薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


女性の薄毛・抜け毛 薄毛について

妊娠・出産で薄毛になる

投稿日:

元に戻らない人が増えてきた

妊娠出産が薄毛のきっかけになることがあります。女性は妊娠すると抜け毛が減る傾向にありますが、出産をすると減っていた抜け毛が一気に増えて一時期薄毛になります。

ホルモンのバランスが大きく変わるからで、通常はホルモンのバランスが元に戻り、1年もすれば髪の毛の生え替わりが正常になり始めると同時に髪の毛も元に戻るのです。

ところが最近は、妊娠出産がきっかけになって薄毛になってしまい、元に戻らない人が増えてきました。理由は、ヘアケアの習慣(皮脂を取る、カラーや縮毛矯正)によって頭皮を弱らせている人が多いからです。

妊娠出産は、女性の体にはかなりの負担をかけます。現代は医学の進歩で少なくなりましたが、出産によってお亡くなりになる人もいるくらいなのです。それだけの負担が伴うので、髪の毛の育ちにも大きく影響が及びます。

負担をかけるのだから、出産前後の食習慣や心の平穏がとても大切だと思って、男性も協力しないといけません。

 

 

-女性の薄毛・抜け毛, 薄毛について

執筆者:

関連記事

40歳代、50歳代の女性の薄毛は女性ホルモンの減少が原因

エストロゲンが急激に減少するころに 40歳代、50歳代という年代に入ってくると、女性ホルモンの急激な減少など、ホルモンバランスの乱れによる心身の大きな変動が起きてきます。いわゆる更年期です。 女性ホル …

女性の場合は頭頂部のツムジのあたりからしだいに薄毛が広がっていく

髪の毛は20歳代から細くなり始めている 40歳代、50歳代女性に起きる薄毛、脱毛は、基本的には加齢による脱毛が多いと考えられます。 私たち人間の心身の老化は、目立たなくても、20歳代のころから始まって …

40歳代、50歳代女性の薄毛の悩み

毎日ゆううつで外出するのもイヤだった まず、40歳代、50歳代女性の薄毛の実例として、Cさんのケースをくわしく見てみましょう。 Cさん(50歳代)は、夫と子供のいる家庭の主婦です。頭髪専門のクリニック …

「育毛の効果」と「産毛」に関する勘違い

育毛の効果があれば増えるは幻想 効果とは裏を返せば負担です。効果の高い製品・方法は、強い負担を与える結果に繋がります。元々薄毛になるような頭皮は、頭皮の栄養状態が悪くなるほど頭皮や心身が弱っているので …

薄毛が遺伝するというのは本当か

遺伝するのは「薄毛になりやすい体質」 「父が薄毛だから自分も危ない」「隔世遺伝するらしく、祖父が薄毛だと自分もくる」 薄毛と遺伝の関係は昔から取りざたされてきました。現代では、薄毛の原因となっている遺 …