薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


間違っている薄毛対策

薄毛に効くというサプリメントで本当に髪が生えるのか

投稿日:

バランスのよい食事で体全体が健康になることが大事

現在では、「育毛サプリ」と呼ばれる商品が多数販売されていますが、育毛サプリをいくら飲んでも、それで直接髪が生えてくることばありません。また、サプリに入っているほとんどの成分は、バランスのよい食事を心がければ摂取できるものばかりですから、高額なお金を払ってまで購入する必要があるかば疑問です。

一部の商品は、発毛・育毛剤と同じブランド名で販売され、さも併用すれば効果が倍増するようなことを謳っていますが、両方とも医学的な根拠はありませんから、医師の立場からすれば「効果はない」と言わざるを得ません。

そもそも、「何かを食べれば、それが直接髪の養分となって毛が生える」ということは考えづらいです。薄毛は、ホルモンバランスや遺伝、血行、ストレスなどの複雑な要因が絡み合って起きることであり、特定の食物を摂取すれば治るものではないのです。

ちなみに、海藻類は髪にいいという話も昔からよく聞きます。栄養学的に見ても、ワカメやヒジキ、モズクなどには髪の毛を育てる成分であるヨードや、髪を健康的に保つビタミンなどが含まれ、髪の生成成分と共通する部分があることは事実です。

しかし、それらの栄養素は髪だけではなく体中に吸収され分解されますから、海藻だけをどんなに食べても、それが直接的に作用して髪が生えてくることはありません。

食べることから発毛を考えるとするなら、バランスのよい食事で体全体が健康になることが、発毛の助けになる唯一のことです。また、食生活の改善は発毛・育毛を考えるうえでは大切なことなのですが、それはあくまで発毛・育毛をサポートする役割で、食事で直接的に毛を生やすことは難しいでしょう。

 

 

-間違っている薄毛対策

執筆者:

関連記事

薄毛の遺伝に悩むより、正しい知識を手に入れて

「ハゲは隔世遺伝する」は単なる迷信ではない 薄毛の遺伝の具体的な現象としては、父親が薄毛で、本人にも脱毛症が進んだ場合に、その「型」「パターン」が似たものになることがあります。 たとえば、父親が額の両 …

太っていると薄毛になりやすいのか

統計的に見ても肥満体型の人が多い 「チビ、デブ、ハゲ」というのは昔から三重苦と言われ、嫌な特徴の代名詞としてひとくくりにされることが多いものです。そのコンプレックスにつけ込み、お金を巻き上げる業者が多 …

カツラを被ると自毛が減る「カツラの負のスパイラル」

カツラを購入したあとも、まだまだお金を搾りとられます。 いったんカツラを被ると、自分が薄毛であることを知らない人の前では、もう脱げなくなります。 AGAの場合、頭の側面の髪は伸びてきますが、髪を切るの …

女性は全員が薄毛を否定しているわけではない

薄毛の男性は優しい印象がある ここで、医師が耳にした薄毛に肯定的な女性の意見も載せておきます。もちろん薄毛は治療してコンプレックス自体を解消するに越したことはないのですが、今現在、悩んでいるあなたに「 …

頭皮マッサージは薄毛対策になるのか

「やらないよりはマシ」というレベル 頭皮マッサージは、ヘアケアの定番とも言える方法です。世の中にはさまざまなマッサージ法があり、薄毛に悩む人の関心の高い事柄です。 頭皮マッサージが効くという説は、「血 …