薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛について

胃腸が弱い人は薄毛になると改善に時間がかかる

投稿日:

髪の毛にまで十分な栄養が回っってこない

薄毛専門の外来に来る女性の相談者の中には、生の水が飲めない方がいます。他にも肉類を受け付けない女性もいましたし、キムチ等の刺激物を摂るとお腹を下す男性もいました。

こんな人の場合、食べたものを消化吸収する力が弱いので、体温と同様に、摂った栄養は生きるために必要な器官に優先配分されて、髪の毛にまで十分な栄養が回ってこなくなります。

だから、胃腸の弱い人は総じて毛が細くて柔らかく、一度薄くなると改善するには時間と手間暇がかかります。薄くなったからと、育毛剤や発毛剤の効果に頼っても、問題となっていることを解決するわけではないので、効果に繋がらないだけでなく、負担だけを与える結果になることも多いのです。

 

 

-薄毛について

執筆者:

関連記事

髪の毛の一生にはヘアサイクルがある

古い髪の毛が抜け、新しい髪の毛が生えてくるというサイクルがある シャンプーやブラッシングをしたときに髪の毛は抜けます。でも、髪の毛がなくならず、一定の量を保っているのはなぜだと思いますか? 髪の毛にも …

体温が低いと薄毛になりやすい

体温が低いと髪の毛に元気がない 髪の毛は、毛母細胞の中で酵素の触媒によって、アミノ酸が髪の毛に変換されて伸びていきます。この酵素の働きが弱いと、中身の粗い髪の毛にしかならず、腰のあるしっかりした髪の毛 …

医学の世界では薄毛をどのように定義しているのか

医学の世界ではどうみているか 医学の世界では薄毛をどのように定義しているのかを調べてみました。 2010年に発表された日本皮膚科学会の「男性型脱毛症診療ガイドラインの疾患概念」の説明を要約すると、男性 …

自分の頭皮が硬いのか柔らかいのかわかっていますか

弾力があることと動くこと マッサージで頭皮を柔らかくしようとして髪の毛を無くした人は、生まれながらに頭皮は硬く、髪の毛も細くて量も少な目だったそうです。 確かに髪の毛が太くて本数の多い人は、頭皮に弾力 …

ストレス、睡眠不足、食生活の乱れによる薄毛・抜け毛について

薄毛や抜け毛が進んでいくことが、大きなストレスになる ストレス、睡眠不足、食生活の乱れなど、ある程度具体的な原因やきっかけが推測できる薄毛、抜け毛の場合はどうでしょうか。当然ながら、その原因やきっかけ …