薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛について

胃腸が弱い人は薄毛になると改善に時間がかかる

投稿日:

髪の毛にまで十分な栄養が回っってこない

薄毛専門の外来に来る女性の相談者の中には、生の水が飲めない方がいます。他にも肉類を受け付けない女性もいましたし、キムチ等の刺激物を摂るとお腹を下す男性もいました。

こんな人の場合、食べたものを消化吸収する力が弱いので、体温と同様に、摂った栄養は生きるために必要な器官に優先配分されて、髪の毛にまで十分な栄養が回ってこなくなります。

だから、胃腸の弱い人は総じて毛が細くて柔らかく、一度薄くなると改善するには時間と手間暇がかかります。薄くなったからと、育毛剤や発毛剤の効果に頼っても、問題となっていることを解決するわけではないので、効果に繋がらないだけでなく、負担だけを与える結果になることも多いのです。

 

 

-薄毛について

執筆者:

関連記事

薄毛、抜け毛の進行をできるだけ遅らせるという考え方

加齢による薄毛、抜け毛をできるだけ抑える いま起きている薄毛、抜け毛が「進行する脱毛」であれば、まずその進行をなんとかして食い止めることはできないかと、考える必要があります。たとえ完全に食い止められな …

頭皮の皮脂が多いから薄毛になるのではない

あなたの皮膚の防御力を知る 皮脂の分泌能力が強いか弱いかを知るには、あなたの皮膚の防御力を見るとだいたい分かります。 例えば、「使う化粧品に気を使う」「何かを皮膚に付けるとすぐに赤くなる」「皮膚が弱い …

ナグモクリニック南雲先生も実感!お湯洗髪と水シャワーで薄毛が回復

地肌がいつもかゆく、赤く炎症を起こしていていた ナグモクリニック総院長の南雲吉則先生は、「50代なのに30代に見える医師」ということで、多くの著書を出版していますが、実は長い間、頭髪については悩みを抱 …

薄毛の治療のポイントは進行を適切に食い止めること

進行を食い止める薬がアメリカで開発され、日本でも使えるようになっている 薄毛が目立ち始める年代は人によって違いますが、男性型脱毛症の大きな特徴は、薄毛、脱毛がいったん始まると、それが年月の経過とともに …

頭髪専門のクリニックを訪れた患者さんたちの例

さまざまな人に薄毛の悩みが 20歳過ぎから薄毛が気になり始めて薄毛、脱毛といっても、人によって、そのトラブルや悩みはさまざまです。頭髪専門の医師たちが実際に治療にあたった患者さんのケースを、いくつか見 …