薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


薄毛について

薄毛や抜け毛は遺伝するのか

投稿日:

遺伝的素因がある程度まで判明

頭髪専門の医師が、「遺伝」という話題では、患者さんから、「薄毛、抜け毛は遺伝するのでしょうか?」「父が(あるいは祖父が) ハゲていたのですが、私は大丈夫ですか?」という質問を受けることがあります。

結論からいうと、薄毛、脱毛には遺伝的な素因が関連している部分があることが、ある程度までわかってきました。たとえば、5α-リダクターゼという酵素の「体内での分布」は、両親からの遺伝子の影響を受けています。また、「男性ホルモンに対する感受性」は、母親からの遺伝子にかかわっています。

これまで説明してきたように、酵素5α-リダクターゼの働きが強まり、ジヒドロテストステロンが増えることから、男性型脱毛症が進行します。

5α-リダクターゼの「体内での分布」、とくに頭部での分布は、ある人に男性型脱毛症が起きたときに、脱毛がどのような「型(パターン)」で進展するかということに関係していて、これが両親からの遺伝子の影響を受けているわけです。

 

 

-薄毛について

執筆者:

関連記事

薄毛と脱毛症は改善の仕方もまったく違う

効果の出方も違っている 薄毛の改善は生え替わりながら段々と太くなり寿命が長くなっていくので年月がかかり、かつ太さや寿命がゼロになっている毛は生え替わっできません。 女性の相談で、「髪質が変わってしまい …

女性は全員が薄毛を否定しているわけではない

薄毛の男性は優しい印象がある ここで、医師が耳にした薄毛に肯定的な女性の意見も載せておきます。もちろん薄毛は治療してコンプレックス自体を解消するに越したことはないのですが、今現在、悩んでいるあなたに「 …

腸内フローラの状態も頭髪にとって大切です

腸の状態は頭髪にとってとても重要 冷え症と並んで、薄毛解消において重要なのが、内臓の状態です。 皮膚は、内臓の鑑といわれています。つまり、内臓の不調はそのまま皮膚に現れるのです。皮膚の一部である髪につ …

髪の毛の構造とヘアサイクル

毛母細胞が分裂を繰り返して まず、私たち人間の髪の毛の構造を見ておきます。大きく分けて、皮膚の中にもぐり込んで外からは見えない部分(毛根)と、皮膚の外に出ている部分(毛幹)があります。草花でいえば、皮 …

頭皮の皮脂が多いから薄毛になるのではない

あなたの皮膚の防御力を知る 皮脂の分泌能力が強いか弱いかを知るには、あなたの皮膚の防御力を見るとだいたい分かります。 例えば、「使う化粧品に気を使う」「何かを皮膚に付けるとすぐに赤くなる」「皮膚が弱い …