薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


間違っている薄毛対策

薄毛に効くというサプリメントで本当に髪が生えるのか

投稿日:

バランスのよい食事で体全体が健康になることが大事

現在では、「育毛サプリ」と呼ばれる商品が多数販売されていますが、育毛サプリをいくら飲んでも、それで直接髪が生えてくることばありません。また、サプリに入っているほとんどの成分は、バランスのよい食事を心がければ摂取できるものばかりですから、高額なお金を払ってまで購入する必要があるかば疑問です。

一部の商品は、発毛・育毛剤と同じブランド名で販売され、さも併用すれば効果が倍増するようなことを謳っていますが、両方とも医学的な根拠はありませんから、医師の立場からすれば「効果はない」と言わざるを得ません。

そもそも、「何かを食べれば、それが直接髪の養分となって毛が生える」ということは考えづらいです。薄毛は、ホルモンバランスや遺伝、血行、ストレスなどの複雑な要因が絡み合って起きることであり、特定の食物を摂取すれば治るものではないのです。

ちなみに、海藻類は髪にいいという話も昔からよく聞きます。栄養学的に見ても、ワカメやヒジキ、モズクなどには髪の毛を育てる成分であるヨードや、髪を健康的に保つビタミンなどが含まれ、髪の生成成分と共通する部分があることは事実です。

しかし、それらの栄養素は髪だけではなく体中に吸収され分解されますから、海藻だけをどんなに食べても、それが直接的に作用して髪が生えてくることはありません。

食べることから発毛を考えるとするなら、バランスのよい食事で体全体が健康になることが、発毛の助けになる唯一のことです。また、食生活の改善は発毛・育毛を考えるうえでは大切なことなのですが、それはあくまで発毛・育毛をサポートする役割で、食事で直接的に毛を生やすことは難しいでしょう。

 

 

-間違っている薄毛対策

執筆者:

関連記事

市販の「育毛シャンプー」で薄毛は改善されるのか

頭皮の汚れや皮脂は、直接の薄毛の原因ではない 現在は、いわゆる「育毛シャンプー」が市場を席巻しています。「薬用」という記載もあり、なんだか効きそうな気がします。しかし実は、市販されているシャンプーに、 …

30代から頭部が薄くなってきた男性

髪の毛がなくなるだけで、こんなにも人生が違うんだな 30代半ばから頭頂部が薄くなっていき、職場でも「なんだか髪が薄くなったね」と言われるようになりました。「枕元にすごい数の毛が落ちてるよ」と妻に言われ …

ある20代前半男性の薄毛の悩み

薄毛のおかげでおしゃれの興味が薄れてきた 20歳の頃から、自分が薄毛ではないかと思い始めました。意識したきっかけは、大学の友人と行った旅行でした。髪にワックスをつけ、自分としてはおしゃれな格好で出かけ …

発毛・育毛サロンで薄毛は治るのか

それぞれの業者が独自に発案した薄毛対策を行っている 「発毛・育毛サロン」と聞けば、なんだか薄毛の専門家のような気がするでしょう。そもそも「サロン」という言葉のもともとの意味は、広接間や談話室など人が集 …

40代前半男性、薄毛の悩みと対策

何より鏡を見るのが嫌だった 30半ばに差しかかった頃から、薄毛が気になるようになりました。シャンプーをすると、排水口が真っ黒になるくらい毎日毛が抜けるようになり、頭を手ぐしで撫でたときにも明らかに髪が …