薄毛が治らない

何をやっても薄毛が改善しないと悩んでいる人に参考になるヒントがたくさんあります。


間違っている薄毛対策

ストレスで薄毛は進行するのでしょうか

投稿日:

ストレスがなくなると再び発毛するのか

ストレスと薄毛には、密接な関係があります。ストレスが引き金となり円形脱毛症が起きることなども、ストレスと抜け毛の関係性を示唆しています。

ストレスで薄毛が進行する原因は複合的であり、すべてが明らかになっているわけではないのですが、いくつかの説の中でよく耳にするのは、男性ホルモンが関与するという説でしよう。

AGAは、毛乳頭や皮脂腺に存在する「5αリダクターゼ」という酵素が男性ホルモンの一種である「テストステロン」と結合してDHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンとなり、これが頭部の毛根の根元にある毛母細胞の発毛活動をじゃますることが原因で起こると考えられています。

テストステロンは、男性の生殖器の発達にかかわるホルモンであり、男性の声変わりや筋肉量などにも関与しています。

人間の体は、心的ストレスの高い状況下におかれると、代謝機能が低下し、血流が悪くなることが知られています。末梢神経の血行も悪くなり、頭皮では前頭部や頭頂部の血流量が減ってしまいます。

そこで体は血流量を増やすため、その効果をもつテストステロンの分泌量を増やすのですが、その結果DHTも増加し、薄毛が進行してしまうと考えられます。

 

 

このようにして薄毛が引き起こるとすれば、「ストレスがなくなると再び発毛するのか」というのも気になるところでしょう。

円形脱毛症などでほ、発症の引き金となったストレスが取り除かれると自然に毛が生えてくるのですが、AGAでは残念ながらそこまで直接的に発毛する例は認められていません。しかし、日常生活においてストレスを軽減することが、発毛をサポートする効果があることは間違いないと思います。

ストレス社会である現代において、常に楽観的であることは難しいものです。そしてストレスの多くは、人間関係から生まれます。薄毛の引き金ともなるストレスとの向き合い方や、日々の心のもち方、人間関係を潤滑にする考え方については、あとで語りたいと思います。

心のケア以外で、ストレスを解消する有効な方法と言えば、睡眠です。

睡眠は、実は髪が成長するためにも大切です。睡眠不足は脳の大きなストレスになり、脳が疲労すると体にも悪影響があらわれます。発毛・育毛のためには、睡眠時聞はしっかり確保しなければなりません。

人間をはじめ、動物、植物、菌頬までほとんどの生物には、サーカディアンリズムという24時間前後で繰り返される生理現象があります。

 

 

人間で言えば、一定の時間起きていると眠くなり、眠れば自然に目が覚めるといった睡眠と覚せいをはじめ、血圧や体温、ホルモン分泌の変動などがサーカディアンリズムの中で行われています。サーカディアンリズムが乱れると、体に変調を覚えます。時差ぼけなどは、その代表例です。

また、長期的にサーカディアンリズムが狂えば健康にも悪影響を及ぼすと考えられており、高血圧や糖尿病、不眠症、うつ病などを引き起こす可能性もあると言われています。

人間のサーカディアンリズムは、光を浴びることで調整されます。太陽が出るときに起き、沈めば寝るという、太古から続く人の営みであることと関係しているのでしょう。

夜更かしをすると、光を浴びることによるリズム調整が不規則になるため、サーカディアンリズムが乱れがちになります。もしその状態が続けば体自体の健康が損なわれ、髪にも悪影響が出てきます。

また、髪がもっとも成長する「ゴールデンタイム」は、22時から翌2時の間と言われています。この時間帯に、質のよい睡眠の中にあるかどうかで髪の成長のスピードが変わるため、睡眠不足や夜更かしは、髪にとっては成長を抑制される負の要因となります。睡眠不足が薄毛につながる可能性が高いことは間違いないと思います。

 

 

-間違っている薄毛対策

執筆者:

関連記事

発毛・育毛にまつわるトラブルが最近増えている

「発毛」という言葉は医療機関でしか使えない 現在の発毛・育毛業界は、本当に信用できるのでしょうか。。 人の弱みにつけ込んで、コンプレックスを煽り立て、高いお金をとる金儲け主義の企業がごまんといて、薄毛 …

医療機関でないところが薄毛治療を行うのは日本だけ

国の定める医療機関でないところがCMを流している 薄毛の人をターゲットとした、ヘッドスパなどもよく見かけます。他人に頭を洗ってもらうと、確かに気持ちがいいものです。ヒーリング効果もあるでしょう。しかも …

市販の「育毛シャンプー」で薄毛は改善されるのか

頭皮の汚れや皮脂は、直接の薄毛の原因ではない 現在は、いわゆる「育毛シャンプー」が市場を席巻しています。「薬用」という記載もあり、なんだか効きそうな気がします。しかし実は、市販されているシャンプーに、 …

薄毛の遺伝に悩むより、正しい知識を手に入れて

「ハゲは隔世遺伝する」は単なる迷信ではない 薄毛の遺伝の具体的な現象としては、父親が薄毛で、本人にも脱毛症が進んだ場合に、その「型」「パターン」が似たものになることがあります。 たとえば、父親が額の両 …

薄毛に効くというサプリメントで本当に髪が生えるのか

バランスのよい食事で体全体が健康になることが大事 現在では、「育毛サプリ」と呼ばれる商品が多数販売されていますが、育毛サプリをいくら飲んでも、それで直接髪が生えてくることばありません。また、サプリに入 …