれながらに低血圧の人もいるので、これといった対処法はありませんが、少しでも血液循環を良くする方法を採ることが、頭皮にとって大事です。

貧血や低血圧の人の頭皮は、血が巡っていない真っ白な色をしています。顔色は血の気のない真っ白で、髪の毛にもハリがありません。こんな人は、血の巡りが弱いのですから、体質的に外部からの刺激や作用にも弱く回復力も弱いと思ってください。カラーや縮毛矯正を含め、普段のヘアケアの習慣には気を付ける必要があります。

 

 

生理不順はその原因に対する養生法を

生理不順の人の場合、ホルモンバランスが崩れていたり、ストレスやダイエットが影響していたりするので、生理不順の原因になっていることを解決することが大事です。そこが解決できないと髪の毛の問題は解決できません。

10代の女性から医者のブログに、薄毛で悩んでいるという投稿がありました。内容は、「食事制限をするダイエットをして、生理不順になってしまい、毛も薄くなってしまった。効果的な育毛剤か育毛法を教えてほしい」ということでした。

完全に認識が間違っています。この方に必要なのは効果のある育毛剤や育毛法ではなく、食事をちゃんと摂って生理不順を治すことです。いざ自分が薄毛になった際には、この人と同じようにご自分のことを棚に上げてしまい、効果のある育毛剤や育毛法を探しまわる人が本当に多いのです。

 

 

-女性の薄毛・抜け毛, 薄毛について

執筆者:

関連記事

発毛させるということは、頭皮に無理がかかるということ

疲れが溜まって、寝込んでいる時と同じ 「強く、太く、発毛」ってどこかのCMみたいですね。薄毛専門の病院のご相談者の中にも「抜け毛を減らして発毛させたい」とおっしゃる方が多いですから、商売ベースで考える …

一度抜けてもケアを続けていけば、髪はどんどん生えてくる

根気よく活性化をはかっていくと自分の髪を取り戻せる 脱毛症が治らないからといって、毛根が死んだと考えるのは間違いです。それは、毛根周辺の細胞が活力を完全になくした状態、つまり、仮死状態と考えるべきです …

抜け毛が減っても薄毛は改善しない

髪の毛はあなたの細胞のひとつ 「毛が抜けて薄くなっちゃった」「残っている大事な毛なんだから引っ張らないでよ」なんて、薄毛の芸人が叫んで笑いをとっていたりします。 こんな場面を見ていると、抜けると薄毛に …

女性の場合、病気が抜け毛の原因になることも

抜け毛の原因がひとつに特定できない 女性の抜け毛は複数の要因が重なって起こりますが、病気が原因で抜け毛を誘発していることもあります。この場合、個別のケースを見極めた上で髪の治療を並行して行う場合があり …

頭髪専門のクリニックを訪れた患者さんたちの例

さまざまな人に薄毛の悩みが 20歳過ぎから薄毛が気になり始めて薄毛、脱毛といっても、人によって、そのトラブルや悩みはさまざまです。頭髪専門の医師たちが実際に治療にあたった患者さんのケースを、いくつか見 …