薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


女性の薄毛・抜け毛 薄毛について

女性の薄毛は加齢やホルモンバランスが本当の原因か?

投稿日:

あらゆる世代の女性の薄毛が増えている

ここ5年か10年くらい、50歳以上の年配の女性をターゲットにしたウィッグ(かつら)のテレビCMをかなりの頻度で見るようになりました。また、美容健康関連の雑誌でも、洗髪のやり方や育毛剤の紹介・頭皮のマッサージのやり方・髪の毛が増える食べ物等々が、特集記事で紹介されていたりします。

休日に買い物に行った時など、エスカレーターの上から見下ろすと、頭のてっぺんの分け目がパカッと割れて地肌が丸見えになっでいる女性が多いのにも驚きます。30代くらいなら、細い線で地肌が見えていて、40歳を超えるとその線がかなり広がって見えます。

これらを見ていると、雑誌やテレビの特集で、美容外科の先生がおっしゃっている、加齢やホルモンバランスの崩れで起こっているのかどうか、とても疑問に感じています。

 

 

なぜなら、加齢やホルモンバランスの崩れは、どの女性にもあることで、かつ30年前40年前にも、30代の女性・40代の女性・50代の女性はたくさんいたからです。現代のように、あらゆる世代の女性の薄毛が増えているのは、何かおかしいと考える方が普通だと思います。

ご相談者の中には、45歳ごろからケアを始めた女性がいます。更年期に入っていく年齢です。すでに更年期に入っていたかもしれません。

この人の場合はストレスが大きな問題で、かつ育毛剤を使った経験もなく、カラーもほとんどしたことがなかったことが幸いしたのでしょう。シャンプーを替えて、時折頭皮のケアをしただけで、ストレスが解消されると50歳の時には髪の毛に腰が出て透けている部分は無くなっていました。

こんなケースを見ると、加齢やホルモンバランスの崩れが大きな問題だとは思えなくなります。

 

 

-女性の薄毛・抜け毛, 薄毛について

執筆者:

関連記事

ストレス、睡眠不足、食生活の乱れによる薄毛・抜け毛について

薄毛や抜け毛が進んでいくことが、大きなストレスになる ストレス、睡眠不足、食生活の乱れなど、ある程度具体的な原因やきっかけが推測できる薄毛、抜け毛の場合はどうでしょうか。当然ながら、その原因やきっかけ …

医学の世界では薄毛をどのように定義しているのか

医学の世界ではどうみているか 医学の世界では薄毛をどのように定義しているのかを調べてみました。 2010年に発表された日本皮膚科学会の「男性型脱毛症診療ガイドラインの疾患概念」の説明を要約すると、男性 …

ダイエットは薄毛・抜け毛を促進させるのか

どうしても十分な栄養が摂れなくなる ダイエットが原因で薄毛になったり、抜け毛が増えたりする人は、けっこういます。 髪の成長に必要な栄養分を、毛母細胞に与える役割を果たしているのが毛乳頭です。この毛乳頭 …

自分の頭皮が硬いのか柔らかいのかわかっていますか

弾力があることと動くこと マッサージで頭皮を柔らかくしようとして髪の毛を無くした人は、生まれながらに頭皮は硬く、髪の毛も細くて量も少な目だったそうです。 確かに髪の毛が太くて本数の多い人は、頭皮に弾力 …

女性とは違う男性の薄毛原因

男性の薄毛でもっとも多いのがAGA 男性と女性の薄毛の原因は異なるというお話を以前しましたが、ここで男性の薄毛について触れておきましょう。男性の薄毛でもっとも多いのが、AGA(エージーエー)と呼ばれる …