薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛を改善する食べ物

黒ゴマを食べると血流がアップし薄毛が改善

投稿日:2月 19, 2017 更新日:

漢方の世界では理にかなっている

黒ゴマを積極的にとることで、抜け毛や白髪がへり、黒髪が生えるという現象は、漢方の世界から見ると、実に理にかなっています。

漢方では、黒ゴマに「若返り効果」や「活力増強効果」があるとされているからです。中国古来の医学書『神農本草経』には、不老長寿の薬として紹介されています。

また、古代インド医術であるアーユルヴェーダでは、ゴマ油が活用されてきました。さらに日本でも、江戸時代に善かれた『本朝食鑑』という医薬書に、「黒ゴマは腎(じん)に作用し、白ゴマは肺に作用する。ともに五臓を潤し、血脈をよくし、大腸・小腸を整える」と記されています。

漢方には、肝・心・脾・肺・腎の「五臓」という概念があります。これは、西洋医学的な臓器を指すというよりも、「生体をコントロールする重要な機能」を表していると考えたほうがいいでしょう。

このなかの腎は、生命エネルギーの貯蔵庫といわれ、腎が弱ると老化が進むとされます。

五臓には、それぞれの色が決まっています。腎の色は黒なので、黒い食べ物によって強化され、肺は白い色なので、白い食べ物によって強化されると考えられているのです。

したがって、腎の機能を高めるためには、白ゴマよりも黒ゴマを食べたほうが有効ということになります。

 

 

生命エネルギーがみなぎり黒髪増量

腎の働きが高まると、泌尿器や生殖器系の働きがよくなり、不妊症の改善や精力増強に効果をもたらします。

ちなみに中国では、「不妊に悩んだら、男女とも黒ゴマを食べる」というのが常識です。

加えて、広く知られているのが、黒ゴマの育毛効果です。

黒ゴマが腎を強化することで、血液をためる「肝」と、血管や心臓をつかさどる「心」の働きも活性化します。

漢方では、髪のことを「血余(けつよ)」といいます。「血液が余ったら髪になる」という考えです。ですから、血液が足りなかったり、うまく循環しなかったりすると、体の末端にある髪を養う余裕がなく、抜け毛や白髪が起こります。

そうした状況のときに、ぜひ黒ゴマをとってください。生命エネルギーがみなぎり、血液がふえて体内をくまなく循環し、黒髪がふえてくるでしょう。

ちなみに、ある中国の医師は、現在90歳を超えていますが、頭脳明噺で、診療や講演を元気にこなし、髪の毛が黒々としています。その秘訣を尋ねたところ、黒ゴマを常食しているとのことでした。

先生は、黒ゴマとクルミを砕いたものにハチミツを混ぜて、マントウ(中国のパン)つけて食べているそうです。

軽く炒るかすって食べるのがお勧め

最近、白髪や薄毛など、いわゆる「老化現象」に悩む若い男女がふえているようです。詳しく話を聞くと、生活習慣が大きく関係していることがわかります。

まず、食生活です。脂っこいものや冷たいもの、化学調味料や保存料を使った市販の食事を、とりすぎてはいないでしょうか。また、食事の時間が不規則ではないでしょうか。

こうした食生活は、胃腸の働きを低下させ、消化吸収を悪くします。そのせいで、じゅうぶんな栄養が体内に行き渡らなくなります。

生活時間の乱れも関係しています。傷ついた細胞は、睡眠中に修復されます。しかし、徹夜や夜更かしをすると、末端組織である頭髪まで、修復の手が回りません。

さらには、ストレスの影響もあるでしょう。ストレスを受けると、筋肉が緊張し、血流が悪くなって、頭皮の毛根まで血液が回らなくなります。

生活をいきなり変えるのは、難しいかもしれません。でも、黒ゴマをとるだけなら、無理なく続けられると思います。徐々に体のバランスが整い、髪の悩みが改善するでしょう。

黒ゴマは、どのようにして食べてもかまいせん。ただ、ゴマは表面の殻が硬いので、そのままだと消化されず、栄養分をとり入れられません。殻にひびが入る程度に軽く妙るか、すって新鮮なうちに食べるのがお勧めです。

 

 

-薄毛を改善する食べ物

執筆者:

関連記事

薄毛や抜け毛、白髪など、さまざまな髪のトラブルに力を発揮する「食べる育毛剤」

秘密はシルクアミノ酸 育毛剤と聞いて、まず思い浮かぶのは、頭皮に直接塗布するタイプのものではないでしょうか。実際、ドラッグストアなどをのぞいてみると、陳列されているのは、塗るタイプのものがほとんどです …

良質の肉を食べてコレステロールを補給して髪の健康を守り薄毛を改善

コレステロールが不足すれば抜け毛が増えていく 腸内環境をよくすれば、髪が若返るという点については、以前お話ししました。ここではもう一つ、東京医科歯科大学名誉教授の藤田鉱一郎先生が、フサフサ黒髪になって …

薄毛対策に効果抜群!育毛薬膳レシピ「レバー」

レバーは、そもそも血を貯蔵する臓器。血を補う作用が特に優れています。鶏レバーは消化力を高め、栄養を髪に行き渡らせてくれます。漢方的には、肝の機能が落ち、老眼や眼精疲労に悩む薄毛のかたにもお勧めできます …

薄毛対策に効果抜群!育毛薬膳レシピ「黒ゴマ」

黒ゴマは、血を補う作用、血行を促す作用の両方に優れています。髪の毛全般の悩みに効く万能の育毛食品で、白髪を黒くする効果も期待できます。髪がパサつきがちのかたには、必要不可欠な食材です。 黒ゴマとタラの …

美髪をキープするには「頭皮マッサージ」と食事がポイント

内臓を健やかにする海藻や黒い食材を摂取 豊かな髪を保つうえで、食事も重要なポイントです。 里見先生は内科医ですから、「内臓の状態は髪と密接に関連している」と考えています。内臓全般の働きがよくなれば、髪 …