薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛について

薄毛や抜け毛は遺伝するのか

投稿日:

遺伝的素因がある程度まで判明

頭髪専門の医師が、「遺伝」という話題では、患者さんから、「薄毛、抜け毛は遺伝するのでしょうか?」「父が(あるいは祖父が) ハゲていたのですが、私は大丈夫ですか?」という質問を受けることがあります。

結論からいうと、薄毛、脱毛には遺伝的な素因が関連している部分があることが、ある程度までわかってきました。たとえば、5α-リダクターゼという酵素の「体内での分布」は、両親からの遺伝子の影響を受けています。また、「男性ホルモンに対する感受性」は、母親からの遺伝子にかかわっています。

これまで説明してきたように、酵素5α-リダクターゼの働きが強まり、ジヒドロテストステロンが増えることから、男性型脱毛症が進行します。

5α-リダクターゼの「体内での分布」、とくに頭部での分布は、ある人に男性型脱毛症が起きたときに、脱毛がどのような「型(パターン)」で進展するかということに関係していて、これが両親からの遺伝子の影響を受けているわけです。

 

 

-薄毛について

執筆者:

関連記事

若い女性の薄毛、脱毛については、まだよくわかっていない部分が多い

ストレス過剰や、仕事の忙しさなどによる生活の乱れが原因の場合が多い 20歳過ぎから薄毛が気になり始めて薄毛、脱毛といっても、人によって、そのトラブルや悩みはさまざまです。 女性のケースも見ておきましょ …

ナグモクリニック南雲先生も実感!お湯洗髪と水シャワーで薄毛が回復

地肌がいつもかゆく、赤く炎症を起こしていていた ナグモクリニック総院長の南雲吉則先生は、「50代なのに30代に見える医師」ということで、多くの著書を出版していますが、実は長い間、頭髪については悩みを抱 …

薄毛、抜け毛の進行をできるだけ遅らせるという考え方

加齢による薄毛、抜け毛をできるだけ抑える いま起きている薄毛、抜け毛が「進行する脱毛」であれば、まずその進行をなんとかして食い止めることはできないかと、考える必要があります。たとえ完全に食い止められな …

薄毛、抜け毛が医療の対象になってきた

薄毛、抜け毛の有効な治療薬、治療法が実用化 「髪の毛というのは、あるときは何とも思わないけれど、ないと絶対に困るものです。この悩みは、髪の毛が少なくなった人間にしかわからないでしょうね」-これは、ある …

髪の毛の一生にはヘアサイクルがある

古い髪の毛が抜け、新しい髪の毛が生えてくるというサイクルがある シャンプーやブラッシングをしたときに髪の毛は抜けます。でも、髪の毛がなくならず、一定の量を保っているのはなぜだと思いますか? 髪の毛にも …