薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛について

胃腸が弱い人は薄毛になると改善に時間がかかる

投稿日:

髪の毛にまで十分な栄養が回っってこない

薄毛専門の外来に来る女性の相談者の中には、生の水が飲めない方がいます。他にも肉類を受け付けない女性もいましたし、キムチ等の刺激物を摂るとお腹を下す男性もいました。

こんな人の場合、食べたものを消化吸収する力が弱いので、体温と同様に、摂った栄養は生きるために必要な器官に優先配分されて、髪の毛にまで十分な栄養が回ってこなくなります。

だから、胃腸の弱い人は総じて毛が細くて柔らかく、一度薄くなると改善するには時間と手間暇がかかります。薄くなったからと、育毛剤や発毛剤の効果に頼っても、問題となっていることを解決するわけではないので、効果に繋がらないだけでなく、負担だけを与える結果になることも多いのです。

 

 

-薄毛について

執筆者:

関連記事

髪の毛の構造とヘアサイクル

毛母細胞が分裂を繰り返して まず、私たち人間の髪の毛の構造を見ておきます。大きく分けて、皮膚の中にもぐり込んで外からは見えない部分(毛根)と、皮膚の外に出ている部分(毛幹)があります。草花でいえば、皮 …

女性とは違う男性の薄毛原因

男性の薄毛でもっとも多いのがAGA 男性と女性の薄毛の原因は異なるというお話を以前しましたが、ここで男性の薄毛について触れておきましょう。男性の薄毛でもっとも多いのが、AGA(エージーエー)と呼ばれる …

薄毛、抜け毛の進行をできるだけ遅らせるという考え方

加齢による薄毛、抜け毛をできるだけ抑える いま起きている薄毛、抜け毛が「進行する脱毛」であれば、まずその進行をなんとかして食い止めることはできないかと、考える必要があります。たとえ完全に食い止められな …

皮脂を取ると育毛環境が悪くなる

皮脂を取とるケアはマイナス面が大きい 育毛を指導している先生に「皮脂(皮膚を覆っている脂)を取るケアはマイナス面が大きく、頭皮の育毛環境を悪くする」と教えてもらいました。 医師に相談している方のほとん …

「育毛の効果」と「産毛」に関する勘違い

育毛の効果があれば増えるは幻想 効果とは裏を返せば負担です。効果の高い製品・方法は、強い負担を与える結果に繋がります。元々薄毛になるような頭皮は、頭皮の栄養状態が悪くなるほど頭皮や心身が弱っているので …