薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛について

胃腸が弱い人は薄毛になると改善に時間がかかる

投稿日:

髪の毛にまで十分な栄養が回っってこない

薄毛専門の外来に来る女性の相談者の中には、生の水が飲めない方がいます。他にも肉類を受け付けない女性もいましたし、キムチ等の刺激物を摂るとお腹を下す男性もいました。

こんな人の場合、食べたものを消化吸収する力が弱いので、体温と同様に、摂った栄養は生きるために必要な器官に優先配分されて、髪の毛にまで十分な栄養が回ってこなくなります。

だから、胃腸の弱い人は総じて毛が細くて柔らかく、一度薄くなると改善するには時間と手間暇がかかります。薄くなったからと、育毛剤や発毛剤の効果に頼っても、問題となっていることを解決するわけではないので、効果に繋がらないだけでなく、負担だけを与える結果になることも多いのです。

 

 

-薄毛について

執筆者:

関連記事

体温が低いと薄毛になりやすい

体温が低いと髪の毛に元気がない 髪の毛は、毛母細胞の中で酵素の触媒によって、アミノ酸が髪の毛に変換されて伸びていきます。この酵素の働きが弱いと、中身の粗い髪の毛にしかならず、腰のあるしっかりした髪の毛 …

簡単なうえに頭皮や髪を健康に保つ「お湯洗髪」

ふだん使っているシャンプーやリンスに疑問を持つように クリニック宇津木流院長である宇津木龍一先生の髪は、もともと細くサラサラしていて、コシがなく、整髪料を使わないと前髪が落ちてくるほどでした。 ところ …

抜け毛が減っても薄毛は改善しない

髪の毛はあなたの細胞のひとつ 「毛が抜けて薄くなっちゃった」「残っている大事な毛なんだから引っ張らないでよ」なんて、薄毛の芸人が叫んで笑いをとっていたりします。 こんな場面を見ていると、抜けると薄毛に …

「育毛の効果」と「産毛」に関する勘違い

育毛の効果があれば増えるは幻想 効果とは裏を返せば負担です。効果の高い製品・方法は、強い負担を与える結果に繋がります。元々薄毛になるような頭皮は、頭皮の栄養状態が悪くなるほど頭皮や心身が弱っているので …

髪の毛の構造とヘアサイクル

毛母細胞が分裂を繰り返して まず、私たち人間の髪の毛の構造を見ておきます。大きく分けて、皮膚の中にもぐり込んで外からは見えない部分(毛根)と、皮膚の外に出ている部分(毛幹)があります。草花でいえば、皮 …